【Bitbank API連携】がうまくいかない時の対処法について

COINJINJA 編集部
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

概要

日々コイン相場アプリを愛用してくだっている皆様、誠にありがとうございます。

この記事は最近、一番お問合わせが多かったBitbank社のAPI連携ができないというお問合せにお答えするために作成いたしました。

なぜうまく連携ができないのか?! 大体の理由は2つ

理由1(一番多い)

スマホ上のBitbankホームページから長いAPI keyとシークレットキーが全部コピーできない場合がございます。

全部コピーしたつもりでも、まずは以下の対処法を試してみてください。

対処法

API keyとシークレットキーをPCで作成し、情報が漏れないようにスマホに送付します。その後、スマホでコピーしコイン相場アプリ貼り付けを行います。(コピーをする際は全選択をしてください。)

※連携が終わったら送付したAPI keyに関する全ての情報は削除してください。

理由2

そもそも発行されたAPI keyに問題がある場合がございます。

対処法

発行されたAPI keyにどのような問題があるかを以下の手順で確認をお願いいたします。

ステップ1

Bitbank APIページに接続し、以下の図のように確認を行ってください。

ステップ2

結果を確認します。

エラーコード結果をBitbankエラーコード一覧からご確認をお願いいたします。

対応できない場合もあります

以下のコードにつきましては私たちでは対応できかねますのでBitbank社にお問合せをお願いいたします。

  • 20001 API認証に失敗しました
  • 20002 APIキーが不正です
  • 20003 APIキーが存在しません

それ以外はコイン相場テレグラムチャンネルにお問合せをお願いいたします。

テレグラム←タップすると参加できます。

関連記事

  • 国内ブロックチェーン・スタートアップ資金調達事例のまとめ【2019年2月版】

    ここ最近、ずいぶん周囲のブロックチェーンスタートアップが資金調達しているなぁと思うようになりました。実際に数えてみると、直近3ヶ月でブロックチェーン系スタートアップの資金調達が12件。2017年や2018年はまだ、とかなんて発想が頭にあったから、こういった国内での調達のニュースが少なかったのか。今の仮想通貨市場考えたら、普通のVCの方がお金あるよね、という話なのか。色々原因や仮説はあるかと思いますが、とにかく最近増えているよね、と。というわけで、簡単に一覧で直近6ヶ月で資金調達した、国内のブロックチェーンスタートアップをまとめてみました。一覧はこんな形ですが、ちょっと詳細追っていきましょう
  • 【開催報告】Next Economy Conference 2018

    かれこれ、もう5ヶ月も前の話になってしまいますが、コイン相場が初の主催イベント、Next Economy Conference 2018を2018年9月15日に開催致しました。あいにくの天候だったのですが、350名の方に遊びに来て頂けました。改めまして、登壇者の方、来て頂いた方、ブース出展して頂いた方、スポンサー様、みなさんありがとうございました。開催報告と言っても、Logmiさんが全文を書き起こしてくれたのと、ダイジェスト動画が出来たのでご報告です。今見ても、とても豪華な登壇者の方々なので、お時間がある時に、ぜひ見てみてくださいね。なお、する予定です。共催したい、とか出展したいとか登壇した
  • 「コイン相場」開発週報 Vol.30 - チャット機能を開発しております。

    先週と今週はNews 2.0のリニュアルとチャット機能の開発を進めてまいりました。チャット機能は現在、最終テスト段階でデザインや基本的な機能の開発は済んでおります。ニュース媒体の中で特定の媒体をフォローし、フォローした媒体だけ集めてが見られるようになります。つまり、ニュースアグリゲーションのカスタマイズができます。チャット機能は完全に開発され、テストは最終段階に入りましたデザインの最適化・調整のため、来週リリースされる予定です。ウォッチリストですぐ、チャットの内容が確認できます。お楽しみに!

コメント