Bitflyer加納氏がキーノート!「Beyond Blocks 東京サミット」(2018年4月4日〜5日)

COINJINJA 編集部
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

最近では、仮想通貨やブロックチェーン関連のイベントもかなり増えてきました。 一方で、日本で開催されるイベントは、小規模であったり、世界のブロックチェーン業界の関係者が集まるようなイベントは決して多くはありませんでした。

ここでご紹介する「Beyond Blocks 東京サミット」は、比較的しっかりした海外の有力者が集まるイベントになっています。

キーノート「日本とアジアにおけるブロックチェーンの現状」では、Bitflyerの加納氏が講演されます。

「ICO vs VC」や「DEX」に関するパネルディスカッションなんかは興味深い所です。

イベント概要

  • 【日時】2018年4月4日(水)〜2018年4月5日(木)
  • 【会場】ウェスティン東京
  • 【申込】チケットのご購入
  • 【主催】Beyond Blocks事務局
  • 【対象参加者】ブロックチェーンや暗号通貨に関心のある全ての企業、ビジネスパーソン、投資家、起業家、大学関係者等

イベント内容

2日間を通じて行われるサミットでは、下記の通りブロックチェーンに関する幅広いトピックスを扱う予定です。他にも展示やワークショップといった催しも開催します。

  • ICOの進化について
  • 日本とアジアにおけるブロックチェーンの現状
  • ブロックチェーンと現実世界の融合
  • ブロックチェーンの匿名性について
  • ベンチャーキャピタル投資 対 ICO投資

Beyond Blocksについて

Beyond Blocksは、ブロックチェーン業界をより高みへと進展させるというビジョンの元、ブロックチェーンに関わる全ての人が出会い、情報収集し、意見交換をするためのオンライン&オフラインプラットフォームを目指しています。

2017年12月にはタイ、バンコクで「ブロックチェーン・ワールドカンファレンス」を開催。30カ国から1,000名以上の参加者や登壇者が集まり、バンコクで最大規模のブロックチェーン・カンファレンスとして好評を得ています。

チームはブロックチェーン業界でのビジネス経験と、世界中でのテクノロジーイベントの運営実績を兼ね備えたメンバーで構成されています。ブロックチェーンがさらなる発展を遂げることで仮想通貨が現実世界の経済と融合し、いつか私たちの想像を遥かに越える、そんな明るい未来が私たちを待っていると信じています。

COINJINJAユーザー限定のディスカウントコード

有料イベントなんですが、開催が近づくにつれて、値段が上がっていく設計になっています。

ちなみに、COIN JINJAは今回、メディアパートナーとなっておりまして、ユーザー向けの30%OFFなディスカウントコードを頂いています。

https://beyondblocks.com/japanese/

Promo Code: BBTOKYOCOINJINJA

参加される方は是非活用を!

関連記事

  • ウォレットの復元について

    新しいスマホで新規作成すると、以前のスマホでウォレットにアクセスできなくなりますので、以前のスマホにデータが残っている方は新規作成をしないでください。ウォレット画面右上からシークレットキー(バックアップキー)をバックアップしてください1. 右上のボタンをタップ 2. シークレットキー(バックアップキー)をタップ3. シークレットキーをコピーウォレットを復元したら、以前のスマホではウォレットにアクセスできなくなるのでご注意ください。
  • 暗号通貨に関する最大の問題のいくつかをPlatioはどのようにして解決するのか

    暗号通貨は、経済を変革する大きな可能性を秘めています。 暗号通貨は、支払いをより速くし、財政的な包括性を高め、すべての種類の取引の機能性を高めることができます。 国家の境界が意味をなくし、世界市民が直接迅速に安価に取引ができるような、かつてない真のグローバル経済がすぐ近くに迫ってきているのです。しかし、すべての暗号通貨の利点に関わらず、その特徴のいくつかは、通常の人々やビジネスによって使用される妨げとなっています。市場がこういった問題の解決策を見いだすことができない限り、暗号通貨が広く普及するには困難を伴うでしょう。ロンドンの金融センターの中心に本部を置く国際フィンテックプロジェクト、Plat
  • 【参加費無料】仮想通貨・ブロックチェーンの国内先駆者が集う「Next Economy Conference 2018」9月15日東京にて開催

    Next Economy Conference 2018は、ブロックチェーンやトークンを組み込んだサービスが2018年から増え始めていくだろう、新しい稼ぎ方、ライフスタイル、これから変わるサービスと未来を先駆者の目線から語り尽くすイベントです。数少ない日本のICO事例であるALISやSynchrolife、ブロックチェーンに踏み切ったモバイルファクトリー、地方×ブロックチェーンで注目を集めるプロジェクトなど国内の最先端を走る方々にお話を伺います。また、当日はスタートアップブースやイベント限定のトークン発行/アトラクションなど10以上のブースも併設しており、ブロックチェーンや仮想通貨が実際に使わ

コメント