仮想通貨取引所のフィッシングサイトを見抜く方法

ソラ
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

皆さん初めまして。通貨旅行ブログというブログを運営しているソラです。

大手取引所フィッシングサイト

皆さんは仮想通貨投資をする上で海外取引所は使うだろうか。

私は一年以上仮想通貨投資をしていますが、時折現れる大手仮想通貨取引所の偽物のフィッシングサイトには毎度のことながら、大変腹が立っています。

市場に混乱を招くだけでなく、多くの人の資産を奪ってしまう可能性のある取引所のフィッシングサイト。 その見破り方を見つけたので皆さんにもご紹介しよう

metamaskを使おう

簡単にmetamaskとは何なのか説明すると

  • クローム拡張機能のイーサリアムウォレット
  • サクッと導入ができる
  • 新アドレスの生成が簡単にできる
  • 複数アドレス管理や送受金も簡単
  • 分散型取引所を使う時に使える(DAppsなども)

恐らく、皆さんのmetamask の共通認識は「ウォレット」ですよね。

しかし、metamaskにはフィッシングサイトを見極められる便利な機能があるのです。

metamaskのEthereum Phising Detectorという機能を使えばフィッシングサイトにアクセスしようとすると下記の画像のような警告画面が出てきてフィッシングサイトを検知してくれます。

この機能を使えばフィッシングサイトに引っかかる可能性はグッと低くなりますよね。

仮想通貨投資は自分でリスク管理をすることがとても大切になります。

これを読んだら周りの人にこのことを教えてあげましょう!


著者:ソラ

2016年末に仮想通貨投資を始めて、2018年5月に脱サラしました。仮想通貨旅行ブログと仮想通貨情報共有のためのLINEグループを運営しています。

Twitter :ソラ(ミニプト戦隊)@仮想通貨旅行ブログ

WebSite:仮想通貨旅行ブログ

関連記事

  • 底打ちだろ?これ。俺はそう思うよ!

    今まで散々、下がる下がる行ってきましたがTweetでは昨日から上がる上がる言ってます。この記事を書いている最中にもまた一段階上がって6,500ドルを越えてきたようですという格言があるぐらいやから、ほんとに底を当てるのは難しいです。私も6350に下落したときに底宣言しておりました。一応、最後の下げが弱かったので半信半疑やったけど・・・。あれはいったい何だったのか?まぁまだ結論は出てないみたいだが、あれもクジラの相場を操作する手だとしたら非常にせこい・・・。実際、私のところにもかなり信頼できる方面からそんな話が入ってきておりました。まぁしかしそのおかげ?でショート1000ドル幅程度いただくこ
  • ALISユーザーが語る!ALISのココがダメ!

    はじめまして、ブルーモアイです。普段はALISで記事を書いているALISユーザーでございます。ALISは今、クローズドβです。そのため外部の方々には、なかなか内情が分かりづらいかと思います。よって今回は普段ALISを見ない方々のために、その内情をユーザー目線からご紹介します。というかをします!では、行ってみましょう。ALISクローズドβに投稿できる記事は、「」と「」のみです。そりゃね?腐っても仮想通貨界隈の人々ですから、数記事位なら楽々書けるんですよ。しかしそれを何十記事も、となると厳しい!常にネタ切れと隣り合わせなんです!そんなわけで、投稿数はβ版公開からじわじわ下がってます。すこし
  • 仮想通貨を動かしてる勢力って?

     こんにちは。韓国ママコイナーのミコです。仮想通貨って、今までの中央集権的な金融システムとは違い、分散型経済システムっていうところが魅力ですよね。でも、このP2Pネットワークシステムにおいても勢力争いっていうのは、やっぱりあります。 仮想通貨が使われるようになって、全世界的にブロックチェーン生態系がたくさん形成されています。仮想通貨に関わる様々な人達や団体がいて、仮想通貨用語が飛び交いますね。ブロックチェーン技術開発者、投資家、取引所、マイナー、プレセールマーケティング、仮想通貨の学会や団体、法律事務所、ICO代理店などなど。どのポジションが魅力的でしょうか?ではこの中で一番力が強く、影響力が

コメント