EOコインセール開始、4プラットフォームエコシステムへの道のりが始まる

Sponsored by ExpertOption
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

コインセール

公式のプレイニシャルEOコインセールが4月16日月曜日に開始、仮想通貨とフィアットの投資家を熱狂させます。4プラットフォームエコシステムは、世界有数のブランドExpertOptionの立役者が構築した、フィアットと仮想通貨投資のための取引ヘイブンです。コインセールはEO.Tradeの公式ウェブサイトで行われます。

今年初めにエコシステムが発表されたことで、投資の世界は沸き立ちました。仮想通貨とフィアットの投資商品エコシステム全体がサポートし、大規模で信頼性の高い仮想通貨取引が約束されています。

ExpertOptionの強み

ExpertOptionは、100を超えるアセットを提供し成功を収め受賞歴もある取引プラットフォームを運営しています。経験豊かなチームを活用して、ExpertOption上にEO.Financeウォレット、EO.Trade仮想通貨取引、EO.Newsポータル、トークンベースのアカウントを加えるブロックチェーンに発展しています。すべてのプラットフォームはEOコインによって成長が拡大し、ワンセットの信用証明でアクセスできます。

「仮想通貨取引は従来のオンライン取引の水準に急速に近づいていますが、ほとんどの場合まだこの2つは分離しています」とイワン・オプリヤCEOは述べました。「当社のエコシステムで、投資家はEOプロダクトを使用して最初から最後まで処理を完了することができます。これにより、より迅速で、よりスムーズかつ低コストのエクスペリエンスが保証されます」。

プロジェクトの規模は大きな将来性を示しており、次の大きな投資になることは明らかです。新興の仮想通貨関連プロダクトとは異なり、EOは、将来性が市場で実証された現在信頼できるブランドによって支えられています。取引プラットフォームとしてのExpertOptionはオンライン取引のみを提供していましたが、EOエコシステムは、投資家が大きく投資を拡大できる機会を提供しています。

「過去数年で700万人以上のトレーダーを抱えることができました。次のステップに進む中で、トレーダーと投資家がこのプロジェクトに参加する絶好の機会だと考えています」とカスタマーケア責任者ドミトリー・ニキティン氏は述べました。「皆様はEOコインを当社プロダクトに使用する利益を得るだけでなく、エコシステムの発展に投資してその利益を得ることができるでしょう」と述べた。

ICOは、投資家が低価格でコインを購入し、プロダクトがリリースされた時にコインを活用するオンラインクラウドファンディングの一形態です。EOコインホルダーは、コインをすべての企業プラットフォームのディスカウントに使用すること、トークンベースアカウントを開き、インスタントトランザクションで100以上のアセットのデリバティブ取引を行うことができます。

セールに参加

同社は、プライベート・プリセールで500万ドル以上を調達しており、コインセール中にさらに多くの資金を調達する予定です。投資家はEO.Tradeに登録し、期間中セールに参加することで、そのチャンスを活用することができるでしょう。

関連記事

  • 仮想通貨で副業を始めるならこの5つ!?【2019年版】

    副業ブームが来たのか来ているのか、と言われて久しいですが、皆さん副業って何をしているんですかね。仮想通貨も副業や資産運用の文脈で語られる、というよりは、関連付けて考えられる方も多いみたいなので、仮想通貨やブロックチェーンという領域での副業を考えてみました。仮想通貨投資というやり方ですね。これについては、ここで語るのも、と思うので、とりあえず「」アプリで価格を追いかけて、ニュースをチェックするところから始めてみてはいかがでしょうか。仮想通貨・ブロックチェーンのライターは、色んな仮想通貨メディアが結構募集しています。例えば、さんやさんでも。1年位前(2018年初頭)であれば、「仮想通貨メディ
  • 仮想通貨でお小遣い稼ぎをする3つの方法【2019年版】

    仮想通貨投資はオワコン、と言われ始めてはや何ヶ月・・・という感もありますが、ちょっと投資は置いておいて、仮想通貨でお小遣い稼ぎをする方法ってどうなんだろうというお話です。ご存知のように仮想通貨市場は一時期のような盛り上がりは無く、「今からお金を入れるのはどうなの!?」と思うような状況です。なので、一旦ここでは、、お金を掛けずに仮想通貨でお小遣い稼ぎをする方法を考えていきます。少しづつですが、サービスを利用するだけで仮想通貨が貰えるものが出てきています。日本ではというブログサービスが一番有名ですね。ブログ記事を書いたり、いいねを押す事で、 ALIS という仮想通貨が貰えます。世界的にも有名な
  • 国内ブロックチェーン・スタートアップ資金調達事例のまとめ【2019年2月版】

    ここ最近、ずいぶん周囲のブロックチェーンスタートアップが資金調達しているなぁと思うようになりました。実際に数えてみると、直近3ヶ月でブロックチェーン系スタートアップの資金調達が12件。2017年や2018年はまだ、とかなんて発想が頭にあったから、こういった国内での調達のニュースが少なかったのか。今の仮想通貨市場考えたら、普通のVCの方がお金あるよね、という話なのか。色々原因や仮説はあるかと思いますが、とにかく最近増えているよね、と。というわけで、簡単に一覧で直近6ヶ月で資金調達した、国内のブロックチェーンスタートアップをまとめてみました。一覧はこんな形ですが、ちょっと詳細追っていきましょう

コメント