【情報収集に最適】仮想通貨メディア4選/2017年決定版

COINJINJA 編集部
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

12月に入ってすっかり仮想通貨界隈も盛り上がってきました。
同時に、仮想通貨関連の情報サイトも乱立気味で、どこがいいのかわかりにくい状況になってきました。

COIN JINJAは、ICOの情報量としてはかなりいい線行っていると思いますが、仮想通貨全般の情報はイマイチ。
なので、今回はオススメの仮想通貨メディアを紹介していきたいと思います。

各メディアの皆様、お礼にランチのお誘い、お待ちしております。(笑)

1. BTCN

https://btcnews.jp

仮想通貨取引所であるbitbank(ビットバンク)が運営する仮想通貨メディアです。
編集長のざきやまさんは業界でも最早有名人ですね。
間違いなく、デザイン的には1番、内容的にもしっかりしている、安定のBTCNです。

2. CoinChoice

https://coinchoice.net/

複数のWebメディアを運営する株式会社エムフロの仮想通貨メディア。
堀江貴文氏や野口教授など、仮想通貨のご意見番にインタビューしているのが印象的です。
平野 淳也さんと墨汁うまいさんという骨太な記事を書けるライター陣が魅力です。

3. コインテレグラフ

https://jp.cointelegraph.com/

業界的には、説明不要。cointelegraph、CoinDeskという仮想通貨メディア世界2トップの日本語版。
CoinDeskも日本語にならないかなぁと思ってしまいますね。
ニュース量は抜群に多いのと、おなじみのイラストがトレードマークです。

4. CoinPost

http://coinpost.jp

今まで運営元不明でしたが、最近、株式会社Blue World Unlimitedと開示されました。
主に海外ニュースの紹介記事が中心になります。
単純に翻訳するだけで無く、考察も入っています。

ちなみに

他にもあるよ、なんでウチは入っていないんだ!等のご意見がありましたら、twitter@coinjinjaまでご指摘下さいね。

関連記事

  • 国内ブロックチェーン・スタートアップ資金調達事例のまとめ【2019年2月版】

    ここ最近、ずいぶん周囲のブロックチェーンスタートアップが資金調達しているなぁと思うようになりました。実際に数えてみると、直近3ヶ月でブロックチェーン系スタートアップの資金調達が12件。2017年や2018年はまだ、とかなんて発想が頭にあったから、こういった国内での調達のニュースが少なかったのか。今の仮想通貨市場考えたら、普通のVCの方がお金あるよね、という話なのか。色々原因や仮説はあるかと思いますが、とにかく最近増えているよね、と。というわけで、簡単に一覧で直近6ヶ月で資金調達した、国内のブロックチェーンスタートアップをまとめてみました。一覧はこんな形ですが、ちょっと詳細追っていきましょう
  • 【開催報告】Next Economy Conference 2018

    かれこれ、もう5ヶ月も前の話になってしまいますが、コイン相場が初の主催イベント、Next Economy Conference 2018を2018年9月15日に開催致しました。あいにくの天候だったのですが、350名の方に遊びに来て頂けました。改めまして、登壇者の方、来て頂いた方、ブース出展して頂いた方、スポンサー様、みなさんありがとうございました。開催報告と言っても、Logmiさんが全文を書き起こしてくれたのと、ダイジェスト動画が出来たのでご報告です。今見ても、とても豪華な登壇者の方々なので、お時間がある時に、ぜひ見てみてくださいね。なお、する予定です。共催したい、とか出展したいとか登壇した
  • 「コイン相場」開発週報 Vol.30 - チャット機能を開発しております。

    先週と今週はNews 2.0のリニュアルとチャット機能の開発を進めてまいりました。チャット機能は現在、最終テスト段階でデザインや基本的な機能の開発は済んでおります。ニュース媒体の中で特定の媒体をフォローし、フォローした媒体だけ集めてが見られるようになります。つまり、ニュースアグリゲーションのカスタマイズができます。チャット機能は完全に開発され、テストは最終段階に入りましたデザインの最適化・調整のため、来週リリースされる予定です。ウォッチリストですぐ、チャットの内容が確認できます。お楽しみに!

コメント