Aeron2周年記念: CryptoBonusMilesが一般に普及、Aeron Gamesおよびその他のハイライト

Sponsored by Aeron
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

2年以上に渡り、Aeronは一般航空の安全性と利便性向上のためのソフト開発を成功させてきました。昨年は重要な出来事が非常に多く、中でも一般航空の安全性を強化するAeron Pilotアプリケーションの新規リリースや、大半の国際的な航空会社によるロイヤルティプログラムを統合し、利用者がフライト1マイルごとに暗号通貨報酬を獲得できるCryptoBonusMilesのローンチなどは特に大きなものでした。また、Aeron(ARN)トークンの利用例の拡充にも大きな進展が見られ、ARNのBinance Chainへのマイグレーション、主要なEOS取引所への上場によるEOSエコシステムへの統合などを行いました。 

また、これらのイベントについては詳細をご覧のうえ、Aeronの今後の計画の見通しについてご確認ください。

Aeronとは?

Aeronは2017年8月8日に一般にローンチされました。本プロジェクトはパイロットのフライトログデータおよび経験記録における透明性と正確性の確保を実現する、ブロックチェーン技術に基づくソリューションです。当初Aeronは、パイロット、航空機のオーナー、飛行訓練団体といった航空業界のプロフェッショナルを対象としていましたが、CryptoBonusMiles(CBM)プラットフォームの開発により、オーディエンスを乗客にも拡大しました。

大きな前進

昨年はAeronがロードマップを順調に歩んでいく中で大きな出来事が数多くあり、フォロワーに驚きを与えました。その中で達成された主な重要項目は下記の通りとなっています。

  1. Aeron Pilotが複数回にわたる国際的アップデートを行い、その機能性を大幅に拡張。
  2. Aeron Pilotアプリケーションが、AppleやSamsung、Android Wearといった多くのスマートウォッチベンダーやOSで利用可能に。
  3. Aeronアプリケーションのデータを使用した初のパイロットライセンス更新申請を、航空当局が受理。
  4. ARNユーティリティトークンが多数の主要暗号通貨取引所に上場。
  5. ARNがEOSのエコシステムに統合。主要なEOS取引所への上場および大半のEOSウォレットに対応。
  6. CryptoBonusMiles(CBM)プラットフォームのローンチに成功。
  7. 60を超える業界トップクラスの航空会社がCryptoBonusMilesを採用し、航空会社のロイヤルティプログラムを統合。
  8. ARN ERC20ユーティリティトークンを新規ローンチされたBinance 9. ChainにマイグレーションさらにCBM ERC20ユーティリティトークンのマイグレーションも実現。
  9. 今後の発展と国際展開を見据え、Aeronが aeron.comのプレミアムドメイン名を取得。

2019年に実現したAeron(ARN)およびCryptoBonusMiles(CBM)ERC20トークンの Binance Chain BEP2スタンダードへのマイグレーションは、その規模において2018年末のEOSエコシステムとの統合と並ぶほどの大きな出来事でした。 これらの出来事において最も興味深いのは、Binanceにより、マイグレーションやトークンの利用に一切障害が存在しないということです。ERC20からBEP2へのマイグレーションは、制限なく1対1の比率で即座に行われます。統合によってAeronのトークン取引速度は大幅に向上し、それと同時に支援者やエンドユーザーからの注目や信頼はより一層高まっています。

https://twitter.com/aeron_aero/status/1151023851251408901/photo/1

CryptoBonusMiles (CBM)はユニバーサルなボーナスマイルプラットフォームであり、すべての航空会社のロイヤルティカードをひとまとめにして登録でき、報酬獲得の機会を逃しません。これにより、乗客はあらゆるフライトでロイヤルティ報酬を受け取ることができます。CBMボーナスポイントが通常の航空会社のロイヤルティプログラムに加えて加算されることでさらなる報酬を生み出すと共に、Aeron(ARN)トークンとの緊密な統合により、トークンの保有者により一層の利益をもたらします。

今後の動きは?

2019年末までにAeronはロードマップにおいていくつかの大きな目標を掲げており、Aeron Gamesのローンチも予定しています。Aeron(ARN)トークンの普及とより多くのオーディエンスへの働きかけのために、Aeronのゲーミング部門は2つの初期アプリケーションリリースを予定しています。それがHappy TravelerとVoyagerです。Aeron GamesのローンチはAeron(ARN)トークンの有用性を大幅に拡大し、大規模市場への参入を実現します。これにより、トークン所有者の数と取引規模を数百倍に増加させます。

Aeron Voyager

最初のアプリケーションは、空の旅行者にとって役立つ多くのツールをひとつにまとめたものです。ユーザーは暗号通貨を使用することで、出発時刻の遅延や荷物の紛失などに対する保険を掛けることができます。ARNトークンの所有者の方には、ARNトークンでの支払いの他に、さらなる好待遇が提供されます。

Aeron Happy Traveler

本アプリケーションは、特定のフライトの結果に対する賭けを行う機会を提供します。その流れをご紹介します。どんな商用便でも構いませんが、例えばEK007のドバイ発ロンドン行きを例に取ってみましょう。この便は予定より早く到着、予定通りに到着、予定より遅れて到着の3つの可能性があります。このどれかに賭けを行うということです!そのフライトの結果を当てることができれば、あなたの勝ちです。賞金としてARNトークンを獲得することができます。国際的な商用便の到着時刻は信頼性の高いFlightRadar24のデータフィードによって記録されており、あなたの賭けの結果を個別に確認することが可能です。自分が利用する便、友人や家族が利用する便など、あらゆるフライトが対象になります。空港でのフライトの待ち時間でも自宅でのんびり過ごしながらでも様々な場面で賭けを行える、この新しい娯楽をお楽しみください。あなたもHappy Travellerになりましょう。 https://twitter.com/aeron_aero/status/1151075551974760449

Aeronは一般航空(民間機のパイロット、訓練団体、航空機のオーナー対象)を対象として航空業界に参入し、そこからより広範囲に渡るオーディエンスを対象として成長を続けています。現在私たちは、フライトの質、そして何より重要な安全性がいかに進化しているかを目の当たりにしています。それでも、これまでの達成によってこの旅の歩みが止まることはありません。Aeronの膨大なロードマップは、今後数年間の成功への道筋を示しています。Aeronは業界のさらなるニッチをカバーすることでより利用しやすくユニバーサルな存在となり、現在では航空業界のプロフェッショナルだけでなく、商用便の乗客の方々も対象としています。Aeronはあなたのためにあるのです!

Aeronについてより詳しい情報をお求めの方は、https://aeron.aeroをご覧いただくか、info@aeron.aeroまでご連絡ください。

Twitter: https://twitter.com/aeron_aero

Telegram: https://t.me/aeronaero

Facebook: https://www.facebook.com/aeronpublic

Medium: https://medium.com/@aeronaero

コインポイン

関連記事

コメント