コインポインウェブβ版がオープンしました!

コインポイン カスタマーサポート
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

お得なサービスコインポインウェブ版オープン!!

コイン相場ユーザーの皆様

この度、コインポインのウェブ版が完成いたしました!

文字が小さいスマホでの操作が苦手な方々はウェブ版がお勧めです。

PCでもぜひお試しください。

コインポインとは

コインポインとはコイン相場が運営するお小遣いサイトです。

普段のお買い物やホテルの予約・レンタカーなどの娯楽サービス利用をコインポイン経由で利用するだけで、ビットコインを貰うことができるお得なサイトです。

【コインポインウェブ版はこちら

無料なんて怪しい!?無料でビットコインがもらえる理由は?

コインポインの仕組みはアフィリエイト広告で成り立っています。

アフィリエイト広告とは、簡単にいうと広告閲覧者がその広告から商品・サービスを購入すると、広告掲載したメディアに広告主である企業から広告費が支払われる仕組みです。

コインポインはそれによる収益でユーザーの皆様に ビットコインを還元することができるので全く怪しくありません!!(せっかくなので使ってみましょう)

コインポインのウェブ版ご利用方法

※携帯での利用はこちら

1.アプリをダウンロードし、ウォレットを作成する。

2.コインポインのウェブ版に接続し、ログインボタンを押す

※ 既に登録済の方は「コイン相場」でログインして下さい。 ※ アプリ「コイン相場」をお持ちでない方はFacebookかLINE連携簡単に新規登録できます**

3.コイン相場アプリでスキャンし、ログインする

4.ログインされているかどうか確認し、そのまま気になる案件を探す

5.詳細確認&ビットコインを貯める

案件の詳細画面で必ず、1.獲得条件や2.獲得対象外3.注意事項をしっかりみて対象外にならないように気を払いましょう!

※これらの条件を満たさないと広告主からの報酬が貰えませんのでご注意下さい。

詳細を確認したら、あとは ビットコインを貯めるボタンを押下し広告ページにて 獲得条件をクリアするだけです!

承認済みのタスクと獲得したビットコインの確認

承認される前の案件や承認された案件はマイページにて閲覧することができます。

また、広告主の承認及び広告費の支払い完了後に、ユーザー様の通帳残高に報酬額が反映されます。

※お問い合わせは広告主様ではなく、コインポイン運営のCOINJINJA社にお願いします。

コインポインのウェブ版を携帯のホーム画面に追加する方法

コイン相場アプリをダウンロードせず、そのままウェブ版だけでご利用される方々はコインポインのアイコンをホーム画面に追加しておくと便利です。

1.携帯端末でウェブ版にアクセス→以下の手順を行う

獲得したビットコインの引き出し方

コインポインは出金手数料が無料かつ即時にビットコインの引き出しをすることができます。

概要

  • 出金下限 :500円相当のビットコイン
  • 出金手数料:無料
  • 出金先  :コイン相場ウォレット
  • 交換レート :出金時のビットコイン(BTC)グローバル価格

詳細は「 出金に関して 」をご覧下さい。

【コインポインへはこちらから】

集めたビットコインを現金化するには?

コイン相場ウォレットから仮想通貨取引所にビットコインを出金し、ビットコインを販売する必要があります。

こちらの記事に手順が書いてありますのでご確認ください。

最後に

何と言っても元手ゼロでリスクなくビットコインを獲得できるのがコインポインの魅力です。

サービスローンチしたばかりなので、まだまだ案件も少なく、機能も最低限のものしか用意しておりませんが、今後は 機能拡充し皆さんにとって便利でお得な機能へと成長させていきますので乞うご期待下さい!

コインポイン

関連記事

  • 【随時更新】ビットポイント・ハッキングまとめ (最終更新7/12 14:18)

    ※続報については、この記事に随時追記いたします。2019年7月12日 10:30ビットポイント・ジャパン、全サービスを停止。2019年7月12日 13:11日経新聞がハッキング被害を報道。2019年7月12日 13:30親会社であるリミックスポイント社が公式発表
  • ビットポイント、ハッキングで資金流出

    日本経済新聞は本日(7月12日)の午後13時10分ごろ、仮想通貨取引所のビットポインがハッキングで資金が不正流出したと報道した。不正流出された金額は明らかにされていないが数十億円と推定されている。本日、午前6時30分から12時まで緊急のシステムメンテナンス作業を実施で送金、受金のサービスを停止すると発表していたが、全サービス中止となっていた。ビットポイント・ジャパンは2018年の6月に金融庁による行政処分をうけていたが2019年6月28日にされていた。<ins></ins>参照元:・・・・・・
  • ビットポイント・ジャパン全サービス停止、サービス再開日時は決まっていない

    ビットポイント・ジャパンが本日(2019年7月12日)の午前10時30分から全サービスを停止すること公表した。本日、午前6時30分から12時まで緊急のシステムメンテナンス作業を実施で送金、受金のサービスを停止すると発表していたが、全サービス中止とった理由は明かにされていない。ビットポイント・ジャパンは2018年の6月に金融庁による行政処分をうけていたが2019年6月28日にされていた。ツイッターなどのSNSでは突然の全サービス停止について憶測が飛び交っている状況でユーザーの不安感が高まっている。参照元:<ins></ins>2019年7月12日(金) 10:30 ~<ins></ins>・

コメント