今日の仮想通貨ニュースまとめ(海外最新情報から国内重要情報まで):2018年1月2日(火)

COINJINJA 編集部
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

大学ラグビーで大東文化大、東海大の奮闘に感動しました。

私も大学まで柔道していた身としましては、スポーツに打ち込める学生が見ていて羨ましいです。

海外ニュース

オーストラリア銀行:仮想通貨に関わる取引の停止やアカウントの凍結か

正式な声明は出していないですが、締め付けを始めているのは事実のようです。

ベラルーシやエストニアは逆に推進の方向なので、国によって千差万別ですね。

リップル暴騰の裏に投機に熱狂する韓国勢

私のガチホ銘柄の1つ、リップル絶好調です。

ガチホどころか、むしろ買い増し銘柄だと思うのですがいかがでしょうか。

下がったところで買い増ししたいのに下がりません(^^;

国内ニュース

ビットコイン長者を国税庁がリストアップ

キマシター!

億り人の皆様、お気をつけください。

日本に住んでいる以上、日本の法律に従わないとなりません。

悔しかったら海外に住むか、政治家になって法律変えるしかなさそうです。

昨日の上昇銘柄

2017年10月公開の最近のアルトコインです。

徐々に値上がりしてますので目が離せなくなってきました。

昨日の下降銘柄

昨日に続き、下がっております。

利確売りなのか、高値で摑まされた人がビビって売った可能性もあります。

これは買うチャンスですね。

関連記事

  • マイナーにとって素晴らしい日

    私たちの早期優先マイナーは、3日間の独占的なマイニング権を享受しており、7/11夜、最初のATと報酬を受け取りました。 マイナーにはどのようなメリットがありますか?私たちは何人かの早期優先マイナーと話し合い、素晴らしい話を伺うことができました。 優先マイナーの1人は、友人の紹介から参加した方でした。 彼はマイニングをして大きな衝撃を受け、スクリーンショットを送ってくれました。トレードとマイニングを通じて、1.57ETHは1.603ETH、0.000184BTC、0.000723USDT、5.19ATに増えました。まったく心配しないでください。7/12午後12時から、ABCCはTrade-to-
  • 【API連携】CoinEx/コインイーエックスのAPI連携

    通常のAPIを使ったサービスではサーバーにAPIデータが残ってしまい、最悪の場合、第三者に勝手にトレードされ出金されるということも有り得ます。コイン相場ではを採用しており、APIキー情報はスマートフォン所有者の暗号化されたメモリ(Touch IDやFace IDでしか開けられない)に保存されるので、サービス運営側で悪用することはありません。スマホの盗難、第三者にTouch IDやFace IDが突破された場合のトラブルについては弊社では責任を負い兼ねますのでご了承ください。APIを取得したときのIPアドレスとアプリを使用する場所が違うとIPアドレスが変わり、ログインできなくなります。ログイン
  • 新興の仮想通貨取引所ABCCが本日(7月12日)午後1時から取引マイニングを開始

    仮想通貨取引所ABCCは数日前に、ATトークンのリリースを発表し、取引マイニングを開始している。4日間のプレマイニング期間が終了し、本日(7月12日)午後1時から全てのユーザーに取引マイニングが開放される。同取引所はFuncity Capital、Dream Seeker Capitalなどからの出資を受けている。既にマイニングが始まり、この数日間で、Coinhillsでは7位に位置する取引高を記録している。現段階では、ABCCではAPIを開放しておらず、数週間後に開放を想定している。現在の取引高が続くようであれば開放後にはさらなる取引高の増加が見込まれる。1. 第1半減期におけるATの総数:

コメント