【9日】プラストークン、12,646BTC(約140億円)の資金を移動・・今後の動き注目すべき

COINJINJA 編集部
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

【プラストークン、9日に12,646BTC(約140億円)の資金を移動・・今後の動き注目すべき】

ブロックチェーンセキュルティー企業「ChainsGuard」によると、スキャムプロジェクトの疑いのあるプラストークン(PlusToken)が所有していると推定されるビットコインウォレット(1Li4mUc3hCGMB6cgQiJCwTvLMYwkfKHZY8)から12,646BTC(約140億円)の資金移動があった。

9日の23時20分(日本時間)から約4,000BTC以上の大量のビットコインが3回にわたり、合わせて12,646BTCが移動された。

今回、移動されたBTCは10日12時以降、違うアドレスに分割されたが、取引所に流れてはいない。

ウォレット(1Li4mUc3hCGMB6cgQiJCwTvLMYwkfKHZY8)は8月23日に作成され、当日33,705BTCがこのウォレットアドレスに入金された。

現在、このウォレットには4,233BTCが残っており、違うウォレットに移動される可能性が高いと「ChainsGuard」は説明した。

大量のBTCが売られる可能性もあるため、資金の動きには注意し取引をする必要がある。

参照元:CoiNess

参照元:blockchain.com

自分に合った仮想通貨取引所を見つけよう!!

仮想通貨取引所は、特にここ最近増えて来ました。

どの取引所を使えばいいのか、手数料を比較するのも数が多すぎて大変ですよね。

面倒だから、今使っている取引所ばっかり使っている人も多いと思いますが、条件等も変わっている中で、本当に自分の投資スタイルに合っている仮想通貨取引所を診断してみませんか?

こちらのニュースもチェック!

韓国、ブロックチェーン企業80%↑・・売り上げなし、破産寸前か

2019年のブロックチェーン特許申請・・中国67%・米国16%·日本5%·ドイツ4%·韓国2%

韓国、Upbit取引所がMoneroなどの匿名通貨6種類を対象に上場廃止を検討・・・XMR・DASH・ZEC・XHV・TUBE・PIVX

50億円以上の資金調達に成功した16のプロジェクトのほとんどがマイナス収益率・・ADA・TRON・XTZだけがプラスか

LINEのブロックチェーン子会社が日本金融庁から正式認可

みずほ銀行のスマホ決済「Jコイン」、テスト用システムに不正アクセス発覚・・BTC要求か

LINE、LINKの新しいホワイトペーパーを公開

コインポイン取引所まとめ取引所診断

関連記事

コメント