UbankがInventure Partnersからブロックチェーンベースのプラットフォーム「Ubcoin Market」への投資を受ける

Sponsored by Ubcoin
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

Ubank 、最先端のテクノロジープロジェクトに特化した大手投資ファンドInventure Partners からの投資 (金額非公開) が決定したことを発表

モバイルペイメントアプリUbank​はUbcoin​ Marketのさらなる開発のためにInventure​ Partnersから資金提供を受けた。Ubcoin Marketはただ実際の品物を販売して対価として暗号通貨を受け取るだけでユーザーが暗号通貨投資家になることができるブロックチェーン・エコシステムだ。

Inventure Partners

ベンチャーキャピタルInventure Partnersは、グローバルなライドシェアサービスのGettや高級腕時計マーケットプレイスのChronext、フランスの電動スクーターシェアアプリCityscootの他、世界中の多くのスタートアップ企業に投資を行っている。「Ubankは通貨市場の現状に合ったすばらしい商品で成功をおさめているプロジェクトです。Ubankを率いているのは才能と経験のあるチームで、彼らはサムスンやFlyなど世界クラスのブランドと強固な関係を築いています。Ubankは顧客ベースをゼロから急速に拡大して見せました。実際の品物と暗号通貨を交換するというアイデアはまだ構想段階で成功のチャンスにあふれています。Ubcoin Marketは、品物と暗号通貨を交換する日常的なツールとなるべきです。Ubankチームの幸運を祈るとともに、このプロジェクトをプリセールス段階である早い時期からサポートできることをうれしく思います」。Inventure Partnersの創設者でありマネージング・ パートナーのSergey Azatyan氏は契約の発表に際してこのように語った。

ピアツーピアのエコシステムであるUbcoin Marketでは、参加者は暗号通貨と引き換えに簡単に実際の品物を売買できるだろう。Ubcoin Marketは東ヨーロッパで主要なモバイルペイメントアプリUbankに組み込まれる。

「私たちは、Inventure Partnersのような名高いファンドからの出資を獲得した初のICOプロジェクトの一つとなることにワクワクしています。Inventure Partnersのチームが私たちと同じ理想を共有していることが分かりうれしく思います。私たちは、実際の問題を解決する洗練されたブロックチェーンシステムをユーザーにシンプルな形で提供すべきだと考えます。Inventure Partnersの信頼に心から感謝します。その信頼は、私たちの共通の目標の達成のために突き進む力とモチベーションを与えてくれました!」。UbankとUbcoin Marketの創設者兼CEOであるFelix Khachatryan氏はこう語った。

Ubankは2013年に創業し、Runa Capitalから800万ドルの資金提供を受けた​。現在Ubankアプリは250万の月間アクティブユーザー数を誇り、世界中で1600万以上のユーザーによってダウンロードされている。年間の取引処理数は2000万件以上。またUbankアプリはサムスンとFlyのスマートフォンにプリンストールされている。

Ubcoin Marketについて

Ubcoin Marketは、品物やサービスの売買によって暗号通貨に簡単に投資、イグジットするためのスマートエコシステムを開発するブロックチェーンプロジェクト。設立チームはUbankを設立したのと同じチーム。Ubankは東ヨーロッパで主要なモバイルペイメントアプリで、現在のアクティブユーザー数は250万、世界中で1600万回以上ダウンロードされている。またサムスンとFlyの製品にプリンストールされている。Ubcoin Marketプロジェクトの詳しい構想と構造を知るには​ Ubcoin Marketウェブサイト​のホワイトペーパーをお読みください。

関連記事

  • 仮想通貨でお小遣い稼ぎをする3つの方法【2019年版】

    仮想通貨投資はオワコン、と言われ始めてはや何ヶ月・・・という感もありますが、ちょっと投資は置いておいて、仮想通貨でお小遣い稼ぎをする方法ってどうなんだろうというお話です。ご存知のように仮想通貨市場は一時期のような盛り上がりは無く、「今からお金を入れるのはどうなの!?」と思うような状況です。なので、一旦ここでは、、お金を掛けずに仮想通貨でお小遣い稼ぎをする方法を考えていきます。少しづつですが、サービスを利用するだけで仮想通貨が貰えるものが出てきています。日本ではというブログサービスが一番有名ですね。ブログ記事を書いたり、いいねを押す事で、 ALIS という仮想通貨が貰えます。世界的にも有名な
  • 国内ブロックチェーン・スタートアップ資金調達事例のまとめ【2019年2月版】

    ここ最近、ずいぶん周囲のブロックチェーンスタートアップが資金調達しているなぁと思うようになりました。実際に数えてみると、直近3ヶ月でブロックチェーン系スタートアップの資金調達が12件。2017年や2018年はまだ、とかなんて発想が頭にあったから、こういった国内での調達のニュースが少なかったのか。今の仮想通貨市場考えたら、普通のVCの方がお金あるよね、という話なのか。色々原因や仮説はあるかと思いますが、とにかく最近増えているよね、と。というわけで、簡単に一覧で直近6ヶ月で資金調達した、国内のブロックチェーンスタートアップをまとめてみました。一覧はこんな形ですが、ちょっと詳細追っていきましょう
  • 【開催報告】Next Economy Conference 2018

    かれこれ、もう5ヶ月も前の話になってしまいますが、コイン相場が初の主催イベント、Next Economy Conference 2018を2018年9月15日に開催致しました。あいにくの天候だったのですが、350名の方に遊びに来て頂けました。改めまして、登壇者の方、来て頂いた方、ブース出展して頂いた方、スポンサー様、みなさんありがとうございました。開催報告と言っても、Logmiさんが全文を書き起こしてくれたのと、ダイジェスト動画が出来たのでご報告です。今見ても、とても豪華な登壇者の方々なので、お時間がある時に、ぜひ見てみてくださいね。なお、する予定です。共催したい、とか出展したいとか登壇した

コメント