中央集権をぶっ壊せ!!これからのアプリの新常識「DApps」とは!

COINJINJA 編集部
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

この動画知ってますか?

YouTuberで有名なヒカルさんが1等が当たらないテキ屋に突撃した動画です。

このヒカルさんはカッコよかった!!

何を伝えたいのか

この動画で言いたいことは不正が行われているかどうかは消費者には分からないってことです。(ヒカルさんは稀なヒト)

いつの時代も消費者は弱い立場です。

宝くじとか競馬も胴元が儲かるって言いますしね。(それが分かってるのでギャンブルはしない主義です。)

銀行の送金手数料に従わないとダメだし、消費税はどんどん高くなるし、中央集権ってどうなのかなぁって仮想通貨に関わり出してから思いました!!

DAppsとは?

ブロックチェーンベースのアプリケーションを分散型アプリケーション(DApps)と言います。

サーバーダウンや政府にも見られることなく自由に使えるアプリがこの先の主流になってくると言われています。

今のアプリは中央集権

今のアプリも中央集権です。

アップルとグーグルの基準に満たないとアプリがリリースできません。

基準で言うとアップルのほうが厳しいかなって思います。

iPhoneユーザーが多い日本では各社痛手ですよね。

さらに開発者が顧客データを全て握ってるので悪用されるリスクが存在します。

これからは分散型

使う側としては権力者の手に委ねられないサービスが一番安心できますよね。

この先の世の中、どんどんDAppsなサービスが出てくると思うので楽しみですね。

今注目のDAppsのゲーム

今注目されているのはCryptoKittiesではないでしょうか。

ETHを買わないと遊べないですが、要は猫を買って育てて高値で売るって言うゲームです。

1,000万円以上で売れる猫も

たかが猫と侮ってはいけません。

1,000万円以上で売れる場合もあるのですからこれで飯食う人も出てきそうですね。

中央集権でない以上、その値段で満足して買ってる人がいると言うワケですね。

恐ろしや。。。

今度はCryptoKittiesのゲームを実際プレイして見て感想をお伝えしたいと思います。

ではよい週末を!!

関連記事

  • 新サービス「トークン発行サポート」

    株式会社COINJINJAは新サービス、トークン発行サポートを行います。仮想通貨関連に特化したサービスを行なっている当社のノウハウを駆使してトークン発行から仮想通貨取引所への上場支援まで一気通貫したワンストップサービスをいたします。2017年9月よりICO検索サイト「COINJINJA」、翌月より仮想通貨アプリ「コイン相場」をリリースいたしました。COINJINJAは開始4ヶ月で月間150万PVを達成、アプリは現在日英中韓の4ヶ国語対応で約50万ダウンロードとなっており、数多くの企業様からICOのサポート依頼のお問い合わせをいただき、今回サポートをすることにいたしました。COINJINJAでは
  • コイン相場「ニュース」にDappsカテゴリを追加しました

    仮想通貨アプリ・コイン相場の中では、国内有力仮想通貨メディア・ブログから毎日記事を提供して頂いております。今回は、「カテゴリ」の中に「Dapps」を設け、の3つを追加致しましました。Dappsと言っても、今回は特にGameを取り上げている3つのブログをピックアップさせて頂きました。仮想通貨アプリ・コイン相場のDLは「ニュース」の使い方を実は一度も説明していなかったので、この場を借りて使い方を簡単に説明させてもらいます。※今回はDappsを選択して下さい鉄板なのは、直近1ヶ月位を掛けて、このニュースセクションはカテゴリ分けやソースを含めて精査していく予定です。
  • 【7月2週】仮想通貨アプリ「コイン相場」開発週報

    BigONEとFCoinがマイニングを再開したことに加え、CoinExの取引所マイニング(コイン相場の機能では「ハミングバード」と命名)をスタートしました。さらにマイニングスピードと安定性も向上させました。マーケットページは、通貨の分類と主要通貨の情報が豊富になりました。マーケットページだけで市場の最新動向を十分に理解することができます。 

コメント