韓国UPbitハッキング被害発表・・被害額53億円相当(ETH342,000枚)

COINJINJA 編集部
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

【韓国UPbitハッキング被害発表】

韓国、最大級大手取引所UPbit(アップビット)は580億ウォン相当ETH(イーサリアム)342,000枚の不正出金が発生したことを27日18時ごろ発表した。出金先のウォレットのアドレスは0xa09871AEadF4994Ca12f5c0b6056BBd1d343c029でUPbitが分からないウォレットであると説明している。仮想通貨の出金が一時停止されたのは27日の午後2時16分頃だった。

以下は発表文

UPbitを運営しているDunamuの体表理事イ・ソクウです。

まず、UPbitを利用しているユーザーの皆様にご心配をおかけし、大変申し訳ございません。

2019年 11月 27日 午後1時06分UPbitのETHホットウォレットからETH342,000枚(約 580億ウォン相当)が正体の分からないウォレットに出金されました。出金されたアドレスは 0xa09871AEadF4994Ca12f5c0b6056BBd1d343c029です.

不正出金を確認した後、すぐ対応を始めました。

UPbitはユーザーの皆様の資産を守るために、以下のように対応しています。

皆様の資産には被害がないように、不正出金されたETH 342,000枚はUPbitの資産で補う予定です。

これに関連する作業を進めており、完了次第また、アナウンスいたします。

また、ホットウォレットに入っていたすべての仮想通貨をコールドウォレットに移しました。

入出金が再開されるまで、最小約2週ほどかかると予想されます。

大量取引の中ETHだけが、不正取引でほかの大量取引はホットウォレットからコールドウォレットに移したものでした。

変動事項がある場合はまた、お知らせいたします。

最後に仮想通貨を取り扱う取引所担当者の皆様は上記のアドレスからの入金をブロックするよう、お願いいたします。

Dunamu体表 イ・ソクウ

※参照元などの確認はコイン相場Telegramチャンネルでお願いします。)

自分に合った仮想通貨取引所を見つけよう!!

比較記事を読まなくても、自分にぴったりの仮想通貨取引所を診断してみませんか?(11月版リリースされました!)

コインポイン取引所まとめ取引所診断

関連記事

コメント