基軸通貨どうなるの?

ジョージ
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

BTC大丈夫?

これから書くことはあくまで私個人の主観です。

特に贔屓にしている通貨もありませんが、仮想通貨の未来には期待をしています。

ただ、最近のビットコさんと主要アルトの動きを見てかなり思うところがありますので書いてみようと思います。

基軸離れ進行中?

アイキャッチの画像は

BTC 、XRP、BCH、ETHを4時間脚で6月初めから現在まで並べたものです。

一目見て連動が弱いのがわかりますね。

もちろん、いまだにBTCが大きく下げれば主要アルトも下がる傾向にはあるのですが、主要アルトのほうが下げた後の回復が早いです。

BTC下げ→アルト下げ

BTC下げ止まり→アルト回復上げ

BTC上げ→アルトさらに上げ

最近はこんなイメージです。

もちろん短期トレーダーの方はもうご存知かと思います。

BTCが下げ止まったら主要アルトにIN。

これかなり美味しいのは間違いないですね。

基軸通貨を変えたがっているのか

しかしこんな動きを見ると、どこか一般人の見えないところで基軸通貨を変えたがっているようにしか思えないですね。

それとも、もしかしたら基軸通貨の概念さえも取り払おうとしているのかもしれません。

仮にBTCを基軸通貨の役割から引きずり降ろそうとしていると仮定すると、BTCのボラティリティが小さくなったのが納得できてしまいます。基軸通貨、切り離しのシナリオはもしかしたらこうかもしれません。

①BTCのボラが大きいと否が応でもアルトもそれにつられるのは目に見えている。

②そこでまずBTCのボラティリティを小さくする。

③主要アルトがBTCの下げにつられる動きを大口が阻止

④BTC回復に合わせて主要アルトを大口が上げる

この②~④を長期間繰り返すとどうなるでしょうか?

⑤最終的にはBTCの下げにつられていた主要アルトがそのうちつられなくなる。

⑥BTCの基軸通貨としての役割が減少

こんな流れになっていきそうです。

かといって、BTCがなくなるし価値がなくなるかといえばそうも思いません。何年後かにそうなってもおかしくはありませんが・・・。

これからの展望

では、これから基軸通貨はどうなっていくのでしょうか?

私的にはいくつかの主要通貨がそれぞれ基軸通貨としての役割を担っていく群雄割拠の状態に近づいていくのじゃないかと思います。

そして、さらに今年は数ある仮想通貨も淘汰されていくように思えます。(みんなわかってるか・・・)

ポートフォリオを確認しておかないとゴミになるコインが多量発生しそうで怖いですね

流れ的にはBTCと主要アルトの差がどんどん縮まっていく。 そんな1年になりそうです。

募金してね!

BTCアドレス

1MsVNk1RQhbJ3q364QNciqvMxbtzfGNyy9

ETHアドレス

0x2218a62bfdde24627cb30ddd23364362f76fe4fd


著者:George

Twitter :ジョージの競馬

WebSite:ジョージの競馬。至高の調教相馬眼

enter image description here

関連記事

  • 国内ブロックチェーン・スタートアップ資金調達事例のまとめ【2019年2月版】

    ここ最近、ずいぶん周囲のブロックチェーンスタートアップが資金調達しているなぁと思うようになりました。実際に数えてみると、直近3ヶ月でブロックチェーン系スタートアップの資金調達が12件。2017年や2018年はまだ、とかなんて発想が頭にあったから、こういった国内での調達のニュースが少なかったのか。今の仮想通貨市場考えたら、普通のVCの方がお金あるよね、という話なのか。色々原因や仮説はあるかと思いますが、とにかく最近増えているよね、と。というわけで、簡単に一覧で直近6ヶ月で資金調達した、国内のブロックチェーンスタートアップをまとめてみました。一覧はこんな形ですが、ちょっと詳細追っていきましょう
  • 【開催報告】Next Economy Conference 2018

    かれこれ、もう5ヶ月も前の話になってしまいますが、コイン相場が初の主催イベント、Next Economy Conference 2018を2018年9月15日に開催致しました。あいにくの天候だったのですが、350名の方に遊びに来て頂けました。改めまして、登壇者の方、来て頂いた方、ブース出展して頂いた方、スポンサー様、みなさんありがとうございました。開催報告と言っても、Logmiさんが全文を書き起こしてくれたのと、ダイジェスト動画が出来たのでご報告です。今見ても、とても豪華な登壇者の方々なので、お時間がある時に、ぜひ見てみてくださいね。なお、する予定です。共催したい、とか出展したいとか登壇した
  • 「コイン相場」開発週報 Vol.30 - チャット機能を開発しております。

    先週と今週はNews 2.0のリニュアルとチャット機能の開発を進めてまいりました。チャット機能は現在、最終テスト段階でデザインや基本的な機能の開発は済んでおります。ニュース媒体の中で特定の媒体をフォローし、フォローした媒体だけ集めてが見られるようになります。つまり、ニュースアグリゲーションのカスタマイズができます。チャット機能は完全に開発され、テストは最終段階に入りましたデザインの最適化・調整のため、来週リリースされる予定です。ウォッチリストですぐ、チャットの内容が確認できます。お楽しみに!

コメント