リップル(XRP)、東大・京大と提携へ

COINJINJA 編集部
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

【リップル(XRP)、東大・京大と提携へ】

多数のメディアによると、リップル社が日本の名門大学である東京大学や京都大学とパートナシップを締結した。

今回の提携は大学ブロックチェーン研究イニシアチブ(University Blockchain Research Initiative, UBRI)の一環で関連研究に対して奨励金などの援助がされる予定だ。

UBRIには、米ジョージタウン大学やマサチューセッツ工科大学(MIT)、などの著名な33大学が参加しており、これらの大学が学術研究、技術開発、ブロックチェーンの革新などができるようにサポートしている。

今回の提携についてリップルの関係者、エリック・ファン・ミルテンブルク(Eric van Miltenburg)は、「業界が成熟するにつれて、学界はブロックチェーン技術やデジタル資産を活用する革新的な企業と起業家のための道を切り開く重要な役割を果たす。」とコメントした。

参照元:businesswire

こちらのニュースもチェック!!

仮想通貨取引所の分析企業がセキュリティ順位を発表・・国内ではbitbankが一位

Libra、リリースされない可能性がある・・FBが投資家に警告か

IEOプロジェクトの調達資金は『約1,736億円』

ブラジルのフォルタレザ市、BTCで交通機関の乗車券が購入可能になる

米、国税庁が暗号資産保有者1万人に「税金督促状」を送付

マネックスがリブラ協会に参加か

LINEのdApps、4CASTが2019年8月26日にサービスを終了の予定

リップル元従業員「XRPの価格はリップル社と関係ない」」

プラストークン最上階級、中国公安に逮捕が公式確認「本体ではない」

持ち逃げ疑惑のプラストークン関係者ら6名がバヌアツで逮捕

コインポイン取引所まとめ取引所診断

関連記事

コメント