BinanceのKYCが流出されたという情報が韓国を中心に拡散・・フィッシングサイトから収集された可能性も

COINJINJA 編集部
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

【BinanceのKYCが流出されたという情報が韓国を中心に拡散・・フィッシングサイトから収集された可能性も】

韓国の暗号資産メディアcoincredibleは、BinanceのKYC情報が流出された可能性があると7日報道した。

同メディアによるとテレグラムのチャットルームを通じ、バイナンス取引所のKYCが流出されており、大きな問題になっている。

チャットルームを作成したユーザーは7日の午前から数十名に達するKYC認証写真とパスポート情報を共有しており現在も共有を続けているとのこと。

今まで、共有された情報は2018年2月21から24日までの情報が含まれていると同メディアは説明した。

被害者の中には韓国人の被害者も多数いることが把握されている。

しかし、Binance取引所の韓国管理者は共有されているデータはBinanceのKYCと一致しないと述べ、資料を調べていることを明らかにした。

韓国メディアは実際BinanceのKYC情報が流出されたものではなく、フィッシングサイトを通じ、収集されたKYC情報である確率が高いと分析した。

仮想通貨取引所のKYC情報が流出されたり、フィッシングサイトも多数存在していたこともあることから、日本人のユーザーもフィッシングサイトに十分に注意する必要がある。

参照元:coincredible

こちらのニュースもチェック!!

BinanceのKYCが流出されたという情報が韓国を中心に拡散・・フィッシングサイトから収集された可能性も

北朝鮮、仮想通貨取引所などを35回攻撃し、最大2,140億円を違法に得た疑い

人民元、11年ぶりに1ドル=7元台へ・・ビットコイン急騰に関係か

ビットポイン・ジャパンと台湾で賠償の問題でトラブルか

Libra、リリースされない可能性がある・・FBが投資家に警告か

米、国税庁が暗号資産保有者1万人に「税金督促状」を送付

リップル元従業員「XRPの価格はリップル社と関係ない」」

コインポイン

関連記事

コメント