エンジニア勉強会を開催しました!「コイン相場」開発週報 Vol.25

COINJINJA 編集部
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

世の中はすっかり年末ムードですね! 飲み会三昧で体調は崩していませんか??

かくいうCOINJINJAはというと、今日はみんなで忘年会です!

余談ですが中国語の「乾杯(カンペイ)」はグラスを空にするまで飲み干すという意味だそうです。(気をつけましょうw)

マーケティング

「CoinViewSDK エンジニア説明会」を開催しました

説明会はホントに最初だけで、メインコンテンツは実際に動かしてみる所。 弊社のCEO徐楽楽が、その場でコードを書いて、一応公開する所まで1時間弱でいきました。 エンジニアの方からすると簡単に出来そうに見えたようですが、非エンジニアからすると簡単では。。

最後には簡単なアイディアソンをやって締め括りとなりました。

社内コミュニケーションへのトークン導入や飲み会で使えるdAppsなどの実現可能な面白いアイディアがたくさん出てきました。 ここで生まれたアイデアがコイン相場に登場するのもそう遠くない未来かもしれませんね。

開発アップデート

UI

Androidのダークモードのテーマが開発段階に入りました。まもなく最新バージョンのインターフェースを体験いただけます。

ニュース

新しいニュースのインターフェイスが確定し、今週から開発フェーズに入っています。美しいインターフェースになりなりますのでご期待下さい。

新機能

誰でも簡単にエアドロップができる機能がリリース予定です。 (今週公開予定)

コインポイン

関連記事

  • ブロックチェーン版、インスタグラムPIBBLE(ピブル)がα版をリリース

    韓国発のブロックチェーンプロジェクトPIBBLEが6か月間のクローズテストを終え、最近α版をプレイストアとアップストアに公開した。PIBBLEはインスタグラムに似ているがSNS活動をするすべてのユーザーは報酬として使えるポイントがもらえる。暗号資産のウォレット機能を利用できる人であればだれもがこのポイントをPIB(暗号資産)に交換し、世界どこでも利用できるのが大きなメリットである。特に、PIBBLEはインスタグラムにはない写真コマース機能を持っており、誰もが自分が持っている写真を販売用としてアップロードできる。ピブルチームは最近の“スマホのカメラ”について機能が高度化されているため、写真作家で
  • 法改正を理解する:ブロックチェーン注目トピックの良記事まとめvol.2

    2019年5月31日に資金決済法、金融金融商品取引法の改正が国会で成立し、「仮想通貨」が「暗号資産」に改称されたことは知っている人も多いでしょう。一方で、「それで何が変わるの?」「どんな情報を追いかけていけばいいの?」についてはイマイチ自信が持てない方もいると思うので、今回はこの辺りをまとめて行こうと思います。関連記事:大まかな点についてよくまとまっているのは、以下の2つの記事です。仮想通貨Watchアンダーソン・毛利・友常法律事務所後者はやや長く感じられるかもしれませんが、一番ポイントが整理させているものです。最前線の動きについては、Twitter()での書き起こしもかなり有能なので
  • Apple Watch(アップルウォッチ)にコイン相場アプリが表示されない

    Apple Watch(アップルウォッチ)にコイン相場アプリをインストールしても何も表示されずに真っ暗な状態ですか?その理由は携帯のアプリと同期させていない状態だからです。Apple Watch(アップルウォッチ)でコイン相場アプリを利用するにはアップルウォッチのアプリと携帯のアプリと同期させる必要があります。【ウォッチリストの設定】→【同期とバックアップ】→【アップルウォッチに同期】アップルウォッチの設計上ウィジェットをリアルタイムで表示させることは不可能です。Apple Watch(アップルウォッチ)のウィジェットは一日に数十回自動更新されますのでご注意ください。

コメント