後発組でも楽しめる?配当付きDAPPS(ブロックチェーンゲーム)

ヌータ=クリプト
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

どーも!ヌータです。ブロックチェーンゲームと聞いて皆さんどういう印象をお持ちでしょうか?

  • ソシャゲよりハードな課金ゲー
  • 投資に忙しいのにゲームなんてやってる場合ない
  • なにそれおいしいの?

でまだ手をだしていないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

もうすでに始めているよという方にもまだプレセールに近い段階で投資対象にもなりうる配当機能がついたゲーム、なおかつ面白そう(個人的指向)なものを紹介していきます。

クリプトアンドドラゴンズ(CryptoAndDragons)

enter image description here 国産DAPPS。卵からかえるモンスターを購入し、育成し、ダンジョンを冒険して育て売買したり、ダンジョンフロアの所有者となってフロア使用料(配当型報酬)を獲得して稼いだりできるゲーム。プレセールのユニークモンスターオークションが終了したところ。 ドット絵がかわいくダンジョン潜っていく感がゲーマー魂くすぐられます。

ETH.TOWN(イーサタウン)

enter image description here 不動産であるフロアを買ったりヒーロー(キャラクター)を買ったりして売買やフロアの配当、ゲーム内通貨のETITトークンなどから配当を受けてイーサリアムを稼げるゲーム。 じゃんけんと戦闘力で闘うタイタンバトルなどのミニゲームも、只今β版がリリース中。プレセール段階からイベントや他のDAPPSとの提携もあり有望。フロア買っておけば配当期待できるかも?

Etheremon(イーサエモン)

enter image description here 卵から生まれたり捕まえたモンスターを育て戦わせ、販売したりできます。今回のアップデートでアドベンチャーモードという全世界にイーサエモンを冒険に出せる機能が実装され、只今オークションでアドベンチャーモードの土地が売られています。この土地の冒険手数料が土地所有者に配当として分配されます。ポケモンのような感じのキャラデザインでシステムもアップデートされプレイヤーも増えてきている。また新たなモード追加や、配当付き土地販売期間のうちに新規参入してみてもいいかも。

以上、後発組でも楽しめそうな配当機能付きブロックチェーンゲームの紹介でした。

著者:ヌータ=クリプト

A●ISで仮想通貨ニュース記事を書き不思議の国に迷い込んでいたところCOINJINJAに拾っていただきました笑

最近はDAPPS(ブロックチェーンゲーム)に興味津々スマホゲームで課金したことない額を課金中。

みなさまにCOINJINJAだからこそ読める楽しくためになる記事をお届けしていきます。

Twitter :ヌータ=クリプト伯@dApps、仮想通貨ニュース(@nuutacrypto)

WebSite:さくさくコイン~さくっと読める仮想通貨入門サイト~ enter image description here

コインポイン

関連記事

  • 【7/13】世界ニュースまとめ - 財務省・金融庁・日銀がリブラの連絡会を設置か、個人情報流出のFacebookに制裁金5,400億円、バイナンスCEO「個人投資家の比率6割以上」、相場の主導は個人投資家

    暗号資産専門メディアCoinpostの報道で財務省・金融庁・日銀が共同で「リブラ」に関する連絡会を設置したことが分かった。リブラは20億人のFacebookユーザーを中心に急激な普及が予想されるが、マネーロンダリングや既存の金融システムに影響などの不透明な部分が多いため、必要に応じ会合を開き、対策などのさまざまな論点について議論する予定だ。参照元:<ins></ins>ブルームバーグによると13日(現地時間)バイナンスCEOは同メディアとのインタビューで、「今年の仮想通貨の価格上昇は機関投資家の参入の結果だという見方もあるが、バイナンスの取引高は約60%が個人投資家によるものだ」と述べ、ビッ
  • 【随時更新】ビットポイント・ハッキングまとめ (最終更新7/12 14:18)

    ※続報については、この記事に随時追記いたします。2019年7月12日 10:30ビットポイント・ジャパン、全サービスを停止。2019年7月12日 13:11日経新聞がハッキング被害を報道。2019年7月12日 13:30親会社であるリミックスポイント社が公式発表
  • ビットポイント、ハッキングで資金流出

    日本経済新聞は本日(7月12日)の午後13時10分ごろ、仮想通貨取引所のビットポインがハッキングで資金が不正流出したと報道した。不正流出された金額は明らかにされていないが数十億円と推定されている。本日、午前6時30分から12時まで緊急のシステムメンテナンス作業を実施で送金、受金のサービスを停止すると発表していたが、全サービス中止となっていた。ビットポイント・ジャパンは2018年の6月に金融庁による行政処分をうけていたが2019年6月28日にされていた。<ins></ins>参照元:・・・・・・

コメント