ALISユーザーが語る!ALISのココがダメ!

ブルーモアイ
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

はじめまして、ブルーモアイです。

普段はALISで記事を書いているALISユーザーです。

ALISは今、クローズドβです。そのため外部の方々には、内情が分かりづらいかと思います。

そこで今回は、普段ALISを見ない方々のために、その内情をユーザー目線からご紹介します。というかダメ出しをします!

では、行ってみましょう。

テーマ縛りきつすぎ問題

ALISクローズドβに投稿できる記事は、「仮想通貨関連」と「ブロックチェーン関連」のみです。そりゃね?腐っても仮想通貨界隈の人々ですから、数記事位なら楽々書けるんですよ。

しかしそれを何十記事も、となると厳しい!常にネタ切れと隣り合わせです!

enter image description here (ALIS一般公開用Google Analyticsデータより)

そんなわけで、投稿数はβ版公開からじわじわ下がってます。少し前にはALIS離れ問題として騒がれました。コンスタントに毎日書いている人間は一握りです。

テーマ開放は正式版リリースまでに1回あるかないか、と運営はおっしゃっていましたから、今後しばらくはこの状態でしょうね。

ALIS関連記事ばっかり問題

ALISについて書かれた記事の数は、全記事のおよそ3分の1という分析があります。 enter image description here (「一か月の変化? 計2000記事から学ぶALISの傾向!」より改変)

引用元のきぃさんは、過去1000記事をさかのぼり分析されました。過去1000記事中、報酬5ALIS以上を獲得した記事の約30%(オレンジの部分)が、ALIS関連記事であるとのことです。(この分析は手作業であるため、あくまで目安までに)

これだけの数だと、「ALIS関連の記事にはもううんざり」というような方も多々いるかと思われます。実際それを指摘して、ALISから去った方もいらっしゃいました。

今後もそういった方は、後をたたないでしょう。

人気記事、ALIS関連ばっかり問題

人気記事の上位には、大抵ALIS関連の記事が並びます。Best10のほぼすべてがALIS関連、というのも珍しくありません。(最近はマシになってきました)

ALISクローズドβに参加される方は、ALISに興味がある方ばかりです。 そのためALIS関連の記事は、ALISユーザーの評価を得やすいのだと思われます。

これではALISに興味がないユーザーは定住しないでしょう。

機能なさすぎ問題【閲覧編】

はい、こちらALISのトップページです。

enter image description here

(ALISトップページより拡大)

わぁ~シンプル~

ページも「人気記事」「新着記事」の二つだけ!検索機能なし!通知機能なし!フォロー機能なし!ブログサービスとしてはお粗末ですねぇ…

一応、検索・通知機能は近々実装予定だそうです。他の機能もオープンβや正式版までには実装するのでしょう。

しかし今利用しているユーザーとしては、なかなか厳しいものがあります!今のところ有志が作ったALIS検索サイトや、Twitterで記事の共有をしている状況です。

一定のサービスを期待してALISに来る方は、間違いなく失望するでしょう。

機能なさすぎ問題【ライティング編】

ALISのライティング機能のすべてを見てもらいましょう!こちら!

文字修飾6種 enter image description here

  • 大文字+太字(h2タブ)
  • 太字(h3タブ)
  • ブロッククォート
  • 太字
  • 斜文字
  • リンク文字

画像修飾4種 enter image description here

  • ページ全幅
  • 左寄せ
  • 右寄せ
  • 3分割

その他機能1種 enter image description here

  • 点線

以上!計11種!機能少ない!

このシンプル過ぎる機能は、デザイナーの意向であるようです。

記事の本文で評価してもらうために、余計な修飾は搭載しなかった

ラジオでこんな感じのことをおっしゃってました。今のライティング環境は、デザイナーの思惑通りというわけですね。

しかしこの機能の少なさはつらい…特に色味がないのがつらい…

そこでALISユーザーはこんなものを考えだしました。

enter image description here

棒です!色付き棒の画像です!

これをこうして…

enter image description here どうでしょう?

見出し+点線」よりも「見出し+色付き棒画像」のほうが見やすくないですか?ほかにも画像修飾をつかって文を四角で囲ったり、文字入り画像にして見出しにしたり…。ALISユーザーはあの手この手で、キャッチ―なブログをつくっています。

このままでもやれないことはないですが……やはり機能はあったほうがいい!しかしデザイナーの意向を考えると、もしや正式版もこのまま…?

まとめ

主な問題点はこんなところです。他にもたくさんあるんですが、キリがないのでこの辺で。

前述の通り、今のALISの環境はなかなか厳しいものがあります。おそらくこれからも、多くの問題が発生するでしょう。

そんな厄介事だらけのALISですが、わたしはそれなりに楽しんでます。コミュニティ黎明期のシッチャカメッチャカ感がたまりません(笑) もし興味がおありなら、一度ALISをのぞいてみてはいかがでしょう? 待ってますよー!

ALIS登録はコチラ→ALIS Waitingリスト

著者:ブルーモアイ

ALISで好き勝手やってます。そこそこ真面目な投稿もします。よろしくおねがいしますヴォエ!ヴォエヴォエヴォエヴォエヴォエヴォエヴォエヴォエヴォエヴォエヴォエヴォエヴォエヴォエヴォエヴォエヴォエヴォエヴォエヴォエヴォエヴォエヴォエ!

Twitter :ブルーモアイ@ざっくり学ぶ

WebSite:zakkuri-manabu | ALIS

enter image description here

関連記事

  • アリババコイン世界9か所の主要取引所の取扱通貨一覧表に掲載され、ユーザーによる取引がより便利に

    は、財団発行の通貨ABBC コインが世界9か所の主要取引所の取扱通貨一覧表に掲載されたことを発表いたします。アリババコイン財団CEO ポール・フィリップとそのチームのメンバーは、より多くのユーザー獲得、ABBC コインでの取引の便宜向上のため、世界の取引所の取扱通貨一覧表へのABBC コイン掲載を目指し常に業務に取り組んでまいりました。今やABBCコインはBitforexC、oinsuper、Coinbene、Ooobtc、Dragonex、Idax, Topbtc、Rightbtc、Sistemkoinの取扱通貨一覧表に掲載されています。すべてのコミュニティメンバー、ユーザー、アリババコイ
  • ブロックチェーンアクセレーターRooted Partnersを紹介します!

    日本と韓国を中心に事業展開をしているアクセレーターRooted Partnersが運営している有名YouTubeチャンネルでコイン相場アプリが紹介されました!お陰様で韓国市場でのダウンロード数が大変増加しました!とても効果的な宣伝になり感謝の気持ちでいっぱいです!Rooted Partnersは日本の東京、韓国のソウルで事業展開をしているアクセレーターで、ブロックチェーンプロジェクトのために様々なサービスコンサルティングを提供しています。彼らは市場分析とブロックチェーン技術に焦点を当てたYouTubeチャンネルの運営を通じ、強大な影響力を持つインフルエンサーとして成長してきました。そんな彼らの
  • 【10月1週】仮想通貨アプリ「コイン相場」開発週報 Vol.15

    まだ時たま暑い日があったりと衣替えしようか悩んでしまう今日この頃です。9月の弊社主催のイベントは400人前後の方がご来場いただき盛大なイベントになりました。詳細は後日アップいたします。10月1週目(10/1〜10/7)の開発状況です。実装までもうしばらくお待ちください。アラート設定で現在値の設定価格が円表示も見れるようになり、分かりやすくしました。アカウントの「基本設定」→「プッシュ通知」からアラート設定が確認できます。ウィジェットでもグラフ表示で確認でき、その日の動きが一目瞭然です。マーケットページの指数を追加しました。株の指数も参考にしやすくなってます。

コメント