「仮想通貨×ブログ:未来を見据える為にいま楽しいことを選ぶ」(Crypto Stories vol.2)

COINJINJA 編集部
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

第2回目のゲストは、仮想通貨ブロガーのカズトさんです。カズトさんに話を聞こうと思ったのは、ある程度の知名度を持つブロガーの中でも、

  • 20代中盤の年齢
  • 他にはほとんどいない専業仮想通貨ブロガー

という点から是非に、とお願いをしました。 インタビュー内のカズトさんのキャリアの選び方で、

「全くブログが収益化していない段階で、会社に辞意を伝えた」

「フリーランスという働き方に拘っているわけではなく、いまこの瞬間やりたいことができる手段を選びたい」

という言葉が印象的でした。デジタルネイティブの世代は、インターネットが存在しなかった時代の若者が、インターネットの登場に熱狂し、新しい未来を想像したように。仮想通貨やブロックチェーンが変える未来に熱狂していて、その熱量が実際に未来を変えていくのでは、と思わされたほど、少し上の世代とは違う種類の熱量を感じました。

この先の未来がどうなるか、という話がとても好きです

ーーー仮想通貨を始めたのはいつ頃からでしたか?

仮想通貨を始めたのは、2017年5月にリップル(XRP)が高騰したころです。当時、4〜5円程度だったXRPが20円にまで高騰したことを、インターネット掲示板のまとめ記事で知ったことから仮想通貨に興味を持ちました。

せっかく貯めた大切な貯金を投資するので、Googleで仮想通貨について詳しく調べてみました。「どういう使われ方を想定されているか」「各アルトコインにどんな特徴があるか」をブログやTwitterで勉強し、仮想通貨についての認識が変わります。「仮想通貨」という呼ばれ方ではありますが、ただの決済手段として公開されているわけではなく、リップルは「銀行間の国際送金を目的とした通貨」、イーサリアムは「スマートコントラクトを使ったアプリを動かすためのプラットフォーム」などそれぞれに特徴があることも知りました。

「この技術が世の中に浸透していったら今後どうなるんだろう」とわくわくしながら、そのときの貯金をほぼ全て仮想通貨に投資します。

ーーーブログを書き始めたのはいつ頃からですか?

ブログ自体を書き始めたのは2017年9月です。仮想通貨に参入したときに自分自身が多くの個人ブログにお世話になった経験と、「仮想通貨の情報をまとめて伝えるメディアが少なかった」ことから、それなら自分で始めてみようと思い立ち、はてなブログで「仮想通貨でノマドワーカー」を立ち上げました。当時まだ収益はありませんでしたが、10月には会社に辞意を伝え、本格的に仮想通貨に時間を費やすことを決めていました。ブログでは、「なるべく見やすく、分かりやすく伝える」ことを意識して記事を書いています。

カズト

「分かりやすい記事」を目標に仮想通貨ブログを運営する24歳。今年度から独立し、仮想通貨ノマドワーカーを目指している。

仮想通貨ブロガーの世界に足を踏み入れる

ーーー始めた当時とブログの内容は変わっていますか?

そうですね。ブログを始めてから半年間は試行錯誤を続けています。仮想通貨のニュースをまとめてみたり、アルトコインの紹介をしてみたり、そのとき需要のある話題を取り上げることを意識しています。

ーーーカズトさんはマイナーな仮想通貨やプロジェクトにもフォーカスして記事を書いておられますが、そうなると収益にならない記事もありますよね。

もちろんありますが、収益にならなくても新しいプロジェクトやトークンを紹介する記事を書くのは楽しいですよ。例えば、先日「CoinText(https://cointext.io/)」というSMSでビットコインキャッシュ(BCH)を送金できるツールを紹介したのですが、これが結構おもしろい。日本だとスマートフォンを保有しているのは当たり前になりましたが、実は人類の大半はまだスマートフォンを持っていません。そんな方でも手軽に仮想通貨決済を使えるように、ガラケー(フィーチャーフォン)のSMS機能で送金ができるようめざしたプロジェクトが「CoinText」です。こういうサービスやプロジェクトの存在を、より多くの人に知ってほしい気持ちで記事を投稿しています。

ーーー他にも新しいサービスは結構取り上げていますよね。それらはどうやって探しているのですか?

各通貨の情報はDiscordやテレグラム、話題になっている新しいサービスはTwitterなどで情報収集しています。Twitterのタイムラインをみていると、フォローしている方がリツイートで情報を拡散してくださるので、そのとき話題になっている情報はすぐにキャッチすることができますね。最近はほぼ一日中見ています(笑)

仮想通貨でノマドワーカー

カズトさんが運営されている仮想通貨ブログ(https://nomad-btc.com/

書くことが楽しい、読んでもらえることが嬉しい

ーーーカズトさんのブログのモチベーションはどこにありますか?

メールやTwitterなどでもらえるブログ記事への反応です。訪問者数などの数字もそうですが、直接読者の方から「分かりやすかった」と言ってもらえることがブログのモチベーションにつながっています。「書くのが楽しい」からこそ、継続してブログを書き続けられているのだと思います。

ーーーTwiiterでも活動されていますが、ブログ投稿とツイートはどちらが好きですか?

どちらがということはありませんが、読んでもらえて特に嬉しいのはブログですよね。タイムラインに流れてくるツイートを流し読みできるTwitterと違い、ブログはわざわざリンクをクリックしてサイトに飛ばなければ読めませんから、より能動的なアクションをして訪問してきてくれています。発信できる情報の量も圧倒的に違いますよね。Twitterは基本的に、コミュニケーションツール・ニュースの情報発信用に使っています。

「未来を見据える」「自分の楽しさで今を選択する」

キャリアにおけるフリーランスや会社員という選択はただの手段

ーーー安定した会社に勤めていたとのことですが、辞めることに関して周囲の反応はどうでしたか?

はじめは家族にも反対されました。自分の考えていることを何度も説明して、今では応援してもらっています。何度も伝えたことは、今後AIやブロックチェーンがあらゆる仕事のあり方を変えてしまう可能性を秘めており、今安定だと思われている会社でも10年後、20年後はどうなっているか分からないこと。万が一いつか会社が傾いて、やむを得ず転職することになったとしたら、他でも通用するスキルが無いと厳しいこと。自分が好きで取り組める得意分野を伸ばす時間に充てたいこと。不安はもちろんありますが、私にとっては、元いた会社に何十年も勤めることが、むしろ自分にとってのリスクだと感じていました。

ーーーその一方で、大企業に就職すると安心できない時代というのは、キャリア選択が難しい時代とも言えますよね。

そうですね。正直なところ、私もどういう働き方が正しいのか、どういうスタンスが自分に合っているのかは試行錯誤中です。仮想通貨ジャンルに参入したおかげで、この半年間、ブログのアクセス数・Twitterのフォロワー数が増え、いろんなお話をいただくチャンスができました。まだまだ仮想通貨のジャンルは、大手メディアがリスクを回避してマイナーな仮想通貨やプロジェクトを紹介しづらい状況にあると思います。そういう意味では、今の仮想通貨界隈は個人ブロガーやTwitterのインフルエンサーにユーザーが集まりやすい環境ですよね。これからブログやTwitterで情報発信をしたいと考えている人も、今ならまだ間に合うと思っています。

ーーー今後のキャリアはどう考えていますか?

今はブログ運営に注力して、アフィリエイトのノウハウを学びたいです。フリーランスという働き方に固執しているわけではありませんので、今後会社員として自分のやりたいことがあれば、就職することも視野に入れています。ただ、やはり当面の間はブロガーとして、仮想通貨・ブロックチェーンに関わっていたいです。

ーーー話を仮想通貨に戻しますが、仮想通貨の面白さはどういう点にありますか?

株式投資やFX取引と大きく違うのは、「仮想通貨は自らがコミュニティに参加できる」ことだと考えています。モナコインやネムなどの人気通貨をみていると、その通貨のファンが有志で集まってお店を立ち上げたり、WEBサービスを提供したり、各コミュニティがそれぞれで盛り上がっているんですが、それを見ているのも参加するのも楽しいです。みなさんもぜひ、少し勇気を出して自分の持っている通貨のコミュニティに飛び込んでみてください。

ーーー最後に、仮想通貨に投資する方にメッセージをお願いします。

私が投資する上で意識しているのは、投資家のウォーレン・バフェット氏の「10年、20年経っても欲しいと思うものを作っているかどうか、これが私の投資判断の基準です。」という言葉です。仮想通貨に長期投資をするならば、しっかりと銘柄を調べて、10年先を見据えたときにビジョンが見える通貨を選んでほしいです。そうすると、短期的に価格が下落してもそれほど気になりませんし、精神的にもラクだと思います。取引所のサービスを上手く利用して、毎月の積立投資をしてコツコツ増やすのも良いかもしれませんね。

Twitterアカウント

フォロワー数1万人を超えるカズトさんのTwitterアカウント(@nomad_btc)。ブログ読者の方とのコミュニケーションや、情報収集に使われています。

関連記事

  • 韓国版でもAirDorpQが実現!「コイン相場」開発週報 Vol.23

    paypayの衝撃ヤバいっすね。私もビッグカメラ行きます!!さて先週はアプリの改良を続けました。ニュース機能はよりソート精度を上げているのでアップデートをお楽しみください。複数の詳細画面をウォッチリストに戻ることなく見れるようになります。操作が1つ減るだけですがこの小さな違いが大きな違いです!!仮想通貨の人気が日本より熱い韓国ユーザーからの要望に応えました。現在2週間ほどかけて韓国で複数のブロックチェーン企業を訪問しています。有意義な話がたくさんできました。詳細は乞うご期待!
  • CHAIN PLUS+が韓国でブロックチェーンサミットを開催

    ![](https://www.coinjinja.com//files/upload/blog/201811/chainus/3-min.jpg)人口5,000万人を抱える韓国は、ブロックチェーンと仮想通貨分野で世界で最も活発な市場の1つです。仮想通貨の全国的な盛り上がりから、さまざまな韓国のトップ企業はブロックチェーン市場を加速化させようとしています。韓国で最も人気のあるSNSを運営しているカカオトークグループがUpbitに投資し、カカオブロックチェーンラボを設立しました。日本でもよく知られているゲーム業界の大手Nexonは仮想通貨取引所をKorbitを買収しました。また、Samsungは
  • 12月14日早稲田大学にて、東京2018ブロックチェーンカンファレンスが開催

    2018年12月10日14時から早稲田大学にてブロックチェーンの動向、スタートアップとキャリアについて語る東京 2018 ブロックチェーンカンファレンスが開催されます。1000円割引になるクーポンコードと合わせてのご案内です。1. 社会人 カンファレンスのみ参加 [WBVIP1000] 2. 社会人 カンファレンス& 懇親会 [WBDVIP3000]  13:30 - 14:00 受付 14:00 - 14:10 開会挨拶 - 早稲田大学教授・朝日透 14:10 - 14:15 スピーカー紹介 14:15 - 15:10 ブロックチェーン業界トレンド 15:10 - 15:2

コメント