ビットポイント、ハッキングで資金流出

更新:

【ビットポイント、ハッキングで資金流出】

日本経済新聞は本日(7月12日)の午後13時10分ごろ、仮想通貨取引所のビットポインがハッキングで資金が不正流出したと報道した。

不正流出された金額は明らかにされていないが数十億円と推定されている。

本日、午前6時30分から12時まで緊急のシステムメンテナンス作業を実施で送金、受金のサービスを停止すると発表していたが、全サービス中止となっていた。

ビットポイント・ジャパンは2018年の6月に金融庁による行政処分をうけていたが2019年6月28日に業務改善命令を解除されていた。

参照元:日本経済新聞

こちらのニュースもチェック!!

シェア
COINJINJA編集部(@coinjinja)です。主に仮想通貨、ブロックチェーン関連のニュースをたびたび配信していきます。立ち位置は仮想通貨界隈の大衆紙、毎日正確な情報を適切に配信するというスタンスではありませんのでご注意下さい。