【超便利】買いたいコインがすぐ見つかる!仮想通貨ユーザー必須アプリ「コイン相場」の使い方③(マーケット)

第3弾はマーケット編です。

マーケット機能も多岐に渡るので説明して参ります。

新しく買うコインを探すときに便利

特定のコインの相場が気になる場合はウォッチリストが使いやすいですが、相場全体の流れを見るならマーケット機能です。

騰落率がランキングで見れるので新しいコインを買う場合の参考にできます。

マーケット機能使いこなしガイド

騰落率のランキングが分かる

聞いたコインが並んでいますね。

仕手の可能性も高いですが気になると思います。

下げ幅もランキングで分かる

下げ相場の押し目買いしたい人向けツールですね。

私も下落率のほうが気になる派です。

取引所を絞れる

右上をタップするとフィルタ選択画面に移ります。

気になる取引所を選択してそのコインだけを表示可能です

換算する通貨を選択

日本の取引所の多くはBTC建て日本円建てに別れていて、日本円だけ見たいとか、海外の取引所の場合はUSDだけ見たいとかもあると思います。

その場合はこの建値指定機能です。

気になる通貨があれば詳しく調べましょう

ランキングでは見たことないコインが上位にきていることも稀ではありません。

気になる通貨の文字部分をタップするとチャート画面に飛びます。

さらに詳しい情報をチェック

COIN JINJAのページとリンクしているので詳細情報が気になる方はチェックして投資の判断をしましょう。

関連記事

コメント