2度目の春・・・来たの?

ジョージ
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

なんか上がってます!

ちょっと今日は色んな通貨が吹き上がりましたね! ETH、XRP、BCH みんな元気なところを見せてくれました。 昨日元気だったEOSは今日は一休みだった模様。 個人的に上がってほしいWANも元気になってきました。

これからが楽しみです!

そしてこの前記事に書いたビットコさんの予想は・・・1勝1敗といったところでしょうか? まず初めの予想は下。 これは7635ドルを突破せずに落ちましたから正解! ただしその後の下予想はというと残念ながら考え直すラインの7500ドルを突破されてしまいました。 仕事でブログの更新が出来ず、こちらでは公表できませんでしたがもちろん考え直してTweetしておりました(笑) enter image description here

仕事の時は更新できません(笑)

で、今のビットコさん。 現状は7700ドルあたりをうろうろしております。 堅調に推移しておりますが、この後はなかなか強力なレジスタンスラインが待ち受けていますのでなかなか簡単には突破できないところ。 ここはしっかり出来高を伴わないと突破できないんじゃないかな・・・。 そんな気がとてもします。 逆にここを勢いよく突破できたのならそのあとにも期待が持てそうです。 一気に吹き上がるかもしれませんね。

で、今日の予想ですが・・・ 今日は違う目線で行ってみます! 現在20時40分ですが

午前0時まではロング目線 午前0時~朝9時まではショート目線

こんな勝負もいいのではないでしょうか? 基本としては日本人が狙われているのは明らかですから、

下げるならみなさんが寝る時間から会社へ向かう通勤時間かな・・・

そして逆に上げるならみなさんが起きている時間になると思います。

最近はどうもボラティリティが低くちょっと面白みのない相場になっていますが、そんな風に思っているときこそ注意!! 必ず損切設定はしておきましょう。

そして、今週の競馬の結果 鳴尾記念はトリオンフ狙い・・・2着 安田記念はペルシアンナイト狙い・・・6着 こちらも1勝1敗。 でも、川田騎手。あれはないと思うよ。今日の君は下手すぎたよ。 まともなら勝ち負けできた競馬。ツキがなかったです。

応援募金お願いします。 BTCアドレス

1MsVNk1RQhbJ3q364QNciqvMxbtzfGNyy9

ETHアドレス

0x2218a62bfdde24627cb30ddd23364362f76fe4fd


著者:George

Twitter :ジョージの競馬

WebSite:ジョージの競馬。至高の調教相馬眼

enter image description here

関連記事

  • なんで幻冬舎が仮想通貨メディアを?:次のメディアの形を模索する『あたらしい経済』の設楽編集長に聞いてみた

    「あたらしい経済」は出版社である幻冬舎が立ち上げた、仮想通貨・ブロックチェーンに関するWebメディアだ。幻冬舎については、今や、カリスマ編集者・箕輪厚介氏や社長である見城徹氏の名前の方が有名になってしまったかもしれない。仮想通貨という文脈では、佐藤航陽『お金2.0』・落合陽一『日本再興戦略』を NewsPicksと共に出版していると言った方が分かりやすいかもしれない。この文脈を辿れば、幻冬舎が仮想通貨・ブロックチェーンメディアを立ち上げるのは不自然では無いかもしれない。ただ、誤解を恐れずに言えば「仮想通貨に関連するメディア業」は、個人のブロガーが最も利益を上げやすいジャンルであり、法人メディア
  • 【8月1週】仮想通貨アプリ「コイン相場」開発週報 Vol.8

    ウォレット機能の開発も佳境を迎えてきました。期待を裏切らない自信がありますのでもうしばらくお待ちください。それに合わせてポートフォリオ画面の刷新も行います。来週中には公開予定です。CryptoAgeの創業者、Obi氏主催のCryptoKitties日本初のミートアップに招待されました。このミートアップでコイン相場がDAppsのプラットフォームを提供すると発表しました。左:主催のObi氏右:COINJINJA代表 徐楽楽開発画面です。リリース時は日本語です。
  • Varanidaは広告詐欺に対する解決ですか?

    より多くの広告主や出版社がデジタル広告の危機を解決するための技術の向上を目指し、オンラインプライバシーを懸念するユーザーが増えるにつれて、特に日本ではこの業界を混乱させる透明で倫理的な広告ネットワークに対する需要が高まっています。Japanbuzz.infoによると、80億ドル以上の投資を受けて、日本はインターネット広告の支出で世界第4位にランクされ、日本で第2位の広告市場となった。このような大規模な広告市場では、個人情報の保護に関する日本の法律が可決されたプライバシー問題が多くあります。この行動はGDPRと同様に機能した「国家及び地方公共団体等の責任の明確化を基本方針の制定、政府の基本方針の

コメント