暗号通貨に関する最大の問題のいくつかをPlatioはどのようにして解決するのか

Sponsored by Platio
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

暗号通貨は、経済を変革する大きな可能性を秘めています。 暗号通貨は、支払いをより速くし、財政的な包括性を高め、すべての種類の取引の機能性を高めることができます。 国家の境界が意味をなくし、世界市民が直接迅速に安価に取引ができるような、かつてない真のグローバル経済がすぐ近くに迫ってきているのです。

しかし、すべての暗号通貨の利点に関わらず、その特徴のいくつかは、通常の人々やビジネスによって使用される妨げとなっています。市場がこういった問題の解決策を見いだすことができない限り、暗号通貨が広く普及するには困難を伴うでしょう。

ロンドンの金融センターの中心に本部を置く国際フィンテックプロジェクト、Platioがこういった問題を解決しようとしているのです。 Platioは英国金融行動監視機構の認可を受けた支払い機関であり、暗号通貨のオペレーションを行うための関連したEUライセンスを保持しており、世界中の30カ国以上で認可されています。

PlatioのCEOであるDima Okhrimchuk氏の信念は「すべての金融資産はトークン化されブロックチェーンで実行されるようになります。 これは革命であり、国際金融システムを完全に変えるでしょう」です。 そのためには、暗号化の採用を妨げる問題に対処する必要があります。 Platioのスマート・バンキング・エコシステムは、こういった問題を解決することを目指しています。

暗号と商取引

暗号通貨がお金として機能するためには、交換手段として使える必要があります。 オンライン化が進む経済において、暗号は商品やサービスの支払い方法として不換通貨に後れを取っています。 取引速度は速く、第三者の仲介者は不要だというのは理想的ですが、それが買い手と売り手の両方に問題を引き起こすのです。

ここでの主な問題は、決済リスクです。 いったん顧客が製品を暗号通貨で支払ったら、売り手が商品やサービスを提供する保証はありません。 この問題を解決するために、Platioは独自のスマート・エスクロー(Smart Escrow)商品を開発しています。 スマート・コントラクトが備わっているので、売り手の資金は両当事者が満足する取引が完了するまで第三者に預託されます。

暗号セキュリティー

秘密鍵に対する不安も、暗号通貨の導入の妨げとなっています。 秘密鍵を持つことで、他人が自分の資金にアクセスできないということはユーザーを安心さるでしょうが、潜在的なユーザーは鍵を失くし、自分の資産にアクセスできなくなることを心配しています。 260億ドル以上の価値がある400万ビットコインがこうやって失われていて、回復することはないでしょう。

顧客が損失から自分の資金を守るための革新的な方法として、Platioは資産保護(Asset Guard)商品を開発しています。 ユーザーは自分のアカウントを設定でき、決められた期間アクセスされないと、残高は暗号通貨または不換通貨で自動的に他の場所に転送されるのです。

Platioのスマートバンキング・エコシステムは、暗号世界の主な課題に革新的なソリューションを提供します。 EOSブロックチェーン・テクノロジーを搭載し、スマート・エスクロー(Smart Escrow)および資産保護(Asset Guard)商品を含むこのプラットフォームは、暗号の資産としての信頼性を高め、世界中に普及するでしょう。

Platioの未公開プレセールは2018年8月20日(月)に開かれました。公開プレセールは10月8日に開始します。

関連記事

  • そうだ お年玉、配ろう。 「みんなのエアドロ」リリース!

    誰でも簡単にエアドロップできる「みんなのエアドロ」をリリースしました。コイン相場ウォレットが対応している通貨であれば簡単にエアドロップすることができます。なんてシーンで、使ってみてはいかがでしょうか。ピックアップ内の「Airdrop P」を選択(英語名はAirdrop Pなのでこんな表記になっています)配りたい通貨を選択し合計額、配布人数、メッセージを記入下さい。※配布人数の限度は1000人です。入力項目の確認をして下さい。エアドロップ用のウォレットにコインが送金されました。QRコードとリンクが自動生成されます。SNSやチャットでシェアしましょう!※24時間以内に受け取られなかった通貨は作成
  • 今年やり残したことは、コミケに行けば見つかるかもしれない

    かどうかは、分かりませんが、一度はあの熱気を体感してみたいという方は多いのではないでしょうか。コイン相場ユーザーの皆さんにとって今回のコミケが良いきっかけになるかもしれません。一部のサークルにてコイン相場ウォレットで仮想通貨決済ができます。賛同いただきましたサークルの皆様ありがとうございます!参考:参考:▶︎コイン相場ウォレトに対応いただいたサークル様にこちらのPOPを提示いただいています。場所 :西地区ヨ31b対応通貨:BTC場所:東地区ヌ05b対応通貨:BTC , ETH , XEM場所:東地区ハ32a対応通貨:ETH (ERC20) / BTC / BCH / XRP / EOS
  • 年末年始のお問い合わせについて

    年末年始の株式会社COINJINJAの営業時間に関しまして以下、お知らせいたします。 ・2018年12月27日(木) 営業時間 11:00~16:00・2018年12月28日(金)~ 1月6日(日)・2019年1月7日(月)営業時間 11:00~16:00お問い合わせ休業期間中も通常通りご利用いただけます。休業期間中にいただいたお問い合わせは、年始営業開始日 1月7日(月)から順次ご返答させていただきます。あらかじめ、ご了承いただきますようお願いいたします。引き続きコイン相場をよろしくお願いいたします。

コメント