UbankがInventure Partnersからブロックチェーンベースのプラットフォーム「Ubcoin Market」への投資を受ける

Sponsored by Ubcoin
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

Ubank 、最先端のテクノロジープロジェクトに特化した大手投資ファンドInventure Partners からの投資 (金額非公開) が決定したことを発表

モバイルペイメントアプリUbank​はUbcoin​ Marketのさらなる開発のためにInventure​ Partnersから資金提供を受けた。Ubcoin Marketはただ実際の品物を販売して対価として暗号通貨を受け取るだけでユーザーが暗号通貨投資家になることができるブロックチェーン・エコシステムだ。

Inventure Partners

ベンチャーキャピタルInventure Partnersは、グローバルなライドシェアサービスのGettや高級腕時計マーケットプレイスのChronext、フランスの電動スクーターシェアアプリCityscootの他、世界中の多くのスタートアップ企業に投資を行っている。「Ubankは通貨市場の現状に合ったすばらしい商品で成功をおさめているプロジェクトです。Ubankを率いているのは才能と経験のあるチームで、彼らはサムスンやFlyなど世界クラスのブランドと強固な関係を築いています。Ubankは顧客ベースをゼロから急速に拡大して見せました。実際の品物と暗号通貨を交換するというアイデアはまだ構想段階で成功のチャンスにあふれています。Ubcoin Marketは、品物と暗号通貨を交換する日常的なツールとなるべきです。Ubankチームの幸運を祈るとともに、このプロジェクトをプリセールス段階である早い時期からサポートできることをうれしく思います」。Inventure Partnersの創設者でありマネージング・ パートナーのSergey Azatyan氏は契約の発表に際してこのように語った。

ピアツーピアのエコシステムであるUbcoin Marketでは、参加者は暗号通貨と引き換えに簡単に実際の品物を売買できるだろう。Ubcoin Marketは東ヨーロッパで主要なモバイルペイメントアプリUbankに組み込まれる。

「私たちは、Inventure Partnersのような名高いファンドからの出資を獲得した初のICOプロジェクトの一つとなることにワクワクしています。Inventure Partnersのチームが私たちと同じ理想を共有していることが分かりうれしく思います。私たちは、実際の問題を解決する洗練されたブロックチェーンシステムをユーザーにシンプルな形で提供すべきだと考えます。Inventure Partnersの信頼に心から感謝します。その信頼は、私たちの共通の目標の達成のために突き進む力とモチベーションを与えてくれました!」。UbankとUbcoin Marketの創設者兼CEOであるFelix Khachatryan氏はこう語った。

Ubankは2013年に創業し、Runa Capitalから800万ドルの資金提供を受けた​。現在Ubankアプリは250万の月間アクティブユーザー数を誇り、世界中で1600万以上のユーザーによってダウンロードされている。年間の取引処理数は2000万件以上。またUbankアプリはサムスンとFlyのスマートフォンにプリンストールされている。

Ubcoin Marketについて

Ubcoin Marketは、品物やサービスの売買によって暗号通貨に簡単に投資、イグジットするためのスマートエコシステムを開発するブロックチェーンプロジェクト。設立チームはUbankを設立したのと同じチーム。Ubankは東ヨーロッパで主要なモバイルペイメントアプリで、現在のアクティブユーザー数は250万、世界中で1600万回以上ダウンロードされている。またサムスンとFlyの製品にプリンストールされている。Ubcoin Marketプロジェクトの詳しい構想と構造を知るには​ Ubcoin Marketウェブサイト​のホワイトペーパーをお読みください。

関連記事

  • 新サービス「トークン発行サポート」

    株式会社COINJINJAは新サービス、トークン発行サポートを行います。仮想通貨関連に特化したサービスを行なっている当社のノウハウを駆使してトークン発行から仮想通貨取引所への上場支援まで一気通貫したワンストップサービスをいたします。2017年9月よりICO検索サイト「COINJINJA」、翌月より仮想通貨アプリ「コイン相場」をリリースいたしました。COINJINJAは開始4ヶ月で月間150万PVを達成、アプリは現在日英中韓の4ヶ国語対応で約50万ダウンロードとなっており、数多くの企業様からICOのサポート依頼のお問い合わせをいただき、今回サポートをすることにいたしました。COINJINJAでは
  • コイン相場「ニュース」にDappsカテゴリを追加しました

    仮想通貨アプリ・コイン相場の中では、国内有力仮想通貨メディア・ブログから毎日記事を提供して頂いております。今回は、「カテゴリ」の中に「Dapps」を設け、の3つを追加致しましました。Dappsと言っても、今回は特にGameを取り上げている3つのブログをピックアップさせて頂きました。仮想通貨アプリ・コイン相場のDLは「ニュース」の使い方を実は一度も説明していなかったので、この場を借りて使い方を簡単に説明させてもらいます。※今回はDappsを選択して下さい鉄板なのは、直近1ヶ月位を掛けて、このニュースセクションはカテゴリ分けやソースを含めて精査していく予定です。
  • 【7月2週】仮想通貨アプリ「コイン相場」開発週報

    BigONEとFCoinがマイニングを再開したことに加え、CoinExの取引所マイニング(コイン相場の機能では「ハミングバード」と命名)をスタートしました。さらにマイニングスピードと安定性も向上させました。マーケットページは、通貨の分類と主要通貨の情報が豊富になりました。マーケットページだけで市場の最新動向を十分に理解することができます。 

コメント