【API連携】FCoin/エフコインのAPI連携

COINJINJA 編集部
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

【重要】APIキーはスマートフォン所有者にしか分かりません

通常のサービスの場合はサーバーにデータが残る

通常のAPIを使ったサービスではサーバーにAPIデータが残ってしまい、最悪の場合、第三者に勝手にトレードされ出金されるということも有り得ます。

コイン相場の場合はサーバーレス

コイン相場ではサーバーレスアーキテクチャを採用しており、APIキー情報はスマートフォン所有者の暗号化されたメモリ(Touch IDやFace IDでしか開けられない)に保存されるので、サービス運営側で悪用することはありません。

【重要】APIの悪用については弊社は責任を負うことはできません

スマホの盗難、第三者にTouch IDやFace IDが突破された場合のトラブルについては弊社では責任を負い兼ねますのでご了承ください。

【手順】

1.右上から「Setting」に進む

2.「API Setting」をタップ

3.ラベルを作成して「Create new key」をタップ

4.「APIキー」と「APIシークレット」をアプリに貼り付け

5.貼り付け後ログイン

6.ログイン後、取引可能です

APIキーが認証されない場合

「全選択」でコピーする

キーをコピーする際に「全選択」を選択してから貼り付けてください。

「選択」でコピーすると全部貼り付けされていない可能性があります。

最後に半角の空白が入ってる可能性が多い

bitbankやhitBTCでAPI連携できないというお問い合わせが多いです。

「全選択」しても最後に半角の空白が入っている可能性がありますのでお気をつけください。

その他のお問い合わせ

認証はされるが取引ボタンが現れない場合

iPhone(Android)自体のアップデートをお願いいたします。

その他のトラブルの場合は

お手数ですがコンタクトフォームよりご連絡いただきますようよろしくお願いいたします。

コインポイン

関連記事

  • 【随時更新】ビットポイント・ハッキングまとめ (最終更新7/12 14:18)

    ※続報については、この記事に随時追記いたします。2019年7月12日 10:30ビットポイント・ジャパン、全サービスを停止。2019年7月12日 13:11日経新聞がハッキング被害を報道。2019年7月12日 13:30親会社であるリミックスポイント社が公式発表
  • ビットポイント、ハッキングで資金流出

    日本経済新聞は本日(7月12日)の午後13時10分ごろ、仮想通貨取引所のビットポインがハッキングで資金が不正流出したと報道した。不正流出された金額は明らかにされていないが数十億円と推定されている。本日、午前6時30分から12時まで緊急のシステムメンテナンス作業を実施で送金、受金のサービスを停止すると発表していたが、全サービス中止となっていた。ビットポイント・ジャパンは2018年の6月に金融庁による行政処分をうけていたが2019年6月28日にされていた。<ins></ins>参照元:・・・・・・
  • ビットポイント・ジャパン全サービス停止、サービス再開日時は決まっていない

    ビットポイント・ジャパンが本日(2019年7月12日)の午前10時30分から全サービスを停止すること公表した。本日、午前6時30分から12時まで緊急のシステムメンテナンス作業を実施で送金、受金のサービスを停止すると発表していたが、全サービス中止とった理由は明かにされていない。ビットポイント・ジャパンは2018年の6月に金融庁による行政処分をうけていたが2019年6月28日にされていた。ツイッターなどのSNSでは突然の全サービス停止について憶測が飛び交っている状況でユーザーの不安感が高まっている。参照元:<ins></ins>2019年7月12日(金) 10:30 ~<ins></ins>・

コメント