ExpertOption、3つの投資プラットフォームに向け、既存仮想通貨マーケットを変えるコインを発行

Sponsored by ExpertOption
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

革新的プロジェクト

大手の世界的ブローカーExpertOptionは、従来型オンライントレードとブロックチェーン投資の橋渡しをする初のエコシステムを構築しようとしています。この革新的プロジェクトにおいてExpertOptionはまず、受賞歴を有する自社プラットフォーム取引用のEOコインを発行、次いで、仮想通貨の購入、保存、交換が簡単にできる仮想通貨ウォレットEO.ファイナンスを作り、最終段階で仮想通貨取引所EO.トレードを開設いたします。

一つのコインをベースとする一連のプラットフォームをこのようにシームレスに組み合わせることにより、ExpertOptionは仮想通貨取引にまつわる複雑さを解消し、ブロックチェーンをめぐる金融改革へのオンライン投資家の参入を促進することを目指しています。

ExpertOptionのCEOイヴァン・オプリア氏はこう語ります「仮想通貨取引はマーケットで次第に優位に立っていくでしょう。しかし今のところ従来のオンライントレードはまだまだ優勢で、その一日の出来高は5兆ドルを超えています。当社が構築しようとしているエコシステムでは、ほんの数回クリックするだけでオンライントレーダーが仮想通貨トレーダーになることができます。私たちはこの移行のお手伝いをいたします」

優秀なチーム

ExpertOptionの優秀なチームが完全に自前のプラットフォームや取引アプリの開発と構築において何年にもわたり成功を収めてきたことを考えれば、同じチームによるこの一連の画期的投資ツールのリリースがマーケットにおいて大きな成功を収めることも確実です。

EOコイン

EOコインと呼ばれる新たな仮想通貨は、世界で2番目の規模を持つオープンソースブロックチェーン、イーサリアムをベースとするものになります。発行額は10億コイン、その70%がセール対象となります。3月31日、既存のお客様限定のプライベートプレセールが始まりました。

オプリア氏は新しいコインについてこう語っています「EOコインはトレーダーにExpertOptionプラットフォームでより大きな利益を上げる力を与えるものです。コイン所有者は当社が開発するあらゆるプラットフォームでいろいろな点で優遇されます」コイン所有者は、ExpertOptionが開発するウォレットEO.ファイナンスと仮想通貨取引所EO.トレードの両方を特別なディスカウント料金で利用することができます。

ExpertOptionプラットフォームにEOコインが加わることにより、完全に仮想通貨ベースの口座が実現します。コイン所有者はEOコインを利用して仮想通貨、不換通貨、コモディティ、株式で金融派生商品の取引を行うことが可能になります。

EO.ファイナンス

当社はプロジェクトの一環としてEO.ファイナンスのリリースも計画しています。EO.ファイナンスは仮想通貨ウォレットで、これを利用することにより仮想通貨の経験が全くない投資家でも簡単かつスピーディに仮想通貨で投資活動を行うことが可能になります。ビザやマスターカードで直接仮想通貨を購入できるので初めてのお客様でも非常にシンプルに取引ができます。ウォレットは、仮想通貨の購入、保存、オンライン取引に利用することができます。

EO.トレード

プロジェクトの一環として将来開設が計画されている仮想通貨取引所EO.トレードにもマーケットは大きな期待を寄せています。当社は、自前の取引所を開設する、そしてそれを現在・未来のマーケットの厳しい要求にも耐えうるものにするとの計画を発表しました。既存の仮想通貨取引所は仮想通貨ユーザーの増加に付いていけず、システムダウンが発生する、本人確認手続きに時間がかかる、引き出しや注文に時間がかかるなどの問題が生じています。

クライエント・ケア部門を率いるドミトリ・ニキーチンはこう語ります「当社チームはいかなるサードパーティの支援も受けずに会社を成功させてきました。今や毎日何百万人ものお客様に関わる業務を運営しています。私の率いるチームは次なるステップについて十分な準備とトレーニングを重ねてきました。今すぐにでもサービスを展開させることができます」

マーケットには、何も新しいものを提供しないブロックチェーンプロジェクトが次から次へと溢れるように提供されています。しかし当社のこの素晴らしいプランは優れた投資立案者によって初めて創り出すことができた非常に有望なエコシステムです。それは世界最大の業界のパワーと非常な速度で成長するブロックチェーンテクノロジーを結び付けるものです。

コインセールは今月中に一般公開されます。

関連記事

  • ICOに日本一詳しいCOIN JINJA (コイン神社) がプレオープン!

    初めまして、です。数ヶ月の間システムの開発やICO情報翻訳等の準備を進めてきましたが、やっと今週からプレオープンする事が出来ました。まだまだ足りない所ばかりですが、正式リリースに向かってブラッシュアップしていきます!乞うご期待ください!合わせて、仮想通貨アプリ「」もリリースしています。宜しくお願い致します!
  • スタッフが駐在する仮想通貨取引所coinoneを韓国で開設!仮想通貨大国を目指せるか!?

    韓国3番目に大きいビットコイン取引所coinoneは、本日リアルの取引所を開設した。韓国初の仮想通貨OTC販売になる。当面販売する暗号通貨は、ビットコイン(BTC)以外、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム(ETH)、イーサリアムクラシック(ETC)、リップル(XRP)とQTUMの6種類。取引所となる複合施設には、市場情報を展示する大型モニターやATMが用意され、スタッフによる顧客相談も対応。現在に業界別のICO(トークンのクラウドセール)プロジェクト、合計464件を公開している。
  • Blackmoon投資ファンドのトークン化プラットフォームが仮想通貨はさらなる盛り上がりを見せる

    トークンファンドで現実の世界と暗号経済の両方に投資機会を提供するために世界最高のフレームワークを作成することを目指しています。 3日目 ~ 7日目 1 BMC = 1.05 USD実世界と仮想通貨経済の両方で投資機会を提供するため、世界最高峰のトークン化された資金の枠組みを作り、維持することを目指しています。これは認可機関に柔軟性をもたらし、仮想通貨投資に対する蓄積された財務知識を活かします。地方分権化、透明性、取引可能性、コスト効率など、クリプト世界全体の利益を維持しながら、収入源の多様化を行います。投資ファンドの法的に準拠した構造は、当社の法律顧問によって審査され承認されます。規制リスク

コメント