「コイン相場」開発週報 Vol.29

COINJINJA 編集部
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

直近2週間は、UI最適化と機能追加により、アプリがアップデートしました。

仮想通貨の相場は相変わらずの冬景色ですが、業界を少しでも盛り上げられるように頑張って参ります。

最新版は今週中にリリース予定ですので、しばらくお待ちください。

今週中にアップデート予定のもの

1.ニュースの大幅リニューアル!

先週にリリースを予定していたTOPページなのですが、UIの微調整・ ニュース整理のため予想していた時間より少し時間がかかりました。

全ての情報をTOPページでスピーディーに確認できます。

2."Siri Shortcut"がより簡単に!

最新バージョンでは、各通貨詳細ページでSiri機能をショートカット で追加し、コインの価格がリアルタイムで確認できるようになります。

簡単かつ便利に利用できる機能でございますので是非、お試しください。

3.ウォレット表示の最適化

iPhone X端末のウォレット横画面モードを最適化し、外部のアドレ スに送金するとき、料金の表示が最適化されました。

開発中の機能

チャットルーム機能開発

チャットルーム機能が開発段階に入りました。

仮想通貨ユーザーが盛り上がる楽しい機能としてチャットルーム開発に着手しました。

なるべく早く公開できるように頑張ってまいります。

コイン相場SDKイベント報告

ブロックチェーンを意識せずにdApp がを発できるSDKを公開し、月に1回SDKの勉強会を開いております。

COINJINJAのCEO楽々が直接エンジニアの前でSDKを利用し、約30分で簡単なdAppを作りました。

勉強会後にエンジニアの皆様から"これなら気軽にできそうです"、"ぜひ開発してみたい"というコメントをいただきまし た。

興味のある方々はconpass←こちらで告知しておりますのでぜひ、ご参加ください。

関連記事

  • ブロックチェーンのオンライン学習サービス「EnterChain」がスタート

    ブロックチェーン技術の教育、ブロックチェーン・AIの導入コンサルティングを行う株式会社digglue(代表取締役社長:原英之本社:東京都文京区)は、ブロックチェーンのオンライン学習サービス「EnterChain」を2019年2月5日(火)より100名限定で公開いたします。本サービスでは、テキストや図だけでなく実際に操作しながら学ぶことでブロックチェーンの初学者にとってわかりづらい技術を、オンラインであってもわかりやすく学ぶことを支援します。将来、ブロックチェーンの与える社会への潜在的なインパクトは国内外で67兆円※に上ると算出されています。そのため、今後日本国内においてブロックチェーンの知識の
  • 「コイン相場」開発週報 Vol.28

    2019年の1月も半分以上経っております。仮想通貨市場全体が下がっておりますが今年もコイン相場アプリはこれまで以上に進化していきますのご期待ください。今月は主に今までの機能を最適化する作業をおこないました。ニュースタブにTOPページが新設されます。今までユーザーは最新情報を得るために多数のページにアクセスする必要がありました。今回、アップデートされるTOPページではよりスピーディーな情報獲得ができます。また、速報スクリーンショットシェア機能が追加され、SNSで共有できるようになります。一般モードと夜間モード両方で目に負担がかからないような色を選別し、調整いたしました。待ち時間を減らすため、ポー
  • AeronのARNトークンがEOSのエコシステムで利用可能に

    ブロックチェーンを基盤とする革新的航空安全プロジェクト、Aeronは、その範囲をEOS経済圏まで広げ、Ethereum ERC20とEOS間の双方向トークンスワップを実現しました。それにより、このトークンの流動性は上昇し、市場におけるAeronの地位は強化されることになるでしょう。ブロックチェーン間のスワップ比は1:1で、EOSブロックチェーンで発行されたAeron(ARN)トークンは、Ethereumブロックチェーンでのトークンにより完全に変換できます。この大胆な手段を取ることで、ARN/EOSペアの即時交換やEOS経済圏により促進された利便性と革新性とともに、EOS分散型取引と換金オプショ

コメント