【COINJINJA共催イベント】Crypto Media Collection Vol.1 仮想通貨メディアが本気でディスカッション

COINJINJA 編集部
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

COIN JINJA初のイベントを実施します

おはようございます。COIN JINJA編集部です。

今回はお知らせで、我々が主催な初のイベントを開催させて頂きます。テーマは、仮想通貨メディアによる本気なディスカッションで、

「ぶっちゃけアフィリエイトで稼ぐ為にだけにやっているんですか?」

「相場を操作して、自分が儲けているんですか?」

等、仮想通貨メディアと言えばかなりブラックというか、実体不明なところがあると思っていて。このあたりに切り込むイベントにしないなと考えて実施する企画です。

モデレーターにはALISの安さんをお迎えしていて、ALISはブロックチェーンベースでのメディアを作ろうとしているので、

「仮想通貨メディアと言いながら、ブロックチェーンベースでも無いなんて話にならないんで、明日からサイト閉じてください」

と言われかねないイベントになっています。

申し込みはこちらから(無料)

仮想通貨メディア(笑)と言われない為に

冗談は置いておいて、仮想通貨の情報というのは、大部分はオンラインで流れています。

かなり大きなニュースで無い限り、テレビや新聞などの既存のメディアが取り上げることは無く、必然的にWebメディアがその中心になっているのが現状です。

ただ、率直に言ってしまうと、どの仮想通貨Webメディアも個人のブログに毛が生えた程度のレベルで、自身がメディアと名乗れるのはまだ先だと思っています。

COIN JINJAは基本的にはICO検索サイトですし、我々のBlogコーナーなんてのは、個人のブロガーさん以下の質で運営している状態です。

そんなところが現状ですが、この先は、海外の仮想通貨メディア、例えばCoindeskさんなんかが挙げられますが、のようにしっかりとした情報発信をしていけるのか。

また、ユーザーが求める情報はなんなのか。

そういった中でアクセス数や知名度はそこそこでも、中身はまだまだよちよち歩きな現在の日本の仮想通貨メディアのトップランナーたちを集めて、ユーザーの皆様とディスカッションしていきたいと考えています。

イベント概要

■日時:2018/4/14 (土) 16:00 - 19:15

■会場:渋谷ヒカリエ 21階 DeNAオフィス/セミナールーム

※会場スポンサー:DeNA TECH STUDIO ( https://denatechstudio.connpass.com/ )

■登壇:

  • ゲスト講演 : VeChain
  • モデレーター : 安 昌浩 (ALIS)
  • パネラー : 
    • CRYPTO TIMES (クリプトタイムズ) スピーカー : アラタ
    • COIN JINJA (コインジンジャ) スピーカー : 沼崎悠
    • CoinOtaku (コインオタク) スピーカー : 下山明彦
    • BITDAYS(ビットデイズ) スピーカー : 三矢晃平

申し込みはこちらから(無料)

関連記事

  • ICOに日本一詳しいCOIN JINJA (コイン神社) がプレオープン!

    初めまして、です。数ヶ月の間システムの開発やICO情報翻訳等の準備を進めてきましたが、やっと今週からプレオープンする事が出来ました。まだまだ足りない所ばかりですが、正式リリースに向かってブラッシュアップしていきます!乞うご期待ください!合わせて、仮想通貨アプリ「」もリリースしています。宜しくお願い致します!
  • スタッフが駐在する仮想通貨取引所coinoneを韓国で開設!仮想通貨大国を目指せるか!?

    韓国3番目に大きいビットコイン取引所coinoneは、本日リアルの取引所を開設した。韓国初の仮想通貨OTC販売になる。当面販売する暗号通貨は、ビットコイン(BTC)以外、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム(ETH)、イーサリアムクラシック(ETC)、リップル(XRP)とQTUMの6種類。取引所となる複合施設には、市場情報を展示する大型モニターやATMが用意され、スタッフによる顧客相談も対応。現在に業界別のICO(トークンのクラウドセール)プロジェクト、合計464件を公開している。
  • Blackmoon投資ファンドのトークン化プラットフォームが仮想通貨はさらなる盛り上がりを見せる

    トークンファンドで現実の世界と暗号経済の両方に投資機会を提供するために世界最高のフレームワークを作成することを目指しています。 3日目 ~ 7日目 1 BMC = 1.05 USD実世界と仮想通貨経済の両方で投資機会を提供するため、世界最高峰のトークン化された資金の枠組みを作り、維持することを目指しています。これは認可機関に柔軟性をもたらし、仮想通貨投資に対する蓄積された財務知識を活かします。地方分権化、透明性、取引可能性、コスト効率など、クリプト世界全体の利益を維持しながら、収入源の多様化を行います。投資ファンドの法的に準拠した構造は、当社の法律顧問によって審査され承認されます。規制リスク

コメント