エコシステムにおける20の仮想通貨の取扱いを約していたEO.Trade、プレセール最初の1か月ですでに30の仮想通貨を統合

Sponsored by ExpertOption
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

    有力ブローカーExpertOptionが運営する4つのプラットフォームから成るエコシステムEOは、プラットフォームローンチの暁には30の仮想通貨が決済に利用できるようになると発表した。ホワイトペーパーでは、EOのファイナンシャルウォレットEO.Financeのローンチ時には20の仮想通貨が利用できると約束していたが、公開プレセール最初の1か月のうちにすでに30を超える仮想通貨を配布するに至っている。

    EOは、ExpertOption CEOの Ivan Opriaの優れた知能が生み出したエコシステムで、不換通貨取引と仮想通貨取引の融合を図る4つのプラットフォームのローンチ計画により仮想通貨業界に旋風を巻き起こした。EOはそのマーケットプラットフォームEO.Tradeで、最高、最大、最速の仮想通貨取引実現を約束し、仮想通貨と不換通貨を結ぶ金融ハブEO.Finance、トークンベースのアカウントExpertOption.com、ブロックチェーンと最新の取引についての最新ニュースを扱うニュースポータルサイトEO.Newsの提供を約している。プロジェクト開発はスピーディに進行しており、EOがその約束を実現するだろうとの確信は高まっている。

    CEOのIvan Opriaはこう語る「約束を履行するのは当然のことです。私たちが計画しているのは期待を超えること。ExpertOptionの成功をバネにEOは投資家の選択肢を広げ、ブロックチェーンと従来タイプのオンライントレードを近づけ、利便性、実用性を高めることをねらっています」

    EOプロジェクトの開始以来EOは一連の動画によってその経営、チームメンバーを公開し、高い水準の透明性を保ってきた。動画を見る人はExpertOptionを成功に導き、今またEOについても同様の成功をもたらそうとしている会社のコア部門について知ることができる。

    プロジェクトのスマートコントラクトはSmartDecにより検証されそのセキュリティが保証された。格付け会社ICO Rankerでは100点満点中100点を獲得した。さらにEO が2人の大物をアドバイザーに迎えたことも発表されている。マーケティングの権威でありブロックチェーン専門家であるHeinz Grunwaldとアジアのマーケットを専門とする仮想通貨投資アドバイザーKenji Cheungである。

    ExpertOptionは、激賞されている上記プラットフォームを開発したのと同じチームにより設立され、運営されている。このブローカー企業は現在800万を超える登録者、100人以上の社員を持ち、世界6カ国にオフィスを構えている。EOのブロックチェーンプロジェクトは、定評あるチームを持ちすでに成功し発展している企業に支えられているレアなケースなのである。

    EOのローンチによりExpertOptionの影が薄くなるということはない。ExpertOptionは引き続き、150カ国以上のトレーダーにオンライントレードサービスを提供していく。カスタマーサポートの長を務めるDmitrij Nikitinは語る「ExpertOptionは今までもそしてこれからも何百万人ものトレーダーに好まれるブローカーであり続けます。当社はブロックチェーンの世界に飛び込む準備がまだできていないクライアントに優れた取引環境とサポートを提供していきます。もちろんその準備ができているクライアントの支援もしていきます」

    EOコインはEO.Trade およびEO.Financeにおける取引の決済に対してディスカウントを提供し、ExpertOptionにおけるトークンベースの取引に高い収益率をもたらすだろう。

    EOコインセールは現在進行中である。

    関連記事

    • 底打ちだろ?これ。俺はそう思うよ!

      今まで散々、下がる下がる行ってきましたがTweetでは昨日から上がる上がる言ってます。この記事を書いている最中にもまた一段階上がって6,500ドルを越えてきたようですという格言があるぐらいやから、ほんとに底を当てるのは難しいです。私も6350に下落したときに底宣言しておりました。一応、最後の下げが弱かったので半信半疑やったけど・・・。あれはいったい何だったのか?まぁまだ結論は出てないみたいだが、あれもクジラの相場を操作する手だとしたら非常にせこい・・・。実際、私のところにもかなり信頼できる方面からそんな話が入ってきておりました。まぁしかしそのおかげ?でショート1000ドル幅程度いただくこ
    • ALISユーザーが語る!ALISのココがダメ!

      はじめまして、ブルーモアイです。普段はALISで記事を書いているALISユーザーでございます。ALISは今、クローズドβです。そのため外部の方々には、なかなか内情が分かりづらいかと思います。よって今回は普段ALISを見ない方々のために、その内情をユーザー目線からご紹介します。というかをします!では、行ってみましょう。ALISクローズドβに投稿できる記事は、「」と「」のみです。そりゃね?腐っても仮想通貨界隈の人々ですから、数記事位なら楽々書けるんですよ。しかしそれを何十記事も、となると厳しい!常にネタ切れと隣り合わせなんです!そんなわけで、投稿数はβ版公開からじわじわ下がってます。すこし
    • 仮想通貨を動かしてる勢力って?

       こんにちは。韓国ママコイナーのミコです。仮想通貨って、今までの中央集権的な金融システムとは違い、分散型経済システムっていうところが魅力ですよね。でも、このP2Pネットワークシステムにおいても勢力争いっていうのは、やっぱりあります。 仮想通貨が使われるようになって、全世界的にブロックチェーン生態系がたくさん形成されています。仮想通貨に関わる様々な人達や団体がいて、仮想通貨用語が飛び交いますね。ブロックチェーン技術開発者、投資家、取引所、マイナー、プレセールマーケティング、仮想通貨の学会や団体、法律事務所、ICO代理店などなど。どのポジションが魅力的でしょうか?ではこの中で一番力が強く、影響力が

    コメント