無料で取引所トークン&紹介手数料を稼げる期間限定お得情報!「手数料最安値取引所BitMart」

Sponsored by BitMart
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

BitMartは、2018/7/28からお得な新規登録特典と知人紹介キャンペーンを期間限定でスタートしました!

  • 新規登録で20BMX(BitMartトークン)獲得
  • 知人紹介1人ごとに10BMX獲得
  • さらに、知人の取引手数料最大60%をコミッションとして獲得(紹介人数制限なし)

今すぐ登録

全ての報酬としてのBMXとBTCは、次の下記の要件を満たした後にアカウントから受け取ることができます。  

新規登録特典

ホームページから新規登録をした後すぐに20BMX(BitMartトークン)を受け取ることができます。

知人紹介キャンペーン(アフィリエイト)

1人の知人を紹介するごとに、10BMXを受け取ることができます。

知人紹介による取引手数利獲得(コミッション)

紹介をした知人の取引手数料の50%を紹介者がコミッションとして、受け取ることができます。さらに孫紹介(二重紹介)の場合、取引手数料の10%を受け取ることができます。詳しいルールについては、announcementをご覧ください。

今すぐ登録

新興海外取引所BitMartとは?

基本情報

  • 国内外問わず業界No.1の最安値(0.05%)取引手数料
  • 2018年3月にサービスを開始したばかりだが、今年7月には総出来高約1000億円以上を達成し、世界最大の通貨サイトCoinMarketCapでは、世界取引所ランキングTOP38位にランクイン
  • 現在アメリカ・中国・韓国にオフィスを展開し、世界160カ国以上44万人以上の登録ユーザーが利用
  • 完全日本語対応(一部を除く)
  • 安心の日本人社員駐在で24時間日本語カスタマーサポート (@BitMartSupport)
  • IOS版・Android版もあり
  • アメリカ連邦政府のMSB取得済み

主なメディア掲載について

  • CCN (アメリカ最大級の仮想通貨ニュースサイト)
  • CoinMarketCap (業界最大のコインリスティングサイト)

使いやすさ・チャート

使いやすさとモダンな造りを追求したUIチャート (日本語対応あり)

ホームページ・SNS情報

ホームページ/ 日本語版Twitter / Facebook

関連記事

  • なんで幻冬舎が仮想通貨メディアを?:次のメディアの形を模索する『あたらしい経済』の設楽編集長に聞いてみた

    「あたらしい経済」は出版社である幻冬舎が立ち上げた、仮想通貨・ブロックチェーンに関するWebメディアだ。幻冬舎については、今や、カリスマ編集者・箕輪厚介氏や社長である見城徹氏の名前の方が有名になってしまったかもしれない。仮想通貨という文脈では、佐藤航陽『お金2.0』・落合陽一『日本再興戦略』を NewsPicksと共に出版していると言った方が分かりやすいかもしれない。この文脈を辿れば、幻冬舎が仮想通貨・ブロックチェーンメディアを立ち上げるのは不自然では無いかもしれない。ただ、誤解を恐れずに言えば「仮想通貨に関連するメディア業」は、個人のブロガーが最も利益を上げやすいジャンルであり、法人メディア
  • 【8月1週】仮想通貨アプリ「コイン相場」開発週報 Vol.8

    ウォレット機能の開発も佳境を迎えてきました。期待を裏切らない自信がありますのでもうしばらくお待ちください。それに合わせてポートフォリオ画面の刷新も行います。来週中には公開予定です。CryptoAgeの創業者、Obi氏主催のCryptoKitties日本初のミートアップに招待されました。このミートアップでコイン相場がDAppsのプラットフォームを提供すると発表しました。左:主催のObi氏右:COINJINJA代表 徐楽楽開発画面です。リリース時は日本語です。
  • Varanidaは広告詐欺に対する解決ですか?

    より多くの広告主や出版社がデジタル広告の危機を解決するための技術の向上を目指し、オンラインプライバシーを懸念するユーザーが増えるにつれて、特に日本ではこの業界を混乱させる透明で倫理的な広告ネットワークに対する需要が高まっています。Japanbuzz.infoによると、80億ドル以上の投資を受けて、日本はインターネット広告の支出で世界第4位にランクされ、日本で第2位の広告市場となった。このような大規模な広告市場では、個人情報の保護に関する日本の法律が可決されたプライバシー問題が多くあります。この行動はGDPRと同様に機能した「国家及び地方公共団体等の責任の明確化を基本方針の制定、政府の基本方針の

コメント