流動性とセキュリティーが自慢の国内取引所Liquid by Quoineのご紹介と登録方法を解説!

COINJINJA 編集部
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

仮想通貨取引所Liquid by Quoine(通称Liquid)とは?

金融庁が認可した仮想通貨取引所「Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)」はQUOINE株式会社が運営する取引所です。

以前はQUONIEXという名前で運営されていましたが、仮想通貨取引所が直面している「流動性」問題を解決するためのソールションを提示し、2018年9月5日にリブランディングしました。

Liquid取引所では「流動性」を束ね、より大きな「流動性」を提供することで市場の安定を促進させる世界初の仮想通貨取引所です。

また、セキュリティ面でもマルチシグ対応をしたり、100%コールドウォレット管理しているなど、とてもしっかりしておりお勧めできる取引所です。

◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢ 合わせて読みたい ◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢

DMMビットコイン特徴と解説 - 3,000円お得に登録する方法

GMOコインの解説から登録まで完全ガイド - FX取引に最適

bitbank取引所の特徴を解説 - リップル・モナコインが購入できる

Liquid取引所の特徴を解説 - 流動性とセキュリティーが自慢

仮想通貨を日本円に変えるには?

3分で完了!無料でビットコインを獲得しよう! - CoinPoin

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Liquid選ばれる5つの理由

1.ワールドブックで流動性を確保

Liquidではワールドブックを開発し、世界中で取引されているオーダーを一つのブックに集約させてユーザーに資金の流動性を提供します。

「ワールドブック」は、これまでBTC/JPY、BTC/USDなど建値通貨ペア毎の板に分かれていたユーザーの注文をリアルタイムで自動的に通貨換算することで、通貨ペア毎に異なっている流動性を束ねて単一のオーダーブックに統合し、お客様が選択した通貨建てでの取引を可能とします。

「Liquid」上で発注した全ての注文を統合した「内部オーダーブック」と、世界中でLiquidと繋がっているパートナーの取引所や投資家(ワールドブック・パートナーズ)の注文を集約した「外部集約オーダーブック」から構成されます。

2.高いレバレッジ倍率

Liquid取引所ではレバレッジ倍率を25倍まですることができます。 リスクが大きい分、リターンも大きいですが、初心者の方にはレバレッジ取引よりは現物取引をお勧めいたします。

Liquidのアナウンスによると日本仮想通貨交換業協会が制定する自主規制規則に基づき日本時間 2019年5月15日(水)午前11時からは最大レバレッジが4倍に変更される予定。

3.スプレッドが小さい!

参考:bitpress

仮想通貨を買う時と売る時の価格の差をスプレッドと言いますが、Liquidはすべてのペアーがスプレッドが狭い「取引所」形式です。

また、ワールドブックのような仕組みの導入など流動性を確保するために、最善を尽くしている取引所なので国内取引所のどこよりお得に取引できるメリットがあります。

4.セキュリティーが頑丈

顧客資産をオンラインから切り離したコールドウォレットで100%管理しており、ハッカーによる資産流出確率は低く、国内最高レベルのセキュリティーを誇っています。

【Liquidセキュリティ対策】

・100%コールドウォレット管理

マルチシグ対応 (BTC, BCH対応済)

・出金先の仮想通貨アドレスのホワイトリスト化

・API経由での出金の禁止

・お客様の出金依頼から完了まで以下4段階のステップを設定

1.出金依頼

2.段階認証(2FA)

3.お客様への出金依頼内容確認メール送付およびお客様による出金内容の再確認

4.専任スタッフによるオフライン環境での出金作業

・WEB/スマホアプリでのログイン時も2FAの必須化

5.運営資金が豊富

Liquidを運営している「QUOINE社」はQASHという金融ユーティリティトークンを発行しております。

2017年11月6から9日までの3日間でICO(資金調達)を行い、112億円の調達に成功しました。

また、その後にも莫大な資金調達に成功し、2019年4月3日には「ユニコーン企業」になったと公表されています。

日本のスタートアップ企業では、"メリカリ"に次く2社目の「ユニコーン企業」です。

こういう最近の動向をみると、Liquidはかなり、アグレッシブな事業展開をおり、今後もっと影響力のある取引所になる可能性が非常に高いと思われます。

そして資金が確保されている分、何か起きた時に補償の部分に関しても少し安心できるかと思います。

参考ニュース

取り扱い通貨は5つ

1.ビットコイン(BTC) ※BTCの価格チャート

2.イーサリアム(ETH) ※ETHの価格チャート

3.リップル(XRP) ※XRPの価格チャート

4.ビットコインキャッシュ(BCH) ※BCHの価格チャート

5.キャッシュ(QASH)※QASHの価格チャート

手数料

Liquidの手数料は上記の通りです。

今、「コインポイン」でLiquid取引所に登録したら超オトク!

コインポインとは?

コインポインとはコイン相場が運営するお小遣いサイトです。 普段のお買い物や娯楽などのサービス利用をコインポイン経由で利用 するだけで、ビットコインを貰うことができるお得なサイトです。

まずはコイン相場をダウンロードしよう

タスクを完了し、ビットコインを貰うにはコイン相場のウォレットが必要です。したがって、まずはコイン相場をダウンロードし、ウォレットの作成をお願い致します。

今Liquidに登録し、取引すると1,800円分のビットコインがもらえる!?

現在、コインポインでLiquid取引所の広告が見られますが、こちらからアクセスし登録すると1,800円分のビットコインが獲得できます。

仮想通貨投資にデビューを考えている方には最適な案件だと思いますので、今すぐ口座登録をしてみましょう!

注意点

1.データが正しく反映されるようにサイト越えトラッキングを防ぐを“OFF”に設定してください。 OFFに設定する方法

2.初めて「Liquid by Quoine」にお申込みされる方のみ対象

3.取引完了は、新規口座申し込みから90日以内に2BTC 又は 24000XRP 又は 57ETH以上の仮想通貨取引完了が条件

大まかな流れ↓

1.コイン相場のCoinPoinにアクセス → 2.初めての方は"獲得のために事前にお読みください"を確認 → 3.ビットコインを貯める

2.Liquidのホームページ → 新規口座を作成する

3.個人情報を入力

※ご登録いただくメールアドレスは、Gmail・YahooメールなどのWebメールを推奨

4.確認メールとログイン

メールを開き、アカウントを承認します。

5.アカウントをログインしてからの手続き

アカウントをログインした後もいくつか手続きが残っております。

1.2段階認証(2FA)を登録 詳細はこちら

2.KYC登録 免許証などの本人確認書類を提出する。 詳細はこちら

3.ハガキを待つ

Liquidより審査完了通知ハガキを送付されます。 ハガキのお受け取りあと、Liquidからのアカウント承認メールを受信されましたらお取引可能となります。

4.取引を行う 新規口座申し込みから90日以内に2BTC 又は 24000XRP 又は 57ETH以上の仮想通貨取引を行ったら完了

関連記事

  • GWのお問い合わせについて

    GWの株式会社COINJINJAの営業時間に関しまして以下、お知らせいたします。4月最終営業日・2019年4月26日(金) 営業時間 11:00~16:00お問い合わせ休業期間・2019年4月27日(土)~ 5月7日(火)5月営業開始日・2019年5月8日(水)営業時間 11:00~16:00コイン相場のご利用についてお問い合わせ休業期間中も通常通りご利用いただけます。休業期間中にいただいたお問い合わせは、営業開始日5月8日(水)から順次ご返答させていただきます。あらかじめ、ご了承いただきますようお願いいたします。引き続きコイン相場をよろしくお願いいたします。
  • 「コイン相場」開発週報 Vol.35 - デモトレ機能を開発しています。コインポインのウェブ版は完成!

    コイン相場やコイン神社をご利用の皆様!いつも私たちのサービスをご利用くださいまして誠にありがとうございます。今年も季節が変わり、いよいよ待っていた10連休!ゴールデンウィークが間もなく始まります。ゴールデンウィーク中の5月1日には年号も新しく変わるので平成時代が終わり"令和"時代に突入ですね。時間の流れはとても早いので、私たちコイン神社チームも皆様に満足いただけるようなサービスを開発し、提供できるように今後も頑張りたいと思います。さて、今週も皆様からフィードバックを貰ったところの修正や新しい機能の開発で毎日忙しく過ごしております。開発の内容は本記事の下からご確認ください。仮想通貨のデモトレ機能
  • 【ポイ活の始め方】人気ポイントサイト「げん玉」の登録方法を解説!

    げん玉とは会員数440万人を誇る、老舗のポイントサイトです。げん玉を経由してネットサービスを利用すると、お得なポイントが獲得できるので、や、として今(でポイントを稼ぐ活動)が話題になっています。(最近は、高校生のお小遣い稼ぎ方法としても当たり前になっているのだとか)は元々は、が運営していたでしたが、子会社のに事業が受け継がれています。因みに、げん玉に登録するということはRWS(リアルワールドサービス)のIDを取得することになりますので、ようになります。尚、当ページはを具体的に紹介していくトリセツ的なものになりますので、げん玉の詳細を知りたい方は以下の記事をご参照ください。▶

コメント