新機能を続々開発中! 「コイン相場」10月2週目の開発週報 Vol.17

COINJINJA 編集部
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

今週も引き続きdAppsなど新機能の開発に注力してました。と同時にUXの改善やバグの修正なども行いました。

開発状況

ポートフォリオページから直接編集可能に

ラベル名やアカウント情報が編集可能になりました

ウォレットに全額送金ボタンを追加

ボタン1つで全額送金が可能になり、送金がラクになりました

トランザクションIDがコピー可能

100ドル以下の残高を隠す

大きな資産だけ分かるようになります

ウォレットのリセットが可能

ただしリセットする際は、以前のウォレットに資産が残っていないかご確認ください。

シークレットキーがiCloudで保存可能

新規登録時にチャートの表示方法が選択可能

3つのモードから選択可能です。いつでも設定画面から変更可能です。

その他の改善

  • ポートフォリオの履歴データのキャッシュを増加

  • iOSのフィードバックページの改善

  • チャート画面の安定性の向上

  • 通貨換算の頻度の増加

  • トレード画面の数値データの精度の改善

  • 相場の指標データの改善、より多くの指標に対応

dApps

DappsプラットフォームのSDkファイル完成

取引所

  • Coinparkのウォッチリストへの追加
  • Ocean.OneのAPI連携 (現在開発中)

関連記事

  • HIVEHack 〜君ならブロックチェーンで世界をどう変える?〜

    イベントURL 今、急速に成長しているブロックチェーン市場…ブロックチェーンが既存のビジネスやボランティア、様々な枠組みに与える影響はとても大きい。最近になってようやくブロックチェーンが話題となり具体的なユースケースなどが考え始められてきた。しかし、ユースケースを考えるだけではなく、実際にコードベースで動くプロダクトはまだまだ出て来ていない。そこで、地理的にも日本の中心に位置するここ大阪に様々な豪華なゲストとともに日本中のブロックチェーンエンジニアを集結させ今までにない規模のハッカソンを開催する。日本のブロックチェーン業界を技術的に牽引しているリーダー達をゲストにお迎えしてブロックチェーンと
  • Decoin: コミュニティと収益をシェアする取引所

    はブロックチェーンテクノロジーを利用して収益をシェアするタイプの独自の取引・交換プラットフォームを開発しました。同社は資本を調達し、EU及びシンガポールの優れたアドバイザーらの協力を得て仮想通貨取引所セキュリティライセンスを申請中です。Decoin は世界各国の規制当局に要求されるライセンスの取得により世界中のクライアントに規制に沿った取引・交換プラットフォームを提供していく予定です。Decoinはプライベートセールを完了し、現在はコインのプレセールを実施し早期参加者に15%のボーナスを提供しています。Decoinプラットフォームは先進的なピア・トゥ・ピアの仮想通貨取引・交換プラットフォーム
  • PIBBLEがロンドンの 'The Global Gift Gala London' でブロックチェーンを利用した寄付サービス披露

    世界的な慈善行事にメインスポンサー及びスピーカーとして招待されたピッブル(PIBBLE)、ロンドンでブロックチェーンとピッブルの寄付及びセキュリティ機能を披露、チャリティ財団の参加者などの賛辞を得る。<span style=“color:blue”>世界的な寄付財団のリーダーでありGlobal Gift Foundationの創設者マリア・ブラボー(Maria Bravo)がピッブル絶賛、持続的な行事共同参加とプログラム拡張約束。</span>ピッブル(PIBBLE)は11月2日、ロンドンで開催された世界的なグローバルギフトガラ(The Global Gift Gala London)に韓国業

コメント