【韓国進出】COINJINJAの海外進出レポート

COINJINJA 編集部
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

コイン相場アプリの韓国市場進出

コイン相場アプリは2月から韓国語へ翻訳作業を始め、3月から正式に韓国市場にリリースいたしました。

現在ユーザー数は少ないですが、ユーザー数の確保のために色々、試行錯誤しています。

リーリスしたことを記念すべく5月10~12日まで開かれた韓国最大の金融イベント、Seoul Money Showに出店し、コイン相場アプリを披露いたしました。(5万人規模のイベント)

Seoul Money Showは韓国の主要銀行、保険会社が出店し、仮想通貨関係の会社はBithumb、Korbit、Gopax、Coinoneの韓国の主要仮想通貨取引所そしてCOINJINJA(以下、弊社)、弊社の韓国でのマーケティングパートナー社Ether Labです。Ether Labと協力し韓国の仮想通貨取引所と肩を並べ無事、出店できました。

今回のSeoul Money Showの客層は主に引退を控えている年配の方々が多かったため、私たちのターゲットとは若干客層がずれていましたが、韓国市場に弊社の存在をアピールすることができました。また、韓国の仮想通貨関係者たちと絆を深められるいい機会でした。

COINJINJA

Bithumb

韓国最大の仮想通貨コミュニティサイトddengleとMOU締結

コミュニティサイト中心の閉鎖的な韓国市場を攻略するため、韓国仮想通貨最大のコミュニティサイトddengleとMOU(業務提携)を結びました。

ddengleは韓国仮想通貨コミュニティの象徴でもあり、歴史のあるコミュニティサイトです。

今後、協力しお互いの認知度を高めてまいります。

関連記事

  • ウォレットがFace IDに対応! 「コイン相場」10月2週目の開発週報 Vol.16

    今週はバグを色々直して新しい機能や項目も追加しました。11月か12月にハッカソンを開催しようと考えています。詳細決まりましたらアナウンスいたしますので興味ある方はぜひ参加ください。10月2週目(10/8〜10/14)の開発状況です。PINは他の人に盗み見られたらヤバいという声もありましたのでFace IDに対応いたしました。Face IDも完璧なセキュリティではないので十分にお気をつけください。AirDropQやその他のトークンで「価格なし」と表示されていたトークンがありましたが、徐々に対応しております。前回のバージョンでは数値の取得が追いついていなかった指数もありましたが今回は大幅に改善し、
  • アリババコイン世界9か所の主要取引所の取扱通貨一覧表に掲載され、ユーザーによる取引がより便利に

    は、財団発行の通貨ABBC コインが世界9か所の主要取引所の取扱通貨一覧表に掲載されたことを発表いたします。アリババコイン財団CEO ポール・フィリップとそのチームのメンバーは、より多くのユーザー獲得、ABBC コインでの取引の便宜向上のため、世界の取引所の取扱通貨一覧表へのABBC コイン掲載を目指し常に業務に取り組んでまいりました。今やABBCコインはBitforexC、oinsuper、Coinbene、Ooobtc、Dragonex、Idax, Topbtc、Rightbtc、Sistemkoinの取扱通貨一覧表に掲載されています。すべてのコミュニティメンバー、ユーザー、アリババコイ
  • ブロックチェーンアクセレーターRooted Partnersを紹介します!

    日本と韓国を中心に事業展開をしているアクセレーターRooted Partnersが運営している有名YouTubeチャンネルでコイン相場アプリが紹介されました!お陰様で韓国市場でのダウンロード数が大変増加しました!とても効果的な宣伝になり感謝の気持ちでいっぱいです!Rooted Partnersは日本の東京、韓国のソウルで事業展開をしているアクセレーターで、ブロックチェーンプロジェクトのために様々なサービスコンサルティングを提供しています。彼らは市場分析とブロックチェーン技術に焦点を当てたYouTubeチャンネルの運営を通じ、強大な影響力を持つインフルエンサーとして成長してきました。そんな彼らの

コメント