【情報収集に最適】仮想通貨メディア4選/2017年決定版

COINJINJA 編集部
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

12月に入ってすっかり仮想通貨界隈も盛り上がってきました。
同時に、仮想通貨関連の情報サイトも乱立気味で、どこがいいのかわかりにくい状況になってきました。

COIN JINJAは、ICOの情報量としてはかなりいい線行っていると思いますが、仮想通貨全般の情報はイマイチ。
なので、今回はオススメの仮想通貨メディアを紹介していきたいと思います。

各メディアの皆様、お礼にランチのお誘い、お待ちしております。(笑)

1. BTCN

https://btcnews.jp

仮想通貨取引所であるbitbank(ビットバンク)が運営する仮想通貨メディアです。
編集長のざきやまさんは業界でも最早有名人ですね。
間違いなく、デザイン的には1番、内容的にもしっかりしている、安定のBTCNです。

2. CoinChoice

https://coinchoice.net/

複数のWebメディアを運営する株式会社エムフロの仮想通貨メディア。
堀江貴文氏や野口教授など、仮想通貨のご意見番にインタビューしているのが印象的です。
平野 淳也さんと墨汁うまいさんという骨太な記事を書けるライター陣が魅力です。

3. コインテレグラフ

https://jp.cointelegraph.com/

業界的には、説明不要。cointelegraph、CoinDeskという仮想通貨メディア世界2トップの日本語版。
CoinDeskも日本語にならないかなぁと思ってしまいますね。
ニュース量は抜群に多いのと、おなじみのイラストがトレードマークです。

4. CoinPost

http://coinpost.jp

今まで運営元不明でしたが、最近、株式会社Blue World Unlimitedと開示されました。
主に海外ニュースの紹介記事が中心になります。
単純に翻訳するだけで無く、考察も入っています。

ちなみに

他にもあるよ、なんでウチは入っていないんだ!等のご意見がありましたら、twitter@coinjinjaまでご指摘下さいね。

関連記事

  • 新サービス「トークン発行サポート」

    株式会社COINJINJAは新サービス、トークン発行サポートを行います。仮想通貨関連に特化したサービスを行なっている当社のノウハウを駆使してトークン発行から仮想通貨取引所への上場支援まで一気通貫したワンストップサービスをいたします。2017年9月よりICO検索サイト「COINJINJA」、翌月より仮想通貨アプリ「コイン相場」をリリースいたしました。COINJINJAは開始4ヶ月で月間150万PVを達成、アプリは現在日英中韓の4ヶ国語対応で約50万ダウンロードとなっており、数多くの企業様からICOのサポート依頼のお問い合わせをいただき、今回サポートをすることにいたしました。COINJINJAでは
  • コイン相場「ニュース」にDappsカテゴリを追加しました

    仮想通貨アプリ・コイン相場の中では、国内有力仮想通貨メディア・ブログから毎日記事を提供して頂いております。今回は、「カテゴリ」の中に「Dapps」を設け、の3つを追加致しましました。Dappsと言っても、今回は特にGameを取り上げている3つのブログをピックアップさせて頂きました。仮想通貨アプリ・コイン相場のDLは「ニュース」の使い方を実は一度も説明していなかったので、この場を借りて使い方を簡単に説明させてもらいます。※今回はDappsを選択して下さい鉄板なのは、直近1ヶ月位を掛けて、このニュースセクションはカテゴリ分けやソースを含めて精査していく予定です。
  • 【7月2週】仮想通貨アプリ「コイン相場」開発週報

    BigONEとFCoinがマイニングを再開したことに加え、CoinExの取引所マイニング(コイン相場の機能では「ハミングバード」と命名)をスタートしました。さらにマイニングスピードと安定性も向上させました。マーケットページは、通貨の分類と主要通貨の情報が豊富になりました。マーケットページだけで市場の最新動向を十分に理解することができます。 

コメント