韓国の取引所CoinzestでXRPの価格が90円?・・高まるユーザーの不安感

COINJINJA 編集部
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

【韓国の取引所CoinzestでXRPの価格が90円?・・高まるユーザーの不安感】

韓国仮想通貨メディアによると仮想通貨取引所「Coinzest」でXRP、BCHが他取引所より約3倍高い価格で取引されている。

6日の16時30分の現在、CoinzestでXRPは980KRW(92円)でBCHは921,000KRW(86,629円)だ。

一方で日本の仮想通貨取引所CoincheckではXRP(32円)、BCH(33万円)で取引されており、二つの取引所を比較すると約3倍の価格差が生じている。

この価格差が生じた理由はCoinzestが先日の8月からKRW(ウォン)、BTC、ETHなどの入出金を中止しておりXRP、BCHなど入出金が可能な一部の仮想通貨が多く買われたのが原因だ。

Coinzestの関係者はインタビューを通じ、「KRW、BTC、ETHなどの出金は中止されている状況だ」と述べ、「XRP、BCHなど入出金が可能な仮想通貨を高い価格でも購入し、取引所から脱出したいと思っているユーザーが増え、価格がどんどん上がってしまった」と説明した。

入出金の中止が4か月ほど続くことになり、一部のメディアでは資金難で苦しんでいると記事を出している。

この記事に対し、Coinzest側は「資金難であることは事実」で「エアドロップなどのイベントに対する費用を税金で支払い納税金が大きくなった」と述べた。

Coinzestの資金難に対するユーザーの不安感は日々高まっている。一部のコミュニティではCoinzestの本社に人がいないと内部写真を公開した。

これに対し、Coinzestは「内部、外部人力を減らしており、公開された写真はスタッフに2週間ほどの休暇を与えていた時期」と解明している。

関係者によると、外部人力を半分に減らし、組織も50名から30名に縮小されている状態だ。

まとめ

FCoinをロールモデルとし、トレードマイニングを韓国市場に取り入れたCoinzestは一時期UPbit、Bithumbに続く韓国3大取引所として成長することができました。しかし、度の過ぎたマーケティングで資金がなくなり入出金ができない状態になっています。3倍の価格差があるから、アービトラージを考える方もいらっしゃるかもしれませんがいつ潰れてもおかしくない取引所なのでしないほうが賢明でしょう。

コイン相場Telegramチャンネルでより多くの情報が受け取れます。ぜひ、ご参加ください。(参照元の確認はチャンネルでお願いします。)

自分に合った仮想通貨取引所を見つけよう!!

比較記事を読まなくてもいい!自分にぴったりの仮想通貨取引所を診断してみませんか?

コインポイン取引所まとめ取引所診断

関連記事

コメント