ボリンジャーバンドとその分析ツール「Proアラート」について

COINJINJA 編集部
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

◆投資分析について

投資分析にはファンダメンタルズ分析とテクニカル分析の2種類があります。

ファンダメンタルズ分析は主に企業業績などをもとに企業の価値を分析する方法で、テクニカル分析はチャートに表れている様々指標、数値、パータンを分析する方法です。

ボリンジャーバンド(BOLL)はチャートを見て売買を判断するテクニカル分析になります。

◆ボリンジャーバンド(Bollinger Bands)とは?

米国の金融アナリストで投資研究家のジョン・ボリンジャーが考案したことから、この名が付いています。1983年に考案され2011年に商標権が取得されました。ボリンジャーバンドは株価が移動平均線を中心に一定の範囲(標準偏差)の中で動くという前提で開発されました。ボリンジャーバンドは合わせて3つの線がバンドで構成されています。

ボリンジャーバンドは合わせて3つの線でできており、線の意味はそれぞれ以下の通りです。

  • ミドルバンド:移動平均線(20日)

  • 上端線:20日移動平均線 +2σ

  • 下単線:20日移動平均線 -2σ

コイン相場のボリンジャーバンドアラートは20日移動平均線を基準に、一番多く採用されている2標準偏差を使っています。

ボリンジャーバンドは次のような特性を持っています。

①価格が落ち着いている場面では上端線・下端線の幅も小さくなる。幅が小さくなると、価格変動の可能性が高くなります。

②一方で価格変動が激しくなると、上端線・下端線の幅が大きくなる。この時からは本格的にトレンド転換になる可能性が高くなります。

③ボリンジャーバンドが上端線・下端線を突破した場合は、銘柄が過大評価あるいは過小評価されている状況なのでこの時もトレンド転換になる確率が高くなります。

◆ボリンジャーバンドを活用した売買方法3つ

ジョン・ボリンジャーはボリンジャーバンドを活用した売買方法を彼が書いた本で紹介しました。

①バンドの幅が小さくなり、その幅が小さく維持された後、銘柄の価格が上端線を突破したら「価格上昇のシグナル」価格が下端線を突破したら「価格下落のシグナル」(空売り)

②銘柄の価格が上端線に近くなり、指標が強くなると確証できるときは「価格上昇のシグナル」、銘柄の価格が下端線に近くなり、指標が弱くなると確証できるときは「価格下落のシグナル」

③銘柄の価格が上端線を何度もタッチしたが、指標は弱くなると上端線の近くで「売る」。銘柄の価格が下端線を何度もタッチしたが、指標は強くなると下端線の近くで「買う」。

※ボリンジャーバンドを利用した売買方法が必ず収益を保証するものではありませんのであ、くまでボリンジャーバンドを参考にし、判断は投資家自身で行う必要があります。

上記のチャートを見ると、バンドが小さく維持された後、銘柄の価格が急騰し、上端線を強く突破したことが分かります。ジョン・ボリンジャーはこの時が買いのタイミングとして判断しました。②③の売買方法は個人の判断や投資経験を通じ、身に着ける必要があるため①以外のチャートは省略します。


◆過大評価の判断例

上記のチャートを見ると、バンドの幅が様々だった後、銘柄の価格が上端線を強く突破したことが分かります。こういった場面では実際の価値より、多く買われている可能性が高いため、価格が下落する確率が高くなります。

◆過小評価の判断例

上記のチャートを見ると、銘柄の価格が下端線を強く突破したことが分かります。こういった場面では実際の価値より過小評価されていると判断できるため落ち着くのを見て買いを考えてもいいでしょう

◆ボリンジャーバンドの分析を通知してくれる便利ツール「Proアラート」

24時間動いている市場の中で専業トレーダではない限り、チャートに張り付き、多くの通貨ペアを同時に追い続けるのはとても苦しい作業です。

仮想通貨アプリ「コイン相場」では日本国内唯一、重要な局面の時、通知してくれるProアラート機能をご用意しており、初心者からベテランまで幅広くご利用いただけます。

ON・OFFにするだけで、ボリンジャーバンドを含むテクニカル分析の通知が届くため、簡単で有効に使える便利ツールです。

◆国内唯一のProアラートを利用するには?

「Proアラート」をご利用いただくためのステップは以下の通りです。

1.仮想通貨アプリ「コイン相場をダウンロード

2.コイン相場のプレミアム会員になる

3.Proアラートからテクニカル分析通知をON・OFFにする

4.通知から取引までは3ステップ

※取引をするためには事前にAPI連携を済ませておく必要があります。

まとめ

ボリンジャーバンドについて、解説しましたがいかがだったでしょうか

コイン相場の「Proアラート」ではボリンジャーバンドの上端突破・下端突破などの場面をその都度通知しておりますので、ぜひ売買の判断材料としてご利用ください。

また、Proアラートではボリンジャーバンド以外にも最も有名な投資判断指標MACDのテクニカル分析・KDJのテクニカル分析も提供しています。

今後、記事を通じMACD、KDJについても解説させていただきます。

今から仮想通貨の投資を考える方・既存の仮想通貨のトレーダの方・テクニカル分析を始める方どなたにも役に立つ機能Proアラートを コイン相場のプレミアム会員になり、試してみませんか

コインポイン取引所まとめ取引所診断

関連記事

コメント