韓国、Upbit取引所がMoneroなどの匿名通貨6種類を対象に上場廃止を検討・・・XMR・DASH・ZEC・XHV・TUBE・PIVX

COINJINJA 編集部
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

【韓国、Upbit取引所がMoneroなどの匿名通貨6種類を対象に上場廃止を検討】

韓国最大級、仮想通貨取引所Upbitが9日の午後17時頃、公式ホームページを通じ、匿名の特徴を持つ・XMR・DASH・ZEC・XHV・TUBE・PIVXの6種類の通貨を注意銘柄として指定し、上場廃止を検討すると発表した。

Upbitは上場廃止の理由として2018年10月に開かれた総会で「マネーロンダリングに関する金融活動作業部会(FATF)」の暗号資産取り扱い業者(Virtual Asset Service Provider)に関する国際基準を適用させると協議し、これに関する具体的な実施法案を2019年6月まで規定すると公表していたと説明した。

また、暗号資産がマネーロンダリングや違法的な目的で使われてはいけないと主張するFATFを意見を尊重し、Upbitは送金人・受取人を明確に把握できない匿名通貨を注意銘柄として指定し、取引終了を進める方針であることを明らかにした。

国内仮想通貨取引所も匿名通貨を上場廃止している

国内の仮想通貨取引所Coincheckも去年の5月18日に匿名の特徴を持つ仮想通貨4種類を上場廃止している。日本・韓国の大手取引所が匿名通貨を上場廃止する流れになっているため、匿名通貨の投資には十分注意が必要だ。

参照元:Upbit

【簡単】あなたにぴったりの仮想通貨取引所を診断!

仮想通貨取引所は、特にここ最近増えて来ました。

どの取引所を使えばいいのか、手数料を比較するのも数が多すぎて大変ですよね。

面倒だから、今使っている取引所ばっかり使っている人も多いと思いますが、条件等も変わっている中で、本当に自分の投資スタイルに合っている仮想通貨取引所を診断してみませんか?

こちらのニュースもチェック!!

50億円以上の資金調達に成功した16のプロジェクトのほとんどがマイナス収益率・・ADA・TRON・XTZだけがプラスか

LINEのブロックチェーン子会社が日本金融庁から正式認可

みずほ銀行のスマホ決済「Jコイン」、テスト用システムに不正アクセス発覚・・BTC要求か

LINE、LINKの新しいホワイトペーパーを公開

コインポイン取引所まとめ取引所診断

関連記事

コメント