Coincheck「お名前.com」の不具合の影響でユーザーの個人情報が流出か

更新:

仮想通貨取引所、Coincheck社は「お名前.com」の不具合の影響で同社のユーザー300名の個人情報が流出された可能性があることを最終発表した。

流出した可能性がある情報は、(1)宛先に記載されていたメールアドレス、(2)メールに記載されていた情報で(2)の中には、ユーザーの名前や住所、生年月日、電話番号、IDセルフィ―が含まれている可能性があるという。

今回の不正アクセスは「お名前.com」のドメインやサーバーを管理する「お名前.com Navi」における通信を改ざんできる不具合を利用し、悪意のある第三者が不正にメールアドレスの変更によるものだったと発表された。

同じドメイン登録サービスを利用しているbtibankの「bitcoinbank.co.jp」もCoincheckと同様の不正アクセスがあったが、取引所サービスで利用しているドメイン「bitbank.cc」の場合「お名前.com」とは別のドメイン登録サービスを利用しており、今回の不正アクセスによる実害はなかったと発表された。

Coincheck社の経緯と対応

Coincheck経緯

参照元:Coincheck

シェア
COINJINJA編集部(@coinjinja)です。主に仮想通貨、ブロックチェーン関連のニュースをたびたび配信していきます。立ち位置は仮想通貨界隈の大衆紙、毎日正確な情報を適切に配信するというスタンスではありませんのでご注意下さい。