EOコインセール開始、4プラットフォームエコシステムへの道のりが始まる

Sponsored by ExpertOption
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

コインセール

公式のプレイニシャルEOコインセールが4月16日月曜日に開始、仮想通貨とフィアットの投資家を熱狂させます。4プラットフォームエコシステムは、世界有数のブランドExpertOptionの立役者が構築した、フィアットと仮想通貨投資のための取引ヘイブンです。コインセールはEO.Tradeの公式ウェブサイトで行われます。

今年初めにエコシステムが発表されたことで、投資の世界は沸き立ちました。仮想通貨とフィアットの投資商品エコシステム全体がサポートし、大規模で信頼性の高い仮想通貨取引が約束されています。

ExpertOptionの強み

ExpertOptionは、100を超えるアセットを提供し成功を収め受賞歴もある取引プラットフォームを運営しています。経験豊かなチームを活用して、ExpertOption上にEO.Financeウォレット、EO.Trade仮想通貨取引、EO.Newsポータル、トークンベースのアカウントを加えるブロックチェーンに発展しています。すべてのプラットフォームはEOコインによって成長が拡大し、ワンセットの信用証明でアクセスできます。

「仮想通貨取引は従来のオンライン取引の水準に急速に近づいていますが、ほとんどの場合まだこの2つは分離しています」とイワン・オプリヤCEOは述べました。「当社のエコシステムで、投資家はEOプロダクトを使用して最初から最後まで処理を完了することができます。これにより、より迅速で、よりスムーズかつ低コストのエクスペリエンスが保証されます」。

プロジェクトの規模は大きな将来性を示しており、次の大きな投資になることは明らかです。新興の仮想通貨関連プロダクトとは異なり、EOは、将来性が市場で実証された現在信頼できるブランドによって支えられています。取引プラットフォームとしてのExpertOptionはオンライン取引のみを提供していましたが、EOエコシステムは、投資家が大きく投資を拡大できる機会を提供しています。

「過去数年で700万人以上のトレーダーを抱えることができました。次のステップに進む中で、トレーダーと投資家がこのプロジェクトに参加する絶好の機会だと考えています」とカスタマーケア責任者ドミトリー・ニキティン氏は述べました。「皆様はEOコインを当社プロダクトに使用する利益を得るだけでなく、エコシステムの発展に投資してその利益を得ることができるでしょう」と述べた。

ICOは、投資家が低価格でコインを購入し、プロダクトがリリースされた時にコインを活用するオンラインクラウドファンディングの一形態です。EOコインホルダーは、コインをすべての企業プラットフォームのディスカウントに使用すること、トークンベースアカウントを開き、インスタントトランザクションで100以上のアセットのデリバティブ取引を行うことができます。

セールに参加

同社は、プライベート・プリセールで500万ドル以上を調達しており、コインセール中にさらに多くの資金を調達する予定です。投資家はEO.Tradeに登録し、期間中セールに参加することで、そのチャンスを活用することができるでしょう。

関連記事

  • マイナーにとって素晴らしい日

    仮想通貨取引所ABCCでは7月9日から12日までの3日間、2,000人の事前登録ユーザーに限定して、取引マイニングを公開していた。現在は既に誰でも取引マイニングに参加する事が可能だ。事前登録したユーザーは7月11日の夜に最初のAT(ABCCによって発行される取引所トークン)と最初の配当(ABCCの取引手数料の80%はAT保有者に配分される)を受け取る事が出来た。事前登録ユーザーの一人は、彼の取引マイニングの結果をABCC側のインタビューを通じて公開している。彼のスクリーンショットを見ると。トレードとマイニングを通じて、1.57ETHがに増加している。既にABCCは7/12午後12時から、取引マ
  • 【API連携】CoinEx/コインイーエックスのAPI連携

    通常のAPIを使ったサービスではサーバーにAPIデータが残ってしまい、最悪の場合、第三者に勝手にトレードされ出金されるということも有り得ます。コイン相場ではを採用しており、APIキー情報はスマートフォン所有者の暗号化されたメモリ(Touch IDやFace IDでしか開けられない)に保存されるので、サービス運営側で悪用することはありません。スマホの盗難、第三者にTouch IDやFace IDが突破された場合のトラブルについては弊社では責任を負い兼ねますのでご了承ください。APIを取得したときのIPアドレスとアプリを使用する場所が違うとIPアドレスが変わり、ログインできなくなります。ログイン
  • 新興の仮想通貨取引所ABCCが本日(7月12日)午後1時から取引マイニングを開始

    仮想通貨取引所ABCCは数日前に、ATトークンのリリースを発表し、取引マイニングを開始している。4日間のプレマイニング期間が終了し、本日(7月12日)午後1時から全てのユーザーに取引マイニングが開放される。同取引所はFuncity Capital、Dream Seeker Capitalなどからの出資を受けている。既にマイニングが始まり、この数日間で、Coinhillsでは7位に位置する取引高を記録している。現段階では、ABCCではAPIを開放しておらず、数週間後に開放を想定している。現在の取引高が続くようであれば開放後にはさらなる取引高の増加が見込まれる。1. 第1半減期におけるATの総数:

コメント