【情報収集に最適】仮想通貨メディア4選/2017年決定版

COINJINJA 編集部
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

12月に入ってすっかり仮想通貨界隈も盛り上がってきました。
同時に、仮想通貨関連の情報サイトも乱立気味で、どこがいいのかわかりにくい状況になってきました。

COIN JINJAは、ICOの情報量としてはかなりいい線行っていると思いますが、仮想通貨全般の情報はイマイチ。
なので、今回はオススメの仮想通貨メディアを紹介していきたいと思います。

各メディアの皆様、お礼にランチのお誘い、お待ちしております。(笑)

1. BTCN

https://btcnews.jp

仮想通貨取引所であるbitbank(ビットバンク)が運営する仮想通貨メディアです。
編集長のざきやまさんは業界でも最早有名人ですね。
間違いなく、デザイン的には1番、内容的にもしっかりしている、安定のBTCNです。

2. CoinChoice

https://coinchoice.net/

複数のWebメディアを運営する株式会社エムフロの仮想通貨メディア。
堀江貴文氏や野口教授など、仮想通貨のご意見番にインタビューしているのが印象的です。
平野 淳也さんと墨汁うまいさんという骨太な記事を書けるライター陣が魅力です。

3. コインテレグラフ

https://jp.cointelegraph.com/

業界的には、説明不要。cointelegraph、CoinDeskという仮想通貨メディア世界2トップの日本語版。
CoinDeskも日本語にならないかなぁと思ってしまいますね。
ニュース量は抜群に多いのと、おなじみのイラストがトレードマークです。

4. CoinPost

http://coinpost.jp

今まで運営元不明でしたが、最近、株式会社Blue World Unlimitedと開示されました。
主に海外ニュースの紹介記事が中心になります。
単純に翻訳するだけで無く、考察も入っています。

ちなみに

他にもあるよ、なんでウチは入っていないんだ!等のご意見がありましたら、twitter@coinjinjaまでご指摘下さいね。

関連記事

  • 韓国版でもAirDorpQが実現!「コイン相場」開発週報 Vol.23

    paypayの衝撃ヤバいっすね。私もビッグカメラ行きます!!さて先週はアプリの改良を続けました。ニュース機能はよりソート精度を上げているのでアップデートをお楽しみください。複数の詳細画面をウォッチリストに戻ることなく見れるようになります。操作が1つ減るだけですがこの小さな違いが大きな違いです!!仮想通貨の人気が日本より熱い韓国ユーザーからの要望に応えました。現在2週間ほどかけて韓国で複数のブロックチェーン企業を訪問しています。有意義な話がたくさんできました。詳細は乞うご期待!
  • CHAIN PLUS+が韓国でブロックチェーンサミットを開催

    ![](https://www.coinjinja.com//files/upload/blog/201811/chainus/3-min.jpg)人口5,000万人を抱える韓国は、ブロックチェーンと仮想通貨分野で世界で最も活発な市場の1つです。仮想通貨の全国的な盛り上がりから、さまざまな韓国のトップ企業はブロックチェーン市場を加速化させようとしています。韓国で最も人気のあるSNSを運営しているカカオトークグループがUpbitに投資し、カカオブロックチェーンラボを設立しました。日本でもよく知られているゲーム業界の大手Nexonは仮想通貨取引所をKorbitを買収しました。また、Samsungは
  • 12月10日早稲田大学にて、東京2018ブロックチェーンカンファレンスが開催

    2018年12月10日14時から早稲田大学にてブロックチェーンの動向、スタートアップとキャリアについて語る東京 2018 ブロックチェーンカンファレンスが開催されます。1000円割引になるクーポンコードと合わせてのご案内です。1. 社会人 カンファレンスのみ参加 [WBVIP1000] 2. 社会人 カンファレンス& 懇親会 [WBDVIP3000]  13:30 - 14:00 受付 14:00 - 14:10 開会挨拶 - 早稲田大学教授・朝日透 14:10 - 14:15 スピーカー紹介 14:15 - 15:10 ブロックチェーン業界トレンド 15:10 - 15:2

コメント