底打ちだろ?これ。俺はそう思うよ!

ジョージ
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

ようやく・・・

上向きの⤴を書くことができます!

今まで散々、下がる下がる行ってきましたがTweetでは昨日から上がる上がる言ってます。 この記事を書いている最中にもまた一段階上がって6,500ドルを越えてきたようです

しかし底予想は難しい

頭と尻尾はくれてやれ

という格言があるぐらいやから、ほんとに底を当てるのは難しいです。私も6350に下落したときに底宣言しておりました。 一応、最後の下げが弱かったので半信半疑やったけど・・・。

あの噂は何だったの?

2つの取引所の噂

あれはいったい何だったのか? まぁまだ結論は出てないみたいだが、あれもクジラの相場を操作する手だとしたら非常にせこい・・・。 実際、私のところにもかなり信頼できる方面からそんな話が入ってきておりました。まぁしかしそのおかげ?でショート1000ドル幅程度いただくことが出来ましたからね・・・ 噂信じてよかったです(笑) まぁ聞いてなくてもショート一択でしたけどね。

底判断の目安は?

まぁいろいろなインジケーターを使ったり、ラインを引いたりしていますが、初心者の方が底の判断するときに是非参考にしてほしいのが下げた時の反発の強さと出来高! これを伴うことが大事だと思います。

これを見ると6107.5ドルから強い反発で一度全戻ししているのがよくわかります。しかも出来高も多い。 大口のクジラが仕込んだ形跡ありありです。 2つの矢印の出来高を調べると一目瞭然です。 ???? なんで自分があそこで底と言ったのか結構不思議です(笑)

enter image description here

これからの展開予想

まぁみんな知ってると思うけど

コインチェックの復活

SBIのBTC取り扱い開始

機関投資家の参入

などなど、いいニュースがたくさん出てきてもうすぐ夏のボーナスも間近。冷え切った相場じゃ新規参入を見込めないから、これから夏のボーナスにかけて相場は回復していくと思う。

特にSBIがBTC取り扱いし出すとアゲアゲムードになってくるんじゃないかな?

狙い目アルト

狙い目は立ち遅れている主要アルトを狙うのが1番いいんやけど、今回は反転も下落もアルトのほうが先に反応してるからね。 バイナンス銘柄で買いたいのは・・・ 高くて今まで買えなかった WAN 注目しているのは出来高急上昇してた ARN 後は大口が下で仕込んだっぽい LOOM あたりかな。もちろん自分でもしっかり調べて買うなら買いましょう。投資は自己責任ですからね。

あとは今はやりの取引所トークン FCOINのFTは40倍以上になったとか・・・。 取引所の利益の80%がトークンホルダーに分配されるので、爆下げさえしなければ・・・ってところ。

FCOINはこちらから登録できます。 https://www.fcoin.com/i/31vrQ

あとは第2のFTとうわさされるBKEX こちらは利益を100%還元してくれるらしいです。 まだ、取引開始していない取引所なので今なら初動を捉えられるかもしれません。 こちらはKYC登録まで行くと4000BKEXもらえます! 乗ったもん勝ちかも。私も今朝登録しました(笑)

BKEXはこちらから登録できます。 https://www.bkex.com/#/register/TaIl9Ajd

さぁ、これから夏に向けて楽しめるといいですね! 頼むよ ビットコイン! あぁ、ちなみにマイニングの収益分岐点8000ドルやら7000ドルとか言われてますけど、私は実際は6000ドルだと思ってます。 なんとなく・・・(笑)

著者:George

Twitter :ジョージの競馬

WebSite:ジョージの競馬。至高の調教相馬眼

enter image description here

関連記事

  • なんで幻冬舎が仮想通貨メディアを?:次のメディアの形を模索する『あたらしい経済』の設楽編集長に聞いてみた

    「あたらしい経済」は出版社である幻冬舎が立ち上げた、仮想通貨・ブロックチェーンに関するWebメディアだ。幻冬舎については、今や、カリスマ編集者・箕輪厚介氏や社長である見城徹氏の名前の方が有名になってしまったかもしれない。仮想通貨という文脈では、佐藤航陽『お金2.0』・落合陽一『日本再興戦略』を NewsPicksと共に出版していると言った方が分かりやすいかもしれない。この文脈を辿れば、幻冬舎が仮想通貨・ブロックチェーンメディアを立ち上げるのは不自然では無いかもしれない。ただ、誤解を恐れずに言えば「仮想通貨に関連するメディア業」は、個人のブロガーが最も利益を上げやすいジャンルであり、法人メディア
  • 【8月1週】仮想通貨アプリ「コイン相場」開発週報 Vol.8

    ウォレット機能の開発も佳境を迎えてきました。期待を裏切らない自信がありますのでもうしばらくお待ちください。それに合わせてポートフォリオ画面の刷新も行います。来週中には公開予定です。CryptoAgeの創業者、Obi氏主催のCryptoKitties日本初のミートアップに招待されました。このミートアップでコイン相場がDAppsのプラットフォームを提供すると発表しました。左:主催のObi氏右:COINJINJA代表 徐楽楽開発画面です。リリース時は日本語です。
  • Varanidaは広告詐欺に対する解決ですか?

    より多くの広告主や出版社がデジタル広告の危機を解決するための技術の向上を目指し、オンラインプライバシーを懸念するユーザーが増えるにつれて、特に日本ではこの業界を混乱させる透明で倫理的な広告ネットワークに対する需要が高まっています。Japanbuzz.infoによると、80億ドル以上の投資を受けて、日本はインターネット広告の支出で世界第4位にランクされ、日本で第2位の広告市場となった。このような大規模な広告市場では、個人情報の保護に関する日本の法律が可決されたプライバシー問題が多くあります。この行動はGDPRと同様に機能した「国家及び地方公共団体等の責任の明確化を基本方針の制定、政府の基本方針の

コメント