終了:【習うより慣れよ】ビギナーズコンテスト開催のお知らせ

COINJINJA 編集部
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

※※コンテストは終了しました。上位ランクインした方は賞金を配布しますので、必ずコインポインアカウントを作成して下さい。

※※賞金配布は6/19以降を予定しています。6/18までにコインポインアカウントを作成されなかった方には賞金を配布することができませんので、ご了承下さい。


4月の初頭から2倍以上の高騰を見せるしたビットコイン。 「ああー乗り遅れた!」という方は多いのではないでしょうか。

でも、焦りは禁物です。

特に「これから仮想通貨を買ってみたい」という方は、まずはリスクなくデモトレードで体験することをオススメします。

っということで、ビジナーズコンテストと題して、初心者の方向けのデモトレード大会を開催します。

コイン相場の新機能「デモトレード」で、無料で楽しくトレードを体験してみませんか?

第一回 ビギナーズコンテスト

(2回目の開催は未定ですw)

開催期間

2019年6月9日(日)00:00〜6月15日(土)23:59

参加費用

無料

賞金

最終的に上位にランクインした方には下記相当のビットコインをプレゼントします。

  • 1位 10,000円相当

  • 2位 5,000円相当

  • 3位 3,000円相当

  • 4-10位 1,000円相当

  • 11位-20位 300円相当

  • 21位-50位 200円相当

  • 51位-100位 100円相当

※賞金はコインポインの通帳残高に自動反映されます

※通帳への反映はコンテスト終了の6/19以降を予定しております

コインポインに登録するのアカウント作成が完了していない方へは賞金は反映されません。6/18までに必ずアカウントを作成下さい

参加資格

  • デモトレード内に記載の「注意事項」を守れる方
  • コインポインの初回ログインを完了された方

※エントリー等は特に不要で期間内にデモトレードを行って頂ければ参加となります

※ランキング表示はは次回のアップデートで公開されます

コンテストルール

  • コンテスト終了日のクローズ時点(6月15日(土)23時59分)において、「収益率」が高い順にランキングが確定されます。

  • 「収益率とは」クローズ時点の資金/コンテスト開始時点の資金

ex)100万円で開始、クローズ時点に120万円の場合→収益率120%

  • ランキング対象は取引回数1回以上した方のみとします

デモトレード機能の使い方

  1. トップページから右下にある「ピックアップ」をクリック

  2. 「ピックアップ」の中程にある「デモトレード」のアイコンをクリックして下さい

  3. 「デモトレード」の中にある「Go!」をクリックするとマイページに飛びます

  4. マイページでは、自分の成績を確認する事が出来ます。売買する場合には、「取引」ボタンを押して下さい。

  5. 取引画面ではBTC(ビットコイン)/JPY(日本円)の取引板が表示されていて、リアルタイムの相場情報が反映されています。右上のチャートをクリックすると、更に詳しいチャートが見れます

  6. 戻る時には、左上のボタンを押して下さい

コインポイン

関連記事

  • ビットコインが安定収入になるアフィ知っていますか?:コインポインのご紹介

    マジ怪しいですよね、このタイトル。というか、一旦こうゆう話は怪しんで下さいね!!(仮想通貨とかあまり知らない方は特に!!)率直に言って、仮想通貨で儲けようなんて話はほぼ詐欺なので、投資とか、変な宣伝手伝っちゃうとかはとても慎重にやった方がいいです。で、今回はこれしかタイトル無かったので、あれなんですが、一応大丈夫な話です。し、詐欺スキームでも無いし、ピュアなアフィリエイト、しかもポイントサイトのスキームなので安心して下さい。今回のコインポインは、です。運営元は、仮想通貨アプリの「コイン相場」です。(正確に言えば、株式会社COINJINJAです。)ユーザーは、Moppyやハピタスといった他の
  • ブロックチェーン版、インスタグラムPIBBLE(ピブル)がα版をリリース

    韓国発のブロックチェーンプロジェクトPIBBLEが6か月間のクローズテストを終え、最近α版をプレイストアとアップストアに公開した。PIBBLEはインスタグラムに似ているがSNS活動をするすべてのユーザーは報酬として使えるポイントがもらえる。暗号資産のウォレット機能を利用できる人であればだれもがこのポイントをPIB(暗号資産)に交換し、世界どこでも利用できるのが大きなメリットである。特に、PIBBLEはインスタグラムにはない写真コマース機能を持っており、誰もが自分が持っている写真を販売用としてアップロードできる。ピブルチームは最近の“スマホのカメラ”について機能が高度化されているため、写真作家で
  • 法改正を理解する:ブロックチェーン注目トピックの良記事まとめvol.2

    2019年5月31日に資金決済法、金融金融商品取引法の改正が国会で成立し、「仮想通貨」が「暗号資産」に改称されたことは知っている人も多いでしょう。一方で、「それで何が変わるの?」「どんな情報を追いかけていけばいいの?」についてはイマイチ自信が持てない方もいると思うので、今回はこの辺りをまとめて行こうと思います。関連記事:大まかな点についてよくまとまっているのは、以下の2つの記事です。仮想通貨Watchアンダーソン・毛利・友常法律事務所後者はやや長く感じられるかもしれませんが、一番ポイントが整理させているものです。最前線の動きについては、Twitter()での書き起こしもかなり有能なので

コメント