今日の仮想通貨ニュースまとめ(海外最新情報から国内重要情報まで):2017年12月28日(木)

COINJINJA 編集部
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

こんばんわ、COIN JINJA 編集部です。

今日で仕事終わりで年末休暇入ってる人多いのではないでしょうか。

私も今関西にいますが、今日の衝撃は「堀ちえみの目がなんか変」ということです。

今日TVで見たらなんかめっちゃ違和感ありました。

海外ニュース

ビットコインの送金手数料高騰によりSegwit導入の兆し | ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュース

いや、ホントにビットコイン(BTC)は手数料高すぎて、私は最近は送金控えてます。

国内の仮想通貨取引所も送金手数料3倍以上高騰してて、ビットコインキャッシュ(BCH)がはるかに安くてそちらに資金が流れる現象が起きています。

韓国政府、仮想通貨取引所規制強化へ | ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュース

私の友人からこの件で連絡きました。

韓国では仮想通貨取引所の新規開設が一時中断されるそうです。

証券会社に勤務していた頃は新規開拓が一番難しかったのに仮想通貨取引では新規口座開設は簡単ですね。

証券会社の営業マンは今かなり厳しい状況に置かれてるのではないでしょうか。

国内ニュース

インロビ、仮想通貨の税金算出に欠かせない損益計算サービス「BitTax」ベータ版をリリース

仮想通貨の確定申告、ややこしいですよね。

最近、徐々に出てきている税金計算ツールに無料のサービスが登場しました。

インロビさんのサイトは弊社のライバルって思われてる方もいらっしゃいますが、一緒に仮想通貨業界を盛り上げるために切磋琢磨していきたいライバルって感じです。

メッシとC・ロナウドみたいな関係です。(大袈裟www)

GACKT、仮想通貨事業「SPINDLE」に参画!最後まで責任を持ってやり通したい

この記事に関してはめちゃくちゃ言いたいことあるのですが手短に。

スピンドルのICOに関しては私は9月に提案受けました。

当時は「超大物の芸能人が絡んでいる」ということでしたが誰か教えてくれず、しかも広め方が代理店形式でMLMのように広めていたので距離を置いてました。

さらに2週間前に別ルートからもスピンドルの提案受けましたが、そのときもやはりスルー。(やや後悔)

でも最近は有名人を使う流れが主流なのでしょうか、正直私には何が正しいか分かりません。

ただ、これでICOのイメージがいい方向に向かうのであれば最高です。

ガクトさんも本名を公開してるので、かなり覚悟を持ってこのプロジェクトに参画されていると思います。

昨日の上昇銘柄

Enigma(エニグマ)は天下のMIT(マサチューセッツ工科大学)出身メンバーが揃っています。

ビッグデータを駆使して投資戦略を練り、仮想通貨ファンドにも応用することが可能だそうです。

絶対負けないデータ・ドリブンなら欲しいですが投資に絶対はないというのが鉄則です。

絶対負けないなら働かないですもんね。

BinanceBittrexで購入可能です。

昨日の下降銘柄

NXTは2014年上場の古株コインです。

承認システムにPoSを導入しています。

ビットコインはPoWというコンピューターの性能がいいほどマイニングに有利ですが、PoSはNXTを多く所有している人ほどマイニングしやすい仕組みです。

どちらにしても資本力勝負なとこありますが(^_^;)

Bittrexなどで購入可能です。

関連記事

  • 新サービス「トークン発行サポート」

    株式会社COINJINJAは新サービス、トークン発行サポートを行います。仮想通貨関連に特化したサービスを行なっている当社のノウハウを駆使してトークン発行から仮想通貨取引所への上場支援まで一気通貫したワンストップサービスをいたします。2017年9月よりICO検索サイト「COINJINJA」、翌月より仮想通貨アプリ「コイン相場」をリリースいたしました。COINJINJAは開始4ヶ月で月間150万PVを達成、アプリは現在日英中韓の4ヶ国語対応で約50万ダウンロードとなっており、数多くの企業様からICOのサポート依頼のお問い合わせをいただき、今回サポートをすることにいたしました。COINJINJAでは
  • コイン相場「ニュース」にDappsカテゴリを追加しました

    仮想通貨アプリ・コイン相場の中では、国内有力仮想通貨メディア・ブログから毎日記事を提供して頂いております。今回は、「カテゴリ」の中に「Dapps」を設け、の3つを追加致しましました。Dappsと言っても、今回は特にGameを取り上げている3つのブログをピックアップさせて頂きました。仮想通貨アプリ・コイン相場のDLは「ニュース」の使い方を実は一度も説明していなかったので、この場を借りて使い方を簡単に説明させてもらいます。※今回はDappsを選択して下さい鉄板なのは、直近1ヶ月位を掛けて、このニュースセクションはカテゴリ分けやソースを含めて精査していく予定です。
  • 【7月2週】仮想通貨アプリ「コイン相場」開発週報

    BigONEとFCoinがマイニングを再開したことに加え、CoinExの取引所マイニング(コイン相場の機能では「ハミングバード」と命名)をスタートしました。さらにマイニングスピードと安定性も向上させました。マーケットページは、通貨の分類と主要通貨の情報が豊富になりました。マーケットページだけで市場の最新動向を十分に理解することができます。 

コメント