イーサリアムブロックチェーンで建てる分権型都市―ひと足先に暗号区画をゲットしよう!

Sponsored by MegaCryptoPolis
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

MegaCryptoPolisはスマート・コントラクトを基盤とした新しいゲームです。Ethereum blockchainで分権型都市を建設する機会を、世界中のプレーヤーに提供しています。

描写が豊かで生き生きとしたHTML5の技術と、Ethereum blockchainの革命的な融合によって、プレーヤーによって所有され、プレーヤーのデジタルウォレットに蓄えられているゲーム資産の安全な運営とともに、全てのブラウザや携帯型デバイスの中で唯一無二の持続的なゲーム体験をすることができます。

ゲーム開始後、プレーヤーは分権型都市の地図上で、インフルエンスポイントを発生させる建物を建設するための区画を入手しています。それからほぼ毎日、インフルエンスポイントを直接Etherと交換するか、スマートコントラクトから撤退することができます。 すべての土地区画は代用貨幣ERC-701 であり、これは他の全ての暗号通貨と同様に、転送したり取引したりすることが出来ます。販売中の全てのブロックを世界地図上で示す統合的な市場があるので、どのプレーヤーも全ての取引に対して簡単にアクセスできます。

資産の価値は、大抵がその付近に何が建っているかによって変わります。例えば、商業地区のそばの住宅は、工場施設に近い住宅よりも多くのポイントを生みだします。

土地ブロックの価格上昇は、MegaCryptoPolisのスマートコントラクト内で決め打ちされます。

誰かが余っている土地ブロックを購入するたびに スマートコントラクトがその周りの7x7エリア内の土地ブロックの価格を上昇させます。購入価格の一部は、7x7エリア内の全ての所有者に配分されます。これはEtherで土地ブロックを習得することで、周りの余っている土地が売却されると、その土地からの収入を得られるようになるということを意味します。

区画の最初の最小価格は0.01 ETHから始まっており、これは概念上の7x7エリア内の付近のブロックが売却されると、100 ETHになるように決め打ちされています。

最初の区画の価格を定義するために土地を習得し、その中の全ての競売から分配収益を得よう。

全ての土地区画は、その区画を売るため、所有者を持つ土地に含まれています。土地所有権はオークションの間に前もって売られます。土地所有者は最初の土地区画の価格を設定し、地域内の全ての競売から分配収益を得ることができます。 多くのプレーヤーが最良の土地価格を得るためにこの瞬間を待っているので、土地を開放するたび非常に盛り上がります。最初の土地だけは、所有者のそれまでの収益のうちの35 ETHで、売却されたブロックの半分のみと共に譲渡されます。さらに7つの土地が5ETHからスタートするオークションにかけられます。

ゲーム開始後、土地内のオークションに対してプレーヤーから支払われる税金の一部は、Ether内の土地所有者に転送されます。その後土地は、他の全てのゲームの資産のように、オープン市場で自由に取引されます。

MegaCryptoPolisはオープンソースのスマートコントラクトに基づいた、分権化された仲介者不在の収益構造をもたらします。

MegaCryptoPolisはblockchainの中に作られ、全てがゲーム内で行われる取引を伴った、分権化されたモデルに基づいており、全ての資産がプレーヤーのEthereumウォレット内に安全に蓄えられます。これはこのゲームが開始されたあと、全ての事が単にプレーヤー自身の動作よって決定されるように、開発者がいかなる方法でもゲームバランスへ影響を及ぼすことを防ぎます。

Project White Bookには、建物や付属物の全ての型、そしてゲーム内で行われる取引を理解しやすくするのに役立つ数学の公式すらも含め、全てのゲームの特徴とルールよく練られた計画と詳細な描写が書かれています。私達はこれを最後まで読みとおすことを是非ともおすすめします。

動画によるレビュー

独占的な土地区画を受け取ろう!

登録済みの全参加者の間で無作為に配分された土地の独占ブロックのうち、限られたものには懸賞キャンペーンがあります。ゲームの開始に先立ち、有益な土地の代替貨幣を受け取るチャンスを増やすために、その企画に関するワードを広め、追加的な懸賞スコアを得てください。

Ethereum blockchain上に唯一無二の巨大都市を集合的に建てるために世界的なコミュニティに参加しましょう!

http://www.megacryptopolis.com

ソーシャルネットワークでMegaCryptoPolisをフォローしてください。

Facebook: https://fb.me/megacryptopolis

Twitter: https://twitter.com/megacryptopolis

Telegram: https://t.me/megacryptopolis

Discord: https://discord.gg/AyX5QRw

関連記事

  • エンジニア勉強会を開催しました!「コイン相場」開発週報 Vol.25

    世の中はすっかり年末ムードですね!飲み会三昧で体調は崩していませんか??かくいうCOINJINJAはというと、今日はみんなで忘年会です!余談ですが中国語の「乾杯(カンペイ)」はグラスを空にするまで飲み干すという意味だそうです。(気をつけましょうw)説明会はホントに最初だけで、メインコンテンツは実際に動かしてみる所。弊社のCEO徐楽楽が、その場でコードを書いて、一応公開する所まで1時間弱でいきました。エンジニアの方からすると簡単に出来そうに見えたようですが、非エンジニアからすると簡単では。。最後には簡単なアイディアソンをやって締め括りとなりました。社内コミュニケーションへのトークン導入や飲み会で
  • BitcoinがもらえるポイントサイトであるTadacoin(タダコイン)が正式リリース

    OneBox株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:伊藤直樹)は、2018年12月13日に無料でBitcoinがもらえるポイントサイトであるTadacoin(タダコイン)を正式リリースしたことをお知らせします。()Tadacoin(タダコイン)は、2018年9月からBitcoinのFaucetサイト)としてβ版の提供をしておりました。 Faucetとは、「水道の蛇口」という意味から転じて、「蛇口をひねるように仮想通貨が出てくる」という意味で仮想通貨の世界では使われています。高水準の配布額で、ユーザー数は2ヶ月で2万人を超えました。2018年11月26日には、Tadacoin(タダコイン
  • 早稲田大学で講義しました!「コイン相場」開発週報 Vol.24

    急に寒くなりましたね。風邪には十分お気をつけください。私は暖房をタイマー設定するの忘れるのが多々あり、喉を痛めております。重複した内容を速報は1つだけ発信するようにニュース内容を解析して自動でフィルターに掛けれるように開発中です。履歴の価格計算の精度の向上を図っています。今まではグローバル価格で計算していましたが各取引所ごとの価格で算出できるよう開発中です。価格の上下が激しい場合に頻繁にアラートが鳴らないように開発中です。毎週金曜の作戦会議です。みんなで意見出し合ってより良いサービスを提供するために議論しています。12月10日に弊社の沼崎が早稲田大学で講義しました。眠そな人がいなくて助かりまし

コメント