GLITZKOINによるダイヤモンド業界専用ブロックチェーンと仮想通貨

Sponsored by GLITZKOIN
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

    GLITZKOINによるダイヤモンド業界専用ブロックチェーンと仮想通貨 最先端のブロックチェーン技術を利用して、GLITZKOINが900億ドル規模のダイヤモンド業界が持つポテンシャルを最大限にまで活かします。 ダイアモンド業界に長年携わってきたCEOのナヴニート・ゴエンカと共に、当プロジェクトはダイヤモンド業界に存在する弱点が何なのかを突きとめました。

    プロジェクトが実施され次第、ブロックチェーンを基盤とした包括的なダイヤモンド取引用プラットフォームを提供いたします。国際的なダイヤモンド取引を隔てていた地理的な障壁は消えてなくなることでしょう。バイヤーはブローカーや代理人をいちいち通すことなく、セラーがリストアップしたダイヤモンドを閲覧することが可能となります。

    プロジェクトの一部として実装される仮想通貨は、銀行システムがダイヤモンド取引に及ぼしていた制約を取り除くことに貢献するでしょう。面倒な手続き、処理の遅延、銀行の多大な手数料はこれまでは避けて通れないものでした。GLITZKOINの仮想通貨を使ってブロックチェーンの取引プラットフォームで決済を行えば、銀行を介する必要もありません。国際的な取引をする際に生じる通貨の両替に関する問題も、暗号通貨を採用すれば直ちに解決することが可能です。

    ブロックチェーンは本物かつ正確にグレーディングされたダイヤモンドのみがリストアップされることを確実にします。リストアップされるダイヤモンドには必ず信頼あるダイヤモンド試験機関から発行された証明書が必要となります。こうすることにより、熟練のバイヤーも新規のバイヤーも自信を持って取引できる安全な取引環境を生み出すことができるのです。

    マネジメントチームはこのプロジェクトをダイヤモンド業界と仮想通貨の利用者や事業者に対して積極的にプロモーション活動を行ってきました。ナヴニート・ゴエンカはダイヤモンド業界に20年間にもわたって携わっており、その経験を活かして最新テクノロジーと何十億ドルという規模を持つダイヤモンド業界とを結び合わせることに成功しました。これにより、世界各地から有力な25のダイヤモンドディーラーが当プロジェクトに参加することとなりました。こうして参加していただいたディーラーの皆さまのおかげで、総額20億ドルにもなるダイヤモンドの数々がGLITZKOINのブロックチェーン上に登録されることとなりました。

    GLITZKOINトークンを「次世代」のデジタル通貨と位置づけたCEOのナヴニート・ゴエンカは、GLITZKOIN以外の事業においても暗号通貨の利用を積極的に促進してきました。その努力がマレーシアで最大のコングロマリットであるYTLグループとの提携という形で実を結ぶことになりました。YTLグループは自らの所有する2つの高級ショッピングセンターにてGLITZKOINトークンを支払い方法として採用することに決定したのです。スターヒル・ギャラリーおよびロット10は、トークンが暗号通貨取引所に上場され次第、支払い方法として採用する予定です。

    ダイヤモンド産業のブロックチェーンの取引プラットフォームにおいて利用され、有名ショッピングアウトレットにて支払い方法として採用されるだけに留まらず、GLITZKOINトークンは主要な取引所においても取引が可能となります。トークンの様々な用途は大きな需要を生み出すこととなり、トークンの価格高騰を呼び起こすはずです。

    この大きな可能性を持ったプロジェクトのために、現在ICOを開催中です。皆様のご参加をお待ちしております。

    関連記事

    • 「コイン相場」開発週報 Vol.30 - チャット機能を開発しております。

      先週と今週はNews 2.0のリニュアルとチャット機能の開発を進めてまいりました。チャット機能は現在、最終テスト段階でデザインや基本的な機能の開発は済んでおります。ニュース媒体の中で特定の媒体をフォローし、フォローした媒体だけ集めてが見られるようになります。つまり、ニュースアグリゲーションのカスタマイズができます。チャット機能は完全に開発され、テストは最終段階に入りましたデザインの最適化・調整のため、来週リリースされる予定です。ウォッチリストですぐ、チャットの内容が確認できます。お楽しみに!
    • ブロックチェーンのオンライン学習サービス「EnterChain」がスタート

      ブロックチェーン技術の教育、ブロックチェーン・AIの導入コンサルティングを行う株式会社digglue(代表取締役社長:原英之本社:東京都文京区)は、ブロックチェーンのオンライン学習サービス「EnterChain」を2019年2月5日(火)より100名限定で公開いたします。本サービスでは、テキストや図だけでなく実際に操作しながら学ぶことでブロックチェーンの初学者にとってわかりづらい技術を、オンラインであってもわかりやすく学ぶことを支援します。将来、ブロックチェーンの与える社会への潜在的なインパクトは国内外で67兆円※に上ると算出されています。そのため、今後日本国内においてブロックチェーンの知識の
    • 「コイン相場」開発週報 Vol.29

      直近2週間は、UI最適化と機能追加により、アプリがアップデートしました。仮想通貨の相場は相変わらずの冬景色ですが、業界を少しでも盛り上げられるように頑張って参ります。最新版は今週中にリリース予定ですので、しばらくお待ちください。先週にリリースを予定していたTOPページなのですが、UIの微調整・ニュース整理のため予想していた時間より少し時間がかかりました。全ての情報をTOPページでスピーディーに確認できます。最新バージョンでは、各通貨詳細ページでSiri機能をショートカットで追加し、コインの価格がリアルタイムで確認できるようになります。簡単かつ便利に利用できる機能でございますので是非、お試しくだ

    コメント