仮想通貨取引所のフィッシングサイトを見抜く方法

ソラ
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

皆さん初めまして。通貨旅行ブログというブログを運営しているソラです。

大手取引所フィッシングサイト

皆さんは仮想通貨投資をする上で海外取引所は使うだろうか。

私は一年以上仮想通貨投資をしていますが、時折現れる大手仮想通貨取引所の偽物のフィッシングサイトには毎度のことながら、大変腹が立っています。

市場に混乱を招くだけでなく、多くの人の資産を奪ってしまう可能性のある取引所のフィッシングサイト。 その見破り方を見つけたので皆さんにもご紹介しよう

metamaskを使おう

簡単にmetamaskとは何なのか説明すると

  • クローム拡張機能のイーサリアムウォレット
  • サクッと導入ができる
  • 新アドレスの生成が簡単にできる
  • 複数アドレス管理や送受金も簡単
  • 分散型取引所を使う時に使える(DAppsなども)

恐らく、皆さんのmetamask の共通認識は「ウォレット」ですよね。

しかし、metamaskにはフィッシングサイトを見極められる便利な機能があるのです。

metamaskのEthereum Phising Detectorという機能を使えばフィッシングサイトにアクセスしようとすると下記の画像のような警告画面が出てきてフィッシングサイトを検知してくれます。

この機能を使えばフィッシングサイトに引っかかる可能性はグッと低くなりますよね。

仮想通貨投資は自分でリスク管理をすることがとても大切になります。

これを読んだら周りの人にこのことを教えてあげましょう!


著者:ソラ

2016年末に仮想通貨投資を始めて、2018年5月に脱サラしました。仮想通貨旅行ブログと仮想通貨情報共有のためのLINEグループを運営しています。

Twitter :ソラ(ミニプト戦隊)@仮想通貨旅行ブログ

WebSite:仮想通貨旅行ブログ

関連記事

  • アリババコイン世界9か所の主要取引所の取扱通貨一覧表に掲載され、ユーザーによる取引がより便利に

    は、財団発行の通貨ABBC コインが世界9か所の主要取引所の取扱通貨一覧表に掲載されたことを発表いたします。アリババコイン財団CEO ポール・フィリップとそのチームのメンバーは、より多くのユーザー獲得、ABBC コインでの取引の便宜向上のため、世界の取引所の取扱通貨一覧表へのABBC コイン掲載を目指し常に業務に取り組んでまいりました。今やABBCコインはBitforexC、oinsuper、Coinbene、Ooobtc、Dragonex、Idax, Topbtc、Rightbtc、Sistemkoinの取扱通貨一覧表に掲載されています。すべてのコミュニティメンバー、ユーザー、アリババコイ
  • ブロックチェーンアクセレーターRooted Partnersを紹介します!

    日本と韓国を中心に事業展開をしているアクセレーターRooted Partnersが運営している有名YouTubeチャンネルでコイン相場アプリが紹介されました!お陰様で韓国市場でのダウンロード数が大変増加しました!とても効果的な宣伝になり感謝の気持ちでいっぱいです!Rooted Partnersは日本の東京、韓国のソウルで事業展開をしているアクセレーターで、ブロックチェーンプロジェクトのために様々なサービスコンサルティングを提供しています。彼らは市場分析とブロックチェーン技術に焦点を当てたYouTubeチャンネルの運営を通じ、強大な影響力を持つインフルエンサーとして成長してきました。そんな彼らの
  • 【10月1週】仮想通貨アプリ「コイン相場」開発週報 Vol.15

    まだ時たま暑い日があったりと衣替えしようか悩んでしまう今日この頃です。9月の弊社主催のイベントは400人前後の方がご来場いただき盛大なイベントになりました。詳細は後日アップいたします。10月1週目(10/1〜10/7)の開発状況です。実装までもうしばらくお待ちください。アラート設定で現在値の設定価格が円表示も見れるようになり、分かりやすくしました。アカウントの「基本設定」→「プッシュ通知」からアラート設定が確認できます。ウィジェットでもグラフ表示で確認でき、その日の動きが一目瞭然です。マーケットページの指数を追加しました。株の指数も参考にしやすくなってます。

コメント