中華系取引所トークン:BigONEが発行するONEについて

Yu Numazaki
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

最近話題になっている配当型の取引所トークンですが、BigONEという取引所も発行を発表し、早速アカウント開設の受付を始めています。

いずれも中華系の取引所で、FT、OCX、BIG、CONI辺りが現地では注目を浴びているようです。

※BIGはBigONEが発行するトークンで、ONEとは別に以前から発行されていたものです。

今回は、英語になっていた説明をざっくりと日本語にしてみました。

尚、「ONE」の取引マイニングへの参加は先着順で行われるようです。

スケジュール

2018年6月22日「ONE」のマイニングを開始

「取引マイニング」セクションの取引手数料の100%が「ONE」で配分されます。

最初の3日間の「ONE」の配分はすべて6月25日に行われます。

2018年6月25日「アーリーバード」になると「ONE」を獲得出来ます!

人数限定、数回に分けて「アーリーバード」の枠を開放していきます。

早期に「取引マイニング」を体験してみましょう。

2018年6月28日一般公開

「取引マイニング」が全ての人に公開されます。

「ONE」を持つ人に、取引手数料の100%が配分されます。

「ONE」とは?

仮想通貨取引所BigONEが新規発行するトークンです。

発行総数は200億枚、となり、マイニングされるまではロックされた状態にあります。

BigONEは、「ONE」ホルダーに取引手数料の100%を配分します。

51%:コミュニティインセンティブ

「取引マイニング」を通じて徐々にリリースされ、マーケットに流通していきます。

49%:BIGホルダー

既に発行されているBIG tokenのホルダーに「ONE」が段階的にリリースされていきます。

収益分配やコミュニティに対する権利は保持出来ますが、2022年7月1日まで取引可能は出来ません。

「取引マイニング」

「取引マイニング」によって発生した手数料はすべて「ONE」で100%配分されます。 「ONE」のコミュニティインセンティブ部分から翌日の午前11時にリリースされます。

「ONE」トークンホルダーに対する収益配当

BigONEの取引手数料は100%「ONE」トークンホルダーに配分されます。取引手数料は、様々なトークンの形で 「ONE」トークンホルダーに配分されます。

紹介により、「ONE」を更に獲得する

紹介された方が、KYCをパスし、アカウントに1USDT以上の資産を保持した場合に発生します。「取引マイニング」で発生した手数料の20%が「ONE」で配分されます。

Q&A

「ONE」はどうやって獲得しますか?

  1. 「取引マイニング」:Trade-mining セクションで売買を行った場合、取引手数料の100%の額と同等の「ONE」が付与されます。
  2. 「ONE」を直接購入する :他の仮想通貨との売買で、「ONE」を購入することが出来ます。
  3. リファーラルを活用する:紹介した方の取引手数料の20%が「ONE」で付与されます。
  4. BIG tokenを購入する:BIG tokenを持っていると、「ONE」が段階的に付与されます。ここで獲得した「ONE」は2022年7月1日まで売買は出来ませんが、配当等を受ける事は出来ます。

公式ページ等

なんか、ざっくり訳しました、だけになってしまいましたね。

特徴的に言えば、取引手数料がONEでキックバックされるのも100%分、配当も100%で配分される、という条件的には名一杯なのが特徴でしょうか。

BinanceやBit-Zも動き出すようで、取引所の序列は大分このタイミングで変わってきそうですね。


著者:Yu Numazaki

Focused on driving growth for CoinJinja.com, a top ICO search engine, and CoinView, the world's best all-in-one cryptocurrency portfolio management app available for iOS and Android.

Twitter :@yu_numazaki

WebSite:CoinView - Best all-in-one cryptocurrency portfolio management app

enter image description here

関連記事

  • Huobi(フォビ)の「成行注文」はココが違う!注文方法と手順を解説

    Huobi Japanは、世界で展開する大手仮想通貨企業Huobiが2019年1月にオープンした日本の取引所です。(フォビジャパン株式会社、 )Huobi Japanは金融庁に正式に登録されている仮想通貨交換業者で、2013年の本社(Huobi Global)設立以降培ってきた堅牢なセキュリティも特徴です。Huobi(フォビ)の取引プラットフォームには、売買したい価格を入力して注文する「指値(さしね)注文」と、希望価格を入力せずに注文する「成行(なりゆき)注文」の2つがあります。一長一短の注文方法ですが、次のような特徴があります。売買の成立を最優先したいときは成行注文、今より有利な価格で売買
  • GWのお問い合わせについて

    GWの株式会社COINJINJAの営業時間に関しまして以下、お知らせいたします。4月最終営業日・2019年4月26日(金) 営業時間 11:00~16:00お問い合わせ休業期間・2019年4月27日(土)~ 5月7日(火)5月営業開始日・2019年5月8日(水)営業時間 11:00~16:00コイン相場のご利用についてお問い合わせ休業期間中も通常通りご利用いただけます。休業期間中にいただいたお問い合わせは、営業開始日5月8日(水)から順次ご返答させていただきます。あらかじめ、ご了承いただきますようお願いいたします。引き続きコイン相場をよろしくお願いいたします。
  • 「コイン相場」開発週報 Vol.35 - デモトレ機能を開発しています。コインポインのウェブ版は完成!

    コイン相場やコイン神社をご利用の皆様!いつも私たちのサービスをご利用くださいまして誠にありがとうございます。今年も季節が変わり、いよいよ待っていた10連休!ゴールデンウィークが間もなく始まります。ゴールデンウィーク中の5月1日には年号も新しく変わるので平成時代が終わり"令和"時代に突入ですね。時間の流れはとても早いので、私たちコイン神社チームも皆様に満足いただけるようなサービスを開発し、提供できるように今後も頑張りたいと思います。さて、今週も皆様からフィードバックを貰ったところの修正や新しい機能の開発で毎日忙しく過ごしております。開発の内容は本記事の下からご確認ください。仮想通貨のデモトレ機能

コメント