【COINJINJA共催イベント】Crypto Media Collection Vol.1 仮想通貨メディアが本気でディスカッション

COINJINJA 編集部
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

COIN JINJA初のイベントを実施します

おはようございます。COIN JINJA編集部です。

今回はお知らせで、我々が主催な初のイベントを開催させて頂きます。テーマは、仮想通貨メディアによる本気なディスカッションで、

「ぶっちゃけアフィリエイトで稼ぐ為にだけにやっているんですか?」

「相場を操作して、自分が儲けているんですか?」

等、仮想通貨メディアと言えばかなりブラックというか、実体不明なところがあると思っていて。このあたりに切り込むイベントにしないなと考えて実施する企画です。

モデレーターにはALISの安さんをお迎えしていて、ALISはブロックチェーンベースでのメディアを作ろうとしているので、

「仮想通貨メディアと言いながら、ブロックチェーンベースでも無いなんて話にならないんで、明日からサイト閉じてください」

と言われかねないイベントになっています。

申し込みはこちらから(無料)

仮想通貨メディア(笑)と言われない為に

冗談は置いておいて、仮想通貨の情報というのは、大部分はオンラインで流れています。

かなり大きなニュースで無い限り、テレビや新聞などの既存のメディアが取り上げることは無く、必然的にWebメディアがその中心になっているのが現状です。

ただ、率直に言ってしまうと、どの仮想通貨Webメディアも個人のブログに毛が生えた程度のレベルで、自身がメディアと名乗れるのはまだ先だと思っています。

COIN JINJAは基本的にはICO検索サイトですし、我々のBlogコーナーなんてのは、個人のブロガーさん以下の質で運営している状態です。

そんなところが現状ですが、この先は、海外の仮想通貨メディア、例えばCoindeskさんなんかが挙げられますが、のようにしっかりとした情報発信をしていけるのか。

また、ユーザーが求める情報はなんなのか。

そういった中でアクセス数や知名度はそこそこでも、中身はまだまだよちよち歩きな現在の日本の仮想通貨メディアのトップランナーたちを集めて、ユーザーの皆様とディスカッションしていきたいと考えています。

イベント概要

■日時:2018/4/14 (土) 16:00 - 19:15

■会場:渋谷ヒカリエ 21階 DeNAオフィス/セミナールーム

※会場スポンサー:DeNA TECH STUDIO ( https://denatechstudio.connpass.com/ )

■登壇:

  • ゲスト講演 : VeChain
  • モデレーター : 安 昌浩 (ALIS)
  • パネラー : 
    • CRYPTO TIMES (クリプトタイムズ) スピーカー : アラタ
    • COIN JINJA (コインジンジャ) スピーカー : 沼崎悠
    • CoinOtaku (コインオタク) スピーカー : 下山明彦
    • BITDAYS(ビットデイズ) スピーカー : 三矢晃平

申し込みはこちらから(無料)

関連記事

  • 仮想通貨で副業を始めるならこの5つ!?【2019年版】

    副業ブームが来たのか来ているのか、と言われて久しいですが、皆さん副業って何をしているんですかね。仮想通貨も副業や資産運用の文脈で語られる、というよりは、関連付けて考えられる方も多いみたいなので、仮想通貨やブロックチェーンという領域での副業を考えてみました。仮想通貨投資というやり方ですね。これについては、ここで語るのも、と思うので、とりあえず「」アプリで価格を追いかけて、ニュースをチェックするところから始めてみてはいかがでしょうか。仮想通貨・ブロックチェーンのライターは、色んな仮想通貨メディアが結構募集しています。例えば、さんやさんでも。1年位前(2018年初頭)であれば、「仮想通貨メディ
  • 仮想通貨でお小遣い稼ぎをする3つの方法【2019年版】

    仮想通貨投資はオワコン、と言われ始めてはや何ヶ月・・・という感もありますが、ちょっと投資は置いておいて、仮想通貨でお小遣い稼ぎをする方法ってどうなんだろうというお話です。ご存知のように仮想通貨市場は一時期のような盛り上がりは無く、「今からお金を入れるのはどうなの!?」と思うような状況です。なので、一旦ここでは、、お金を掛けずに仮想通貨でお小遣い稼ぎをする方法を考えていきます。少しづつですが、サービスを利用するだけで仮想通貨が貰えるものが出てきています。日本ではというブログサービスが一番有名ですね。ブログ記事を書いたり、いいねを押す事で、 ALIS という仮想通貨が貰えます。世界的にも有名な
  • 国内ブロックチェーン・スタートアップ資金調達事例のまとめ【2019年2月版】

    ここ最近、ずいぶん周囲のブロックチェーンスタートアップが資金調達しているなぁと思うようになりました。実際に数えてみると、直近3ヶ月でブロックチェーン系スタートアップの資金調達が12件。2017年や2018年はまだ、とかなんて発想が頭にあったから、こういった国内での調達のニュースが少なかったのか。今の仮想通貨市場考えたら、普通のVCの方がお金あるよね、という話なのか。色々原因や仮説はあるかと思いますが、とにかく最近増えているよね、と。というわけで、簡単に一覧で直近6ヶ月で資金調達した、国内のブロックチェーンスタートアップをまとめてみました。一覧はこんな形ですが、ちょっと詳細追っていきましょう

コメント