今日の仮想通貨ニュースまとめ(海外最新情報から国内重要情報まで):2018年1月6日(土)

COINJINJA 編集部
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

3連休初日ですね。

年明け早々に毎日ビッグニュースが飛び込んできます。

今日のトピックを見ていきましょう。

海外ニュース

Poloniexは本人確認を義務化~アメリカで徐々に広がる規制?~ | COIN NEWS

確かに海外の取引所の本人確認って雑なところ多いですよね。

この点は日本はしっかりしているなぁって印象です。

ベネズエラが仮想通貨Petroのマイナー求む??~既に86万人の応募?!~ | COIN NEWS

ベネズエラ国家発行のPetroのマイナーを募集しているそうです。

チャベスの次はマドゥロですか。。。

ベネズエラの信用がない以上、集まらないと思いきや、86万人超えとは予想外です。

国内ニュース

日本に上陸?!~かつて『中国を支配したビットコイン取引所』~ | COIN NEWS

中国の大手取引所であったHoubiがSBIグループと株を持ち合って提携します。

SBIグループって動き早いですよね。

日本の大手証券会社の対応の遅さが心配です。

昨日の上昇銘柄

草コイン中の草コインが爆騰しています。

毎日どれかが仕手で上がってる感じです。

持っているコインが仕手に選ばれるか運の要素が強いですね。

昨日の下降銘柄

メインのブロックチェーンの他にサイドチェーンに書き込むことによってブロックチェーンの負担を減らして、処理速度を高めます。

関連記事

  • Decoin: コミュニティと収益をシェアする取引所

    はブロックチェーンテクノロジーを利用して収益をシェアするタイプの独自の取引・交換プラットフォームを開発しました。同社は資本を調達し、EU及びシンガポールの優れたアドバイザーらの協力を得て仮想通貨取引所セキュリティライセンスを申請中です。Decoin は世界各国の規制当局に要求されるライセンスの取得により世界中のクライアントに規制に沿った取引・交換プラットフォームを提供していく予定です。Decoinはプライベートセールを完了し、現在はコインのプレセールを実施し早期参加者に15%のボーナスを提供しています。Decoinプラットフォームは先進的なピア・トゥ・ピアの仮想通貨取引・交換プラットフォーム
  • PIBBLEがロンドンの 'The Global Gift Gala London' でブロックチェーンを利用した寄付サービス披露

    世界的な慈善行事にメインスポンサー及びスピーカーとして招待されたピッブル(PIBBLE)、ロンドンでブロックチェーンとピッブルの寄付及びセキュリティ機能を披露、チャリティ財団の参加者などの賛辞を得る。<span style=“color:blue”>世界的な寄付財団のリーダーでありGlobal Gift Foundationの創設者マリア・ブラボー(Maria Bravo)がピッブル絶賛、持続的な行事共同参加とプログラム拡張約束。</span>ピッブル(PIBBLE)は11月2日、ロンドンで開催された世界的なグローバルギフトガラ(The Global Gift Gala London)に韓国業
  • 【11月1週】仮想通貨アプリ「コイン相場」開発週報 Vol.20

    すっかり肌寒くなり、秋もめっきり深まってまいりましたね。年末が近づき、世の中的にも何だか慌ただしい雰囲気になって参りました。そんな中、コイン相場の開発陣も黙々と開発しております。因みに新しいバージョンをリリースしたのはお気づきになりましたか?このバージョンでは読み込み速度が改善されて、動作が滑らかになりましたので是非お試し下さい!通貨詳細にて、ポジションと取引履歴を表示することで、一目で資産状況を確認することが可能になります。(※現在開発中。次回のバージョンアップにてリリース予定) システム改善しページの読み込み速度が大幅に向上しました。dAppの開発者管理画面をリリースしました。開発者は管

コメント