価格アラートが鳴らない方が確認すべきチェックポイントと対策

COINJINJA 編集部
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

現在、一部のユーザーの方からアラートが鳴らないというご報告を頂戴しております。

コイン相場の運営側ではアラートに関するバグを直すため、サーバやアプリの修正を行い、現状は問題がないと理解しておりますが、携帯端末の利用環境によっては正しくアラートが作動しないケースがあるようです。

その場合は、お手数ですがユーザーの皆様にご協力いただくことになりますので、当記事ではコイン相場アプリ以外の問題に関して解決方法をご紹介させていただきます。

アラートが鳴らない【チェックポイント・対策】

1.iOS/Androidの通知設定の状況確認

IOS通知設定

IOSお休みモード解除

Andorid通知設定

※注意:端末やAndroidのOSバージョンによって通知の設定方法は異なります。

2.OS・アプリのバージョンを確認

OS(iOS/Android)のバージョンが最新バージョンかどうかをご確認ください。

最新バージョンでない場合はアップデートをお願いいたします。

IOS OS バージョンアップする方法

Andoroid OS バージョンアップする方法

※OS以外にもアプリのバージョンが最新版であるかどうかをご確認ください。

3.通信状態に問題ないか確認

LTE/3Gのモバイル通信環境ないしWi-Fi(無線LAN)環境での通信状態を確認します。

4.タスクキラーや節電系アプリはOFFにし、これらのアプリとは同時に利用しない。

タスクキラー系アプリや節電系アプリ、端末によって独自に実装されているバッテリー節約機能が裏で問題を引き起こしているケースがあります。

※タスクキラーや節電系アプリ以外にもアプリの通知に影響を与えているアプリがある場合がございます。

5.ストレージ容量やメモリは十分に確保

端末の内部ストレージの空きが少ないと、コイン相場アプリの各種動作に支障をきたすことがあります。

ストレージ容量が大幅に不足している場合には、空きを確保し、お試しください。

まとめ

現在、一部のユーザー様から価格アラートが鳴らないというご報告を頂戴しております。

我々としましては、少しでも早くユーザー様に快適にご活用いただけるよう努力していく所存です。

ただ、コイン相場アプリ以外のところに問題があるケースも少なくなく、その際の原因究明は我々では把握も解決もできないのが事実です。

大変お手数ですが、当記事の内容を確認いただき、携帯端末に設置されているアプリがほかのアプリの通知機能に影響を与えているかご確認をお願いいたします。

勿論、上記で改善しない場合は遠慮なくお申しつけ下さいませ。

なお、その際は下記記事を参照いただけますと、やりとりがスムーズになりますので、皆様のご負担を少しでも軽くする為にも、一度目を通していただけますと幸いです。

【2/12追記】【復旧済】価格アラートのバグに関してご報告とお願い。

皆様に快適にご活用いただけるよう我々も全力で努力していきたいと考えておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

コインポイン

関連記事

  • 【7/13】世界ニュースまとめ - 財務省・金融庁・日銀がリブラの連絡会を設置か、個人情報流出のFacebookに制裁金5,400億円、バイナンスCEO「個人投資家の比率6割以上」、相場の主導は個人投資家

    暗号資産専門メディアCoinpostの報道で財務省・金融庁・日銀が共同で「リブラ」に関する連絡会を設置したことが分かった。リブラは20億人のFacebookユーザーを中心に急激な普及が予想されるが、マネーロンダリングや既存の金融システムに影響などの不透明な部分が多いため、必要に応じ会合を開き、対策などのさまざまな論点について議論する予定だ。参照元:<ins></ins>ブルームバーグによると13日(現地時間)バイナンスCEOは同メディアとのインタビューで、「今年の仮想通貨の価格上昇は機関投資家の参入の結果だという見方もあるが、バイナンスの取引高は約60%が個人投資家によるものだ」と述べ、ビッ
  • 【随時更新】ビットポイント・ハッキングまとめ (最終更新7/12 14:18)

    ※続報については、この記事に随時追記いたします。2019年7月12日 10:30ビットポイント・ジャパン、全サービスを停止。2019年7月12日 13:11日経新聞がハッキング被害を報道。2019年7月12日 13:30親会社であるリミックスポイント社が公式発表
  • ビットポイント、ハッキングで資金流出

    日本経済新聞は本日(7月12日)の午後13時10分ごろ、仮想通貨取引所のビットポインがハッキングで資金が不正流出したと報道した。不正流出された金額は明らかにされていないが数十億円と推定されている。本日、午前6時30分から12時まで緊急のシステムメンテナンス作業を実施で送金、受金のサービスを停止すると発表していたが、全サービス中止となっていた。ビットポイント・ジャパンは2018年の6月に金融庁による行政処分をうけていたが2019年6月28日にされていた。<ins></ins>参照元:・・・・・・

コメント