uTrenerとKHLファンタジースポーツアプリのクリエイター、ブロックチェーンを利用したデイリーファンタジースポーツ用プラットフォーム、MyDFSを発表

Sponsored by MyDFS
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

MyDFSとは?

ブロックチェーンを利用したデイリーファンタジースポーツのプラットフォームであるMyDFSは、さらなるスピード、使い易さ、透明性、ガバナンスと信頼性を提供して、世界中の数え切れないファンタジースポーツファンのためにゲーム体験の改良を約束します。モバイルベースのこのファンタジースポーツ・エコシステムを作成したのは、ヨーロッパで最も初期に立ち上げられ一番の人気を博すデイリーファンタジースポーツプラットフォームのうちの2つ、uTrenerとKHLファンタジーの設立者たちです。

英国ロンドン、2018年4月29日付

ブロックチェーンを使用したデイリーファンタジースポーツプラットフォームのMyDFSは、業界を再定義する準備万端です。それは、透明性があり、使い易く、投資家フレンドリーなエコシステムに世界中のスポーツファンを結びつけようとしています。スマートコントラクト上に構築されたMyDFSは、ファンタジースポーツ業界を悩ませてきた多くの問題に対処すべく、モバイル機器上で作動します。このプロジェクトの最終的なゴールは、ユーザー体験を簡略化してあらゆるタイプのプレイヤーがゲームを楽しめるようにすることです。

ファンタジースポーツ業界の既存の問題を解決

全世界のファンタジースポーツ業界は、この数10年の間に驚くべき成長を体験してきました。2017年、この市場はアメリカとカナダだけで70億ドルに相当しました。しかし極度に高い成長率は、時代遅れなビジネス手法が横行するという未熟な状況を業界にもたらしました。結果としてこの非常に有望な業界は、不確かな法的地位、難解なゲーム体験、複雑な認証手続き、預金と出金関係の問題、透明性の欠如を含む、いくつかの欠点に苦しんできました。 MyDFSは、透明性があり、安心して利用できるファンタジースポーツ用プラットフォームとして設計されました。それは近代技術と現代のビジネスアプローチを活用し、既存の挑戦を全て克服する能力を備えています。インサイダーゲーミング、ボッツやその他の不正行為のような欠点は、ブロックチェーンとスマートコントラクト技術の適用により取り除かれました。ファンに利益をもたらすその他の事項は、以下を含みます。

  • 能率化されたユーザー体験
  • 迅速なユーザー認証
  • 迅速で不安のないトランザクション
  • 透明性のあるゲームとフェアプレー
  • 勝ちによる利益はトークンで獲得

MyDFSのチーム

MyDFSチームは、ファンタジースポーツや大型オーディエンスアプリケーションの分野で豊富な経験を持つ業界専門家によって構成されています。2016年、このチームはuTrenerの開発と発表によってトップ記事で報道されました。それはヨーロッパで発表されたプラットフォームとしては、洗練され、ユーザーフレンドリーで調和のとれたDFSゲーム体験をiOS、Android、ウェブ上で提供する初期のものの一つでした。彼らはまたヨーロッパでトップのアイスホッケーリーグ、KHLのために、ホワイトラベルアプリ、KHLファンタジー (後のKHLハイアール・ファンタジー) を立ち上げました。KHLファンタジーはベストスポーツアプリとして MarSpo 2017を受賞し、アプリストアで何度か特集を組まれました。同時期に、MyDFSチームはヨーロッパ内で合法的にファンタジースポーツを運営するための英国賭博規制委員会許可証を取得しました。

人気スポーツをサポート

MyDFSは、フェアでミッドコアなゲームプレーを備えたソリューションを、ファンタジースポーツにもたらします。それは複数の人気スポーツをサポートし、そしてゲームそのものに投資や出資するだけでなく、他のプロプレーヤーへの投資 (彼らの賞金のシェアを獲得) や、ゲームトークンの保有または販売も可能にしてくれます。」とMyDFSのCEO、ヴィクター・マンガジーヴ氏は述べる。「当社のプラットフォームには、透明性とフェアプレーを採用しています。当社の仮想通貨トークンは、法定通貨の必要性をなくすものです。私たちのファンタジーゲーム結果の精度は、スマートコントラクト技術によって裏付けられています。当社のプラットフォーム上でプレーヤーのパフォーマンスを決定する現実世界の試合データは、プレーヤー、チーム、統計情報とともに完全に公的なアクセスが可能です。」

MyDFSは現在、サッカー、ホッケー、バスケットボール、クリケット、フットボールをサポートしており、将来的にはさらに多くの人気スポーツを組み込むことができます。現代の全てのスマートフォン、タブレット、そしてウェブ上で機能します。イーサリアムをベースにしたMyDFSトークンは、MyDFSエコシステム内の全てのバリューのトランザクションに使われるようになります。これらのトークンは、ゲームをしたり賞金を得たりするのに使用でき、そして他の仮想通貨または法定通貨との両替にも使えます。ユーザーはまた、MyDFSトークンの需要が高まるにつれて彼らの予想利益を最大化するために、トークンを保有したり取引したりすることもできます。さらに、MyDFSはプレーヤーの仲介業務を始めます。カジュアルユーザーはプロのファンタジープレーヤーを『雇用』して、彼らの賞金プールをシェアできるようになります。これは、実際に双方にとって利益のある話です: カジュアルユーザーは勝者としてランキングのトップに入ることができ、プロプレーヤーはファンタジースポーツで勝負するというその人の大好きな行為で報酬を稼ぐことができます。

MyDFSアプリは、ロシアでこの夏に開催される、2018年中としては世界最大のサッカー・チャンピオンシップ、FIFA前の公開が期待されています。開発会社は最近プレICOキャンペーンを開始し、4000万ドルに設定されたハードキャップで合計5000万トークンを提供しています。早期投資家には、魅力的なボーナスが用意されています。

詳細情報にはこちらをご訪問ください: https://www.mydfs.net/ja

MyDFSについて: MyDFSは、uTrenerとKHLファンタジーアプリのクリエイターたちによる、ブロックチェーンを使用したデイリーファンタジースポーツのプラットフォームです。モバイル機器上で作動し、透明性のある簡単な操作で世界中のスポーツファンをつなぎます。あらゆるタイプのプレーヤーがゲームを楽しめるよう、同プラットフォームはユーザー体験をシンプルにします。MyDFSはまた、カジュアルユーザーが彼らの賞金プールをプロと共有できるように仲介業務を開発しています。

ウェブサイト: https://www.mydfs.net/ja

Eメール: [email protected] [email protected]

関連記事

  • マイナーにとって素晴らしい日

    仮想通貨取引所ABCCでは7月9日から12日までの3日間、2,000人の事前登録ユーザーに限定して、取引マイニングを公開していた。現在は既に誰でも取引マイニングに参加する事が可能だ。事前登録したユーザーは7月11日の夜に最初のAT(ABCCによって発行される取引所トークン)と最初の配当(ABCCの取引手数料の80%はAT保有者に配分される)を受け取る事が出来た。事前登録ユーザーの一人は、彼の取引マイニングの結果をABCC側のインタビューを通じて公開している。彼のスクリーンショットを見ると。トレードとマイニングを通じて、1.57ETHがに増加している。既にABCCは7/12午後12時から、取引マ
  • 【API連携】CoinEx/コインイーエックスのAPI連携

    通常のAPIを使ったサービスではサーバーにAPIデータが残ってしまい、最悪の場合、第三者に勝手にトレードされ出金されるということも有り得ます。コイン相場ではを採用しており、APIキー情報はスマートフォン所有者の暗号化されたメモリ(Touch IDやFace IDでしか開けられない)に保存されるので、サービス運営側で悪用することはありません。スマホの盗難、第三者にTouch IDやFace IDが突破された場合のトラブルについては弊社では責任を負い兼ねますのでご了承ください。APIを取得したときのIPアドレスとアプリを使用する場所が違うとIPアドレスが変わり、ログインできなくなります。ログイン
  • 新興の仮想通貨取引所ABCCが本日(7月12日)午後1時から取引マイニングを開始

    仮想通貨取引所ABCCは数日前に、ATトークンのリリースを発表し、取引マイニングを開始している。4日間のプレマイニング期間が終了し、本日(7月12日)午後1時から全てのユーザーに取引マイニングが開放される。同取引所はFuncity Capital、Dream Seeker Capitalなどからの出資を受けている。既にマイニングが始まり、この数日間で、Coinhillsでは7位に位置する取引高を記録している。現段階では、ABCCではAPIを開放しておらず、数週間後に開放を想定している。現在の取引高が続くようであれば開放後にはさらなる取引高の増加が見込まれる。1. 第1半減期におけるATの総数:

コメント