SBI VCトレードのメリット・特徴まとめ

更新:

仮想通貨取引所「SBI VCトレード」に新規登録して40XRPを獲得しよう!

40XRPキャンペーン

日本人なら誰もが知っているSBIグループ。そのSBIグループの傘下にある仮想通貨取引所「SBI VCトレード」に新規登録するなら今がお得です!

SBI VCトレードは新規口座開設を完了したユーザーを対象に、今だけ人気暗号資産XRP(リップル)をもれなく40XRP(※1,073円相当)プレゼントしています!

  • 2020年10月22日17:14時点の価格、1XRP=27.01円で換算

SBI VCトレード

■キャンペーン対象

キャンペーン対象口座開設期間内に口座開設が完了し、キャンペーン申込期間内に専用の申込フォームより申込みが完了していること

■ キャンペーン対象口座開設期間

2020年10月5日(月)~2020年12月25日(金)

■ キャンペーン申込期間

2020年10月5日(月)~ 2021年1月5日(火)17:00まで

「SBI VCトレード」をおすすめする3つの理由

✅【安心】大手金融グループによる取引所

日本で信頼されている大手金融グループが運営しているので、安心感があります。 また、積極的なセキュリティ面での取り組みを図っています。

✅【お得】日本円の入金手数料が無料!

日本円での入金手数料が無料となっています。出金手数料も、住信SBIネット銀行を介することで、50円で済むのでほかの取引所に比べてお得感があります。また、 住信SBIネット銀行の即時決済サービスで24時間リアルタイムで取引所に入金することができるので、早く取引を始めたい人には大きなメリットがあるでしょう。

✅【簡単】オンライン本人確認(eKYC)開始

スマートフォンで簡単に新規口座開設ができ、最短1営業日でお取引を始められます。eKYCを導入していない取引所に比べたら、取引開始までの期間が圧倒的に早いです。

SBI VCトレード

SBI VCトレードのサービス概要

  • 注文の種類:現物のみ

  • 取扱通貨ペアー:XRP/JPY、BTC/JPY、ETH/JPY

  • 取引形態:会社と会員の相対取引

  • 取引手数料:無料だが、手数料を実質的に含めた額で暗号資産の売買価格が決まる

  • 入金手数料:無料

  • 出金手数料:住信SBIネット銀行での出金は50円(税込)、住信SBIネット銀行以外の金融機関の場合3万円以下は160円(税込)、3万円以上は250円(税込)

SBI VCトレード

シェア
COINJINJA編集部(@coinjinja)です。主に仮想通貨、ブロックチェーン関連のニュースをたびたび配信していきます。立ち位置は仮想通貨界隈の大衆紙、毎日正確な情報を適切に配信するというスタンスではありませんのでご注意下さい。