彼らの存在に気づくんだ。VC編

ペペカルト
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

皆様、生きていますか?

生きてください。冬を耐えた先に春があります。

さて、今回は仮想通貨界隈で活躍するVC(Venture Capital)の紹介です。

VCって何よ?

スタートアップ(創業して間もない企業)に投資して、将来的に大きなリターンを得ようとする投資会社です。

仮想通貨界隈に絞って言うと、仮想通貨系、ブロックチェーン系のスタートアップに投資する会社だと思ってください。

ICOにも参加してきたりします。

話題にならないけど、Binanceなどにいきなり上場して、大きく値を上げたりするトークンがあったりしますよね?

「話題にならない=ICOのマーケティングをしていない=ICOのマーケティングをする必要がない」とも考えることができますよね。

あ、日本で話題になっていなくても、海外じゃ話題になってたりするのはよくあることです( `ー´)ノ

有望なプロジェクトは、VCからの資金調達により、public sale(誰でも参加できるセール)をする必要がなくなったりします。また、public saleがあったとしても、売りだされるトークンが少ないため、即完売したりもします。

では彼らのポートフォリオを見てみましょう。

ポートフォリオを公開しているVCを選んでみました。

SIGNUM CAPITAL 有名どころが多いですね。有利な価格でトークンを購入して、暴騰時に売るというナイストレードができてたら、かなり儲けてそうw

Chain Capital カテゴリに分けて表示されてますね。見やすいです。

TLDR Capital 少し話題のessentiaが早速入ってますねw

他にもたくさんありますが、見てみたい方は、

ICO drops ここのサイトのHYPEがHIGHのICOはVC率高い気がします。

Quark Chain Binanceに上場してますね。下の方に30社ぐらいのVCのロゴがありますので、 ご参考に。

結局どうすればいいんよ?

はい、インフルエンサーがやたら勧めているICOに参加するより、VCを参考にしたほうが、まだ良いです。もちろん、自分で調べることも忘れずにね(; ・`д・´)

もちろん、VCが投資している=そのICOが成功するではありません ただ、参考にすべき情報ではあります。

それと、VCの中にはポートフォリオを公開しているところもあります。その中で、自分が知らないプロジェクトがあれば、調べて見ると、意外と面白い発見があるかもしれません。


著者:ペペカルト

個別株、投資信託、仮想通貨への投資が趣味。 Pepecash推し。

Twitter :@CultPepe

enter image description here

コインポイン

関連記事

コメント