ドイツでIOTAの研究推進! ETHの創業者が日本に来日!! 2018年3月28日(水)の仮想通貨ニュースまとめ

COINJINJA 編集部
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

暖かくなってきましたね〜

一気に夏に近づきそうです。

キレイな人と花見したい!!

海外ニュース

アメリカでは給与支払いに仮想通貨を望む人が増加。大学生の5人に1人は仮想通貨投資 | BITDAYS(ビットデイズ) - 仮想通貨・ブロックチェーンメディア

最近アメリカでは、仮想通貨業界の労働者には仮想通貨で給料やボーナスが支払われることが多いようです。また、仮想通貨の取引きを行う学生が増えているとの報道がありました。 今月「 Student Loan Report ...

GMOがやっていますよね。アメリカの割合の多さには驚きましたが。

給与は仮想通貨支払いが当たり前になる時代が来るのでしょうか。

ドイツのアーヘン工科大、IOTAの産業分野応用で研究推進

ドイツのアーヘン工科大学は、IOTAの産業分野での応用について研究を推進する。フラウンホーファー研究機構と協力するほか、修士・博士課程の学生や研究者の募集を始めた。

IOTA民が喜びそうなニュースですね。

私はADA派です!!

国内ニュース

イーサリアム創設者Vitalik Buterin氏、河野外務大臣と会談 | BITDAYS(ビットデイズ) - 仮想通貨・ブロックチェーンメディア

イーサリアムの創設者であるVitalik Buterin(ヴィタリック・ブテリン)氏が来日。イーサリアム財団の宮口礼子氏と外務大臣の河野太郎氏との三者で会談していたことが明らかになりました。 会談内容については公表されていませんが、イーサリアムおよび仮想通貨界隈にとって興味深い動きと言えそうです。 イーサリアム財団のExecutive Directorである宮口礼子氏が28日未明、自身のツイッターにて明らかにしました。 Ethereum meets Japan. Minister of Foreign [email protected] @VitalikButerin #etherum #japan #blockchain pic.twitter.com/flPbDz6Too - Aya Miyaguchi (@mi_ayako) March 27, 2018 The following two tabs change content below. BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!

河野さん、高齢の議員先生方に仮想通貨の素晴らしさを訴えてください。

とか言いながら中央集権に依存しないのが仮想通貨でしたね。

関連記事

  • ICOに日本一詳しいCOIN JINJA (コイン神社) がプレオープン!

    初めまして、です。数ヶ月の間システムの開発やICO情報翻訳等の準備を進めてきましたが、やっと今週からプレオープンする事が出来ました。まだまだ足りない所ばかりですが、正式リリースに向かってブラッシュアップしていきます!乞うご期待ください!合わせて、仮想通貨アプリ「」もリリースしています。宜しくお願い致します!
  • スタッフが駐在する仮想通貨取引所coinoneを韓国で開設!仮想通貨大国を目指せるか!?

    韓国3番目に大きいビットコイン取引所coinoneは、本日リアルの取引所を開設した。韓国初の仮想通貨OTC販売になる。当面販売する暗号通貨は、ビットコイン(BTC)以外、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム(ETH)、イーサリアムクラシック(ETC)、リップル(XRP)とQTUMの6種類。取引所となる複合施設には、市場情報を展示する大型モニターやATMが用意され、スタッフによる顧客相談も対応。現在に業界別のICO(トークンのクラウドセール)プロジェクト、合計464件を公開している。
  • Blackmoon投資ファンドのトークン化プラットフォームが仮想通貨はさらなる盛り上がりを見せる

    トークンファンドで現実の世界と暗号経済の両方に投資機会を提供するために世界最高のフレームワークを作成することを目指しています。 3日目 ~ 7日目 1 BMC = 1.05 USD実世界と仮想通貨経済の両方で投資機会を提供するため、世界最高峰のトークン化された資金の枠組みを作り、維持することを目指しています。これは認可機関に柔軟性をもたらし、仮想通貨投資に対する蓄積された財務知識を活かします。地方分権化、透明性、取引可能性、コスト効率など、クリプト世界全体の利益を維持しながら、収入源の多様化を行います。投資ファンドの法的に準拠した構造は、当社の法律顧問によって審査され承認されます。規制リスク

コメント