リップル(XRP)、東大・京大と提携へ

更新:

【リップル(XRP)、東大・京大と提携へ】

多数のメディアによると、リップル社が日本の名門大学である東京大学や京都大学とパートナシップを締結した。

今回の提携は大学ブロックチェーン研究イニシアチブ(University Blockchain Research Initiative, UBRI)の一環で関連研究に対して奨励金などの援助がされる予定だ。

UBRIには、米ジョージタウン大学やマサチューセッツ工科大学(MIT)、などの著名な33大学が参加しており、これらの大学が学術研究、技術開発、ブロックチェーンの革新などができるようにサポートしている。

今回の提携についてリップルの関係者、エリック・ファン・ミルテンブルク(Eric van Miltenburg)は、「業界が成熟するにつれて、学界はブロックチェーン技術やデジタル資産を活用する革新的な企業と起業家のための道を切り開く重要な役割を果たす。」とコメントした。

参照元:businesswire

こちらのニュースもチェック!!

シェア
COINJINJA編集部(@coinjinja)です。主に仮想通貨、ブロックチェーン関連のニュースをたびたび配信していきます。立ち位置は仮想通貨界隈の大衆紙、毎日正確な情報を適切に配信するというスタンスではありませんのでご注意下さい。