【Bitbank API連携】がうまくいかない時の対処法について

COINJINJA 編集部
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

概要

日々コイン相場アプリを愛用してくだっている皆様、誠にありがとうございます。

この記事は最近、一番お問合わせが多かったBitbank社のAPI連携ができないというお問合せにお答えするために作成いたしました。

なぜうまく連携ができないのか?! 大体の理由は2つ

理由1(一番多い)

スマホ上のBitbankホームページから長いAPI keyとシークレットキーが全部コピーできない場合がございます。

全部コピーしたつもりでも、まずは以下の対処法を試してみてください。

対処法

API keyとシークレットキーをPCで作成し、情報が漏れないようにスマホに送付します。その後、スマホでコピーしコイン相場アプリ貼り付けを行います。(コピーをする際は全選択をしてください。)

※連携が終わったら送付したAPI keyに関する全ての情報は削除してください。

理由2

そもそも発行されたAPI keyに問題がある場合がございます。

対処法

発行されたAPI keyにどのような問題があるかを以下の手順で確認をお願いいたします。

ステップ1

Bitbank APIページに接続し、以下の図のように確認を行ってください。

ステップ2

結果を確認します。

エラーコード結果をBitbankエラーコード一覧からご確認をお願いいたします。

対応できない場合もあります

以下のコードにつきましては私たちでは対応できかねますのでBitbank社にお問合せをお願いいたします。

  • 20001 API認証に失敗しました
  • 20002 APIキーが不正です
  • 20003 APIキーが存在しません

それ以外はコイン相場テレグラムチャンネルにお問合せをお願いいたします。

テレグラム←タップすると参加できます。

関連記事

  • 海外でも有力な仮想通貨取引所、Huobiが日本進出、Huobi Japanの特徴とは?

    「Huobi Japan」は、世界中に展開する仮想通貨取引所Huobiが、日本で2019年1月から仮想通貨取引サービスを開始した国内取引所であり、金融庁の仮想通貨交換業の登録を受けています。(フォビジャパン株式会社、仮想通貨交換業 関東財務局長第00007号、)Huobiの本社(Huobi Global)には、全社員1300名のうち約300名がエンジニアとして在籍し、その多くはグローバル企業出身です。そのためHuobiは高いセキュリティを実現しており、2013年の本社創立以来、仮想通貨の流出事件は一度も発生していません。(出典) Huobiトレード画面 Huobi Japanでは、国内で人
  • 【ポレット(pollet)とは】貯めたポイントを店舗決済で使えるvisaプリペイドカード

    ポイントをチャージできるVisaのプリペイドカードポレット(pollet)をご存知でしょうか。ポレットとはポイントサイトなどで貯めたポイントをvisaプリペイドカードと連携して、ネットやリアル店舗のお買い物で決済利用できるサービスです。のを運営する、の鈴木社長の会社なんです。所在地もオズビジョンと同じですね。を知る人からすると、非常に信頼できる点じゃないでしょうか。事業的にも、からの送客効果、ハピタスポイントの利用用途の拡大など、相乗効果がありそうですね。があります。まとまった量のポイントであれば利用し易いですが、数円単位の細かいポイントだとお買い物には使いにくいですよね・・・そん
  • 仮想通貨FX取引に最適!GMOコイン取引所の解説から登録まで完全ガイド - マイナス手数料!?

    GMOコインはGMOインターネット株式会社が運営している仮想通貨取引所です。は1991年5月24日に設立され、インターネットインフラ事業を始めインターネット広告・メディア事業、インターネット金融事業、仮想通貨事業を展開している日本の大手企業です。2017年春より仮想通貨取引のサービスを開始し、その後は2019年には、ペイメント事業に進出すると発表しています。 ◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢  ◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢・・・・・GMOコインでは販売所・取引所・レバレッジ取引すべてができる取引所です。販売所ではユーザー同士で売買を行うのではなく、販売元の取引所と売買することになります。相場

コメント