秘密鍵紛失の韓国の取引所が破産・・被害額5億6,000万円

COINJINJA 編集部
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

【秘密鍵紛失の韓国の取引所が破産・・被害額5億6,000万円】

韓国の仮想通貨取引所「coinbin」が破産宣告を受けた。今年の初めに内部担当者が仮想通貨を保管しているウォレットの「秘密鍵」を紛失し、現在の相場で60億ウォン(約5億6,000万円)相当の仮想通貨が動かせない状態だ。

12日、ソウル回生裁判所は「債務者(coinbin)に負債を超える破産原因の事実が存在する」と破産宣告の理由を説明した。

従って、coinbinは12月10日まで債権申告を受け、来年の1月9日に1次債権者集会で実際の債権があるかを確認するという。coinbinの債権者は取引所のユーザーとなる。

しかし、残っている資産を処分するとしても、ユーザーの被害額を全部返してもらうことは難しいと予測されている。

coinbinの経営陣は秘密鍵を紛失した担当者の「横領」を疑い、民事・刑事訴訟を起こした。

コイン相場Telegramチャンネルでより多くの情報が受け取れます。ぜひ、ご参加ください。(参照元の確認はチャンネルでお願いします。)

自分に合った仮想通貨取引所を見つけよう!!

比較記事を読まなくても、自分にぴったりの仮想通貨取引所を診断してみませんか?

コインポイン取引所まとめ取引所診断

関連記事

コメント